恐い熱中症〜夏のお留守番はお気をつけ〜

そうそう、昨日動物病院に行った時の話。

診察室に入るなり、開口一番先生が「熱中症には注意して下さいね!」

夏場になると、毎回必ず同じことを言われるので、最初は「あれ?先生

ボケたかな?」なんて思っていたのですが^^;)(←失礼)そうでは

なかったんです。

今年既に、大型犬4〜5頭が熱中症で運ばれ亡くなっているそうです。

待合室にも、「この時期熱中症に要注意!!!」のチラシがくどいほど

貼ってあり、先生方もくどいくらい注意喚起していても、悲しい事故が後

をたたないということです。

あるラブラドールは飼い主さんがちょとだけ家を空けた3時間の間に亡く

なってしまっていたそうです。

飼い主さんはもちろんエアコンをonにして出かけてましたが、運悪く室外

機の故障か?雷で停電?で電源が切れてしまい、雷に驚いた犬が恐くて家

の中を走り回り、体温が上がり、、、運ばれて来た時の体温は45度にもな

っていて(犬の平熱37.5〜39℃)、、、手遅れでした。

気をつけていても、不運な偶然が重なりこんな悲しいことがあるんですね、

、、。飼い主さんのショック、悲しみ、後悔、想像するに耐えません、、。

念には念を、完璧はない、改めて肝に命じましょうちなみに我が家、エアコ

ンが万が一故障したときのために、窓は完全に閉め切らずに一部開けて出か

けてます←地球に優しくないけど、そこはスルーでお願いします^^;)

by fuchigorououkoku | 2010-07-31 15:15 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/14304215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。