エンジェルズ譲渡会

今日は、タマを譲渡して頂いた愛護団体、エンジェルズ

譲渡会&同窓会へ出かけてきました。

タマとは、もう、何年も一緒にいるような気がしますが、

まだ一年しか経ってないんですよね(^^;)

とっても不思議な感じ。


今回は、ネジとネジママとの二匹と二人での気楽な小旅行

でした(ネジママ〜運転おつかれさま〜!)

だいたい出かける時全員参加が基本のネジ家&フチゴロウ家

ですので、一匹だけ犬を連れてのお出かけって、、、、、

なんて楽チ〜ン♪



さて、ネジママ号の車の荷台はふかふかのお座布団と肌触り

のよい毛布が敷いてあってとっても快適だったらしく。。。

二匹、あまりにも静かに乗っているので、うっかり、犬を載

せていることを忘れそうなほどでした(^^;)

喧嘩するでもなく、かといって、さして仲良くするでもなく、

小さな頃から同じ釜の飯を喰って来た?仲ならではの、いー

雰囲気の二匹であります(^^)

f0177261_19173569.jpg



肝心の譲渡会ですが、今回も、バザーやおしゃべりに夢中にな

りすぎまして、、、

写真が、、、少ない(とほほ)、というか、肝心の里親募集中

の子達の画像がありません(汗)


こちら、御年21歳のビーグル、じい様
f0177261_1934884.jpg


長寿にあやかろうと、こっそり、なでなでしてきました(^^)

じい様をみていると、長寿の秘訣は食欲か!?と確信してしま

うほど、じい様は食いしん坊です(^^;)

年老いてから、飼い主によって保健所に持ち込まれ処分予定だ

ったじい様でしたが、団体に引き出してもらえ、今ではここの

顔?なくてはならない存在の名キャラクターになっています。



こちらは、パピーミルの崩壊現場からレスキューされたボクサー

犬のラハ。

他にもいたボクサーは餓死し、唯一、生き残った子です。(その

現場の様子はこちら:ショッキングな画像が多数ありますので、

心してご覧ください)。

この、小さな階段の段差を、やっと降りられるようにまで回復し

たラハ、タマのように走る事は、まだできませんけど、少しづつ

ですけど、確実に、犬らしさを取り戻していました。
f0177261_20162164.jpg

f0177261_20163861.jpg


走る弾丸のようなボクサーを、こんなひどい状態にしてまでお金

の為に子を生ませる、、、それが、パピーミル、繁殖所なのです。

ペットショップに並ぶ子犬達の親犬達は、ここまで酷い場合はまれ

だとしても、こ〜んな感じで繁殖されています。

賢い飼い主は、シリアスブリーダーで、子犬の誕生を待ち、親犬を

しっかり見てから、子犬を入手してください。よろしく〜!

あ、もちろん、信頼できるシェルターや愛護センターや愛護団体から

迎えていただくのもとても嬉しいです。


な〜んて偉そうにもうしておる私ですが、

老犬や病犬を飼ったり、保護したりは、よーできません。


だから、老犬や病気の犬を保護したり、里親になったりする人をとても

尊敬します。

私には博愛精神はないので、もし潤沢な資金があったとしても、老

犬や病気の犬を引き取る自信はありません。

でもね、じい様や、ラハを見ていると、老犬、病犬には、それだか

らこその良さや、可愛さや、普通の元気な犬を飼うことの何倍もの

ことを教えてもらえるのだろうな、ってのは思うんですよね。

今の私には出来ないけれど、いつか、私も、老犬や病気の犬を保護で

きるような、お金と、心の余裕が、できますように、、、、と年末ジ

ャンボにお願いするフチゴロウなのでした(^^)

パンパン!今年こそはあたりますよーに!

by fuchigorououkoku | 2010-11-14 20:28 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/14998599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 毘沙門天@職場 at 2010-11-18 09:25 x
 おはようございます。お邪魔します。
コンコンコン・・、咳がまだ続きます。
 皆様、体調管理には留意して下さいね。

 まずは、21歳のピーグル様!おぉ~ですね。
素晴らしいにつきます。もっと長生きして、沢山の幸せを掴んで下さい。

 「崩壊現場」の写真、ショックというより悲しすぎます。同じ神聖な赤い血が通うものとして、どうしてこのような事が出来るんでしょうか?
 今までに「情」「心」「道徳」・・を学ぶ機会がなかったんでしょうか?
 この先、いつかは自分の身に返ります。その時にはワンちゃん達の数倍の同じ思いをするでしょう。地獄をみた時には、去ったワンちゃん達は天国で笑って過ごしています。

 去った「わんちゃん」達に、合掌。 南無
Commented at 2010-11-18 11:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆめ at 2010-11-18 12:48 x
21歳!!って・・・すごっ。 ウチの先日腸閉塞やらかしたビーグルmixじーさん(笑) 15歳ですが、、まっ・まっ・負けた(爆)
確かに「食べたい!!食べる~~」意欲が半端じゃないんですよ~ 黒ラブ6歳といい勝負ですよ、、食い意地は。

年末ジャンボ!! 当たるよ当たる。。ぎゅう~~~~と念を送ります。
Commented by さくはな at 2010-11-18 14:07 x
怒りで言葉になりません。
今歩きながらリンク先の画像を見ていたのですが、涙が止まりません。

動物病院で働いている職業柄、色々な子達に会います。
中にはレスキューによって引き出され、ガリガリな姿の子も。

本当に、本当に、日本はこのような劣悪な動物取り扱い業者に対する対応が甘いとつくづく思いますね。

我が家も持病持ちなワンコばかりですし、中には元被虐待犬もおりますが、楽しくやっています。

早く悲しい思いをする子達が減る事、そしてブリーダーの免許制度化を望みます。
Commented by fuchigorououkoku at 2010-11-18 19:11
毘沙門天さまこんばんわ、なかなか治らない風邪ですね。
飼い主が倒れちゃ大変なのでちゃんと病院へ行ってくだ
さいね(^^;)



私も 自分の行いは自分に返る、と思っております。
私の今の活動の動機のひとつに、今まで、無知や怠惰で
辛い目に合わせて来たペット達へのつぐないがあります
(^^;)死んだら、地獄に行きたくないし、天国でた
くさんの我が子達と楽しく暮らしたいしね(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2010-11-18 19:18
カギコメさま

はじめまして、コメントありとうございます。
「あら、ほんと、別の犬みたい」←正直な感想。
何がどうなって今の状態なのか?私には真実
はわかりかねますが。。。。

冷静、中立、どこにも熱く属さない立場でいたい
わたくしですので、客観的に物事を見るために、
コメントいただいたこと、感謝いたします。

Commented by fuchigorououkoku at 2010-11-18 19:23
さくはなさん、

ごめんなさいね、泣かせちゃって(^^;)
私も最初に見た時はペットロス中だというのも
重なって、パソコンの前で号泣してしまいまし
た(^^;)
何度も何度も見て、今では、冷静に見れるよう
になりましたが、それはそれで心が不感症にな
ってしまったようで我ながら「それってどうよ?」
と自問自答することもありますけど、、、(^^;)

さくはなさんのように「拾う神」より「捨てる神」が
圧倒的に多い今の現状、少しでも変えれるように、ブ
リーダーの免許化、そして、「ペットショップで買わ
ないでねえ〜」とお友達にお願いしまくりを、がんばり
ましょー(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2010-11-18 19:29
ゆめさんこんばんわ〜♪

食欲って長寿の秘訣!の反面、なんでも喰っちまって腸
閉塞〜の危険もはらんでるんですね〜。我が家も気をつ
けなくては!
しかし何はともあれビーグルミックスじいさん、回復し
て本当によかったです!めざせ成人式!

念、しかと受け止めましたぞよ(^^)さんきゅう♪