今日の一句

山散歩

ヒグラシ喰ひて

秋を知る
        エビス心の俳句




涼しくなり、お山からヒグラシの声も消えました

転がってた死骸を、エビスがパクっ!(><)

やられた!

アブラゼミは興味ないからって、油断してた〜!

ヒグラシの方が味が良いみたいです。


あ、Mさ〜ん、お山の場所はここ、深山の森ってとこでしたよ〜(^^)
f0177261_17571938.jpg


写真、よーく見て見て♪
エビスよりも前に出たいタマと後ろに引くエビス

こんな何気ない写真一枚でも、この二人の関係というか、ド
ミナント、サミッシブなのか、を想像、推測、するヒントが
あります(^^)
ちなみにセンターに収容されていた時のタマ、一緒に放棄さ
れたドーベルマンのネジの上に腰掛けていたそうです(^^;)
案の定、ネジはサミッシブな子でした(^^;)ネジママは
そんなこともちゃーんと折込み済みで、この子なら自分のパック
と相性がよいだろうときちんと見立て、ネジを迎えたそうです。
あ、もちろん、今よりさらになーんにも知らなかったフチゴロウ
は、飛びついてきてべろんべろん顔を舐めてきたタマに一目惚れ、
フィーリングとノリだけでタマを迎えました(無計画すぎ^^;)
ま、困ったら困った時、その時に考えよう!ってタイプなので
(^^;)

そういや、、、
先日知り合いになったボラさんのお話を思い出しました。。。

保健所に収容されている犬から自分が預かる犬を引き出すと
き、いろいろと事情があり、犬を自分の目で見ることがで
きないそうです。判断材料はセンターでの写真のみ。。。。。
その数枚の写真を穴が開くほど、何ども何度も何度も見て、
はたして里子に出しても、問題や事故を起こさない子かどう
か?譲渡に適した犬かどうかを見定めなければならないそう。。。
これって、まだまだ今の私の犬を見る力では「いちかばちか
^^;)」の世界だけど。
、シッポの向き、角度、他の犬との距離、目の様子、耳の様子、
顔の様子、口の様子、etc(タブンもっといろいろあると思う)
、、、などから犬の見立てが出来るようになれば、数枚の写真
からでも犬の性質を判断するヒントをたくさん得ることができ
るようになるそうです。
これを極めたのがますみさん(^^)メールや動画だけで、
目の前に犬を見ているかのように犬を読むので、離れた場所
からでもメールセッションというのが、成立するんですね。

なーるほど〜♪

by fuchigorououkoku | 2011-09-26 18:30 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/16606536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。