リスを見た

ボラさん(魚じゃなくてボランティアさんの略)と近所の山道を

車を走らせていたところ、目の前をリスが横切っていった。

まあ、私も動物全般好きだが、その方も相当の好き者のようで

(表現これで正しいか?^^;)、二人してプチ興奮(笑)

縞がなかったからシマリスじゃないよね!?でも大きさからして

エゾリスでもないよね?じゃあ何?何リスなの???と疑問をの

こしたまだったので調べました。

私達の見たリスはおそらくニホンリス(ホンドリス)

外来種であるタイワンリスも日本で繁殖しているらしいのですが、

あの大きさはタイワンリスではなさそうだし。

可愛いブロウ見つけたので参考までにどうぞ。

なんとなく、リスと野鳥のブログ

は〜すきりした〜!(^^)

しかし、こんな近くにリスが棲む森があるんだなあ〜(^^)


ローカルな話ですが、岐阜城にはタイワンリスと触れ合える

金華山リス村というのがある。

かれこれ10年ほど前、飼ってたシマリスが凶暴化しケージから逃げ、

家の中で野生化?捕まえられなくなり家庭内野リスになってしまい、

家の中で運が悪いとリスに襲われ流血沙汰になるという「ちょっぴり

ほろ苦い思い出」という名のトラウマがあるフチゴロウ家は、このリ

ス村、怖くて行けそうにない、、、(^^;)

by fuchigorououkoku | 2011-10-01 10:16 | フチゴロウ日記♪ | Trackback

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/16636201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。