D911 JAPAN SEMINER &SESSION IN 大阪

大阪のセミナー&セッションに行ってきました!

場所は非公開ですので、文章のみです。

今回で参加4回目となるセミナーでしたが、、、何回聞いても
ありえないくらい役に立つしためになる〜(><)
理解したつもり、覚えたつもり、の事も時間の経過とともに、
知らず知らずにな〜な〜になって、ブレていたんだということ
に多々気付かされる。一貫性、頭で理解しているつもりでも、
つい犬に同情や同調してしまっていたのだ(^^;)
犬の気持ちになって考える、ことは、犬の心理を理解するため
に必要だけど、犬の気持ちになってしまうことにより、つい、
甘えや、同情が、深層心理の中で働いてしまい、ちゃんと犬を
理解してやれないということも、起こるようだ。
いや〜、、なんか、一休さんのとんちみたいやわ〜(^^;)
ま、それに気付けたのも、今月号のmasumiさんのメルマガの
お陰やけどね(^^)

さて、セミナー受講
四回目の私でも、MASUMIさんの犬のハンドリングを見ると、
ほ〜!なるほど〜!へえ〜!って思うことがまだまだあるから、
センターの職員さんなどは、おお〜〜!!と目からウロコだっ
たろうな(^^)
現場で毎日犬と接している職員さんが、犬を理解し、ハンドル
方を学ぶことは、双方にとって、大きな+プラス+だよね!

沢山の職員さんが御覧になってらっしゃいましたが、きっと、明
日から、犬への接し方が変わって、すると、犬が変わって、楽し
いって思われるのではないかな(^^)

MASUMIさんが、犬舎で吠えまくりのダックス、ダックス、ヨー
キーを、ちょいちょい、で静かにさせたんだけど、丁度その場面
を見てなかった若い職員さんが戻って来て、しーんとした犬舎を
みて?「え?なに?どうしたの?何があったの?」って、ぽかん
としてた顔、、、笑っちゃった(^^)

ダックス2頭はフードボウルをカンカン!ってやったら興奮が落
ちて静かになったんだけど、ヨーキーだけは逆に興奮が高まって
さらに吠え出した。その時のMASUMIさんがヨーキーに対してや
った行動は、まさに、「押してダメなら引いてみな作戦!」
すごーい!使える〜!

あ、今回いちばんためになったのは、トイレトレーニングでした!
参加者の方の質問にMASUMIさんが答えたのですが、今まで私も
聞きたかったけど、なんとなく、質問のレベルがいつも高くて、
こんな基本的な事はMASUMIさんに質問するような事じゃないかな
〜なんて、変な気をつかって聞けなかったことだった(^^;)

聞いてくださった方に感謝〜!!

これから先「マーキング大魔王」みたいな保護犬がやってきても、
もう怖くありません!!(出来れば来て頂きたくないけど^^;)

見てない方には何のこっちゃわからない内容多々でスイマセン。
もっともっともーーーーーーっといろんな為になるお話が山もりあ
ったのですが、私の文章力では、上手く説明しつくせませんので、
気になる方はぜひMASUMIのメルマガで楽しんでください。(^^)
第一号はサンプル版になってますので、無料で読めます♪
只今、当月無料サービス実施中!みたいだよ〜



人間が間違った接し方をしたために噛むという行動に出ざるをえ
なかった犬が減れば、、、、噛まれる人間は減る。

吠える状況を作らなかったり、吠えることがダメだと犬に教える
ことが出来る飼い主が増えれば、吠えるからと捨てられる犬は減る。

人間が、犬の基本をお勉強すれば、解決できる事は、結構、いっぱ
いあるような気がする。。

犬を知ること、それはとても大事で、楽しいこと。

by fuchigorououkoku | 2011-10-13 23:06 | Doggies911 masumisan | Trackback

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/16686121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。