考える犬

写真のないブログとはなんともつまらないものである。

なにしろ書いている私がいちばんつまらない(^^;)

突然だが、私は犬の「考えている時の顔」が好きである。

わが家の犬達はすぐに要求が通らない。

吠えれば言う事をきいてもらえる、とか。
飛びつけば構ってもらえる、とか。
物欲しそうに食べ物を見つめていればもらえる、とか。
リードを引っ張れば行きたい方向に飼い主が付いて来る。
とかとかとか。。書けばきりがないけど(^^;)
そんな事がまかり通らない教育方針である(笑)

かといって、犬の要求を全く聞いてやらない酷い飼い主
というわけではない(^^;)

私の要求を飲めば、犬の要求を通す、
私の求めていることをやってくれれば、犬の要求が通る。

それだけのこと(^^)

そうなると、犬はとっても考えるようになる。
その考えているときの顔が、なんとも素敵で好きなのだ。

人間も真剣な表情、考えている時の表情って魅力的だよね。

ロダンの考える人が美しいのは、そういうことだろうか?
いや、多分違うな^^;)

by fuchigorououkoku | 2011-10-18 20:23 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/16704923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピーチ at 2011-10-18 22:43 x
うちのラブ風もかなり毎日考えているようです。(笑)犬の考えている顔って、ホントに真剣で、可愛いよね(笑)
Commented by fuchigorououkoku at 2011-10-19 19:26
ピーチさんとこもラブ風味なんですね(^^)
笑顔も可愛いけど、考えている顔もかわいいっすよね(^^)