スタンダードなお客様とエビタマのトレーニングのはなし

ご近所のスタンダードプードル(9ヶ月)ちゃんが社会勉強に

やってきましたよ〜。

初めてのおうちで、他の犬と同じ空間で過ごす初体験〜。

エビタマとは仲良くできたかって???

飼い主が介入しなければ、ビビリなエビスが威嚇して唸ったリ、

ドミナントなイケイケガール、タマがちょっかいかけに行った

りと、「もめ事の火種」はたくさんあります。

でもその「火種」を人間が全部摘んでやれば、皆安心してリラ

ックスできるんです。

ひろーいドッグランのような場所なら犬同士がお互いに距離を

取り合い、自分達で回避するのですが(犬はトラブルを回避し

ようとする術を遺伝子に持った生き物です)我が家のように狭

い空間では「必要以上に近づきすぎないこと」を、ちょっと犬

に伝えて、喧嘩にならないように介入してあげることが必要な

んですね(^^)

私の家の中で、私の群れの中では、もめ事は絶対にさせません。

うちの犬達がコントロールされているとわかれば、スタンプち

ゃんもすぐにリラックスできました(^^)
f0177261_0275443.jpg







私のそばに居るのが一番安全だとすぐに悟ったスタンプーちゃん。

f0177261_028743.jpg


このあと、足下で爆睡してました(^^)

犬はすぐに、この群れを支配しているのは誰かを察知します。

こんな感じで家の中では犬達をコントロールできるようになったんで

すが、散歩のときはまだまだですわ〜(><)。

いざと言う時に、本当に必要なときに、犬の命と安全を守れるように

するには、いかに誘惑が多い所、多い場面、で、飼い主の言葉が犬に

届くかどうです。

エビス一匹での散歩は吠えさすことなく大分できるようになってきた

んだけど、二匹だと興奮を火種で消す事ができません。

ビビリのエビスが他の犬に気付いたときに、タマの静かな興奮が伝染

し、さらに興奮、その興奮にタマがさらに興奮、その興奮にエビスが

さらに興奮、の悪循環にはまると二匹で興奮MAX状態〜(^^;)

その間、ほんの数秒です。

フチゴロウの最終目標は二匹と一緒に散歩をすること♪

二年前は散歩の手間を省くこと、時間の省略、私が楽をする為にが理由

だったけど(^^;)今は違います。

二年前は「義務」だった犬の散歩がMASUMIさんのお陰で、犬と繋がる

ことができてからは「日々の楽しみ」に変わりました。

一匹づつの散歩でもこんなに楽しいんだから、二匹とどこへでも出かけ

られたらどんなにいいだろう。

私はいつでもどこでも犬と一緒に出かけて行きたい派。エビスだけ留守

番させておけばいいや、ってマネージの方法もあるし、それでもいいや、

って思ったこともあるけれど、やっぱり、一緒に山とか川とか海とか、

一緒にいって一緒に遊びたい!だって犬達が自然の中で遊んでいる時の

姿って、本当に楽しそうなんだもん(^^)

そしてやっぱり考えるのは、もし、災害が起こって、私が一人で犬を連

れて避難しなきゃいけない状況にもしなったら、二匹を守りきれるだろ

うかってこと。何があってもうちの犬達は絶対に守ることができるよう

に、トレーニングはやっぱ必要。

by fuchigorououkoku | 2011-11-16 00:12 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/16829848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。