つぶやき〜成犬の里親になるということ〜

お散歩中、、、、

初めて会話する飼い主さんとはだいたい、その犬何才ですか?
という流れになり、推定◯才と私が答えるので、自然とうち
の犬達が成犬から迎えた保護犬だという話になる。

犬飼ってる方なので、皆さん大の犬好きなんだけど、やっぱり
「犬は子犬から飼うもの」だという考えの方が多いね。
保護犬や処分される犬達に感心をお持ちだったり、犬を捨てる
人が信じられない、的なお話をするんだけれど、だけど、それ
はそれ、自分が犬を飼う時となると成犬から迎えるというのは
とてもハードルが高いことのようだ。(責めてるわけじゃない
ので誤解なきよう^^;)
私だってたまたま初めて飼った犬が訓練所で購入した犬で元保
護犬っていう偶然があったから、保護に興味をもって、次も保
護犬からって思った訳で、その流れで保護活動を始めたりした
わけで、最初に買った犬が保護犬じゃなけりゃ〜成犬じゃなけ
りゃ〜、確実に保護には興味をもってないだろうし、成犬から
飼うなんて考えもしなかっただろうし、偏った犬の見方をする
飼い主になってただろうし、たった何頭かしか飼った事ないの
に、犬を知ったつもりになっている、その根拠のない自信はど
こからくるのか?とmasumiさんに言わしめる、典型的な、妙
なプライドが邪魔をして素直に人の意見を聞き入れることので
きない残念な飼い主になっていたであろうことは間違いない。
(^^;)
まあ、今でもちょいちょい自分にチェックを入れないと、すぐ
調子にのっちゃうんから気をつけないといけなんだけどね(^^;)


さて、そのたまたま飼った初めての犬ってのが、しっかりトレー
ニングされてたロットワイラーだったんだけど、とても飼いやす
く、何も困ったこともなく、素敵な思いでだけを残して一生を終え
たもんだから、私の中での保護犬のイメージはものすごくよいもの
だったし、大型犬保護犬=トレーニングは絶対必要という図式が自
然とできあがったわけだ。

一般的に
一番可愛い時期の子犬の頃を一緒に過ごすというのはとても重要
らしく(^^;))成犬から飼うことが考えられないというよりも、
多くの方は子犬から飼わないことが考えられない、といった感じみ
たいですね(^^)

そーでもないですよ〜、成犬から飼ってもちゃんと慣れるし、可愛
いもんですよ〜って言っても、いまいち反応薄いのよね〜(笑)

これって、一度成犬から飼ってみると、変わると思うんだけどなあ
(^^)どうなんやろ?

by fuchigorououkoku | 2012-02-01 22:48 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/17145674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。