フチ子さんとフチ男さんの自問自答シリーズ♪しつけは予防の意味もある?

自分に問い、自分に答えると書いて、自問自答。

このコーナーは、自分が自分に聞いて自分が自分に答える
という、心の独り言である。私の思っていること、やって
いることの、氷山の一角のつぶやき、、そうおもって読ん
でいただければありがたい。


フチ子 しつけって何のためにするの?

フチ男 まあいろんな意味があると思うけど、そのひとつ
    に予防という意味もあるかな

フチ子 何の予防?

フチ男 噛み付いたり、無駄に吠え続けたり、その他さま
    ざまな、人間と暮らす上で困るような行動を犬が
    取るようにならないために、の予防だよ。
   

フチ子 うーん、イマイチ言ってる意味がわからないわ。

フチ男 じゃあ、香龍さまのブログからいただいた例えを
    変則アレンジして説明してあげよう。例えば、、、
    セレブちゃんという小型犬がいたとしよう。
    散歩に行きたいときはリードをくわえて飼い主さん
    にもっていけば、えらいわね〜と褒められて散歩に
    つれていってもらえる。
    
    散歩も、こっちに行きたいの!って座り込めば、セ
    レブちゃんが行きたい方向に行ける。
    だっこして〜、とうるうるした目で見つめ
    れば抱っこしてもらえるし、おやつの時も、言われ
    る前に勝手におすわりしてオテして、オカワリをす
    れば、あら、何も言ってないのに自分でひととおり
    やれるの?偉いわね〜♪って、もらえる。
    遊びたいときは、オモチャを持って飼い主さんの
    所に持って行けば、あら、遊んで欲しいの?って
    遊んでもらえる。
    そのセレブちゃん、ある日飼い主さんが抱きあげよ
    うとしたら噛み付いた。
    これどう思う?

フチ子 え?どう思うって。。。
    なんでこんなに良い子が噛み付いたのかしら?
    わかんない(^^;) 
    抱っこされたくなかったから?とか?
    機嫌が悪かったから?とか?

フチ男 そうだね、抱っこされたくなかったかもしれないし、機
    嫌が悪かったかもしれない、そうかもしれないね。
    (もしかしたらどこか体が痛いとか、体調悪いという可
    能性もあるので、そのときは病院ゴーですぞ)  
    でも家庭犬はどんな理由があっても人を噛んではいけな
    いよね。「噛んだ犬」というレッテルは、もし飼育放棄
    されてしまった場合は犬にとって、最悪は処分対象にな
    ってしまうマイナスでしかないからね。

    じゃあヒントを出そう。。。
    セレブちゃんは生活の中でなにかをしていない。
    それが何だかわかるかい?

フチ子 うーん、我慢、、、かな。

フチ男 そう正解!我慢をすることがない生活だよね。
    人間の目から見れば特に問題のないセレブちゃん。
    むしろおりこうさんなくらいだ。
    だけどセレブちゃんのやりたい事は全て通ってる
    我慢する場面がない。
    

フチ子 だけどお手、おかわり、マテもちゃんとできるし。
    抱っこして欲しい時にも飛びつかないでちゃんと
    見つめてるだけだし、散歩でも引っ張ることもな
    いし、しかられるような事してないよ。
    
フチ男 そう、悪い事はしてないね。でも、我慢もしてない。
    自分のやりたい事がなんでも通るのが普通の状態。
    だから、普段から我慢や諦めることを、知っている
    犬にとってはなんてことない、
    抱っこしようとしただけ
    が、セレブちゃんにとっては、噛むに値するくらい
    もの凄く嫌なこと、
    なわけだね。

フチ子 なるほど。

フチ男 我慢する事がないから、必然的に諦めるという経験
    もない。だから、自分が嫌なことをされたときに、
    我慢が出来ないんだね。だって我慢するって事をお
    しえられてないんだからしょうがないよね。
    そして自分の意思(抱っこされたくない!という意思)
    を通すために、噛んだんだね。噛めば抱っこされな
    くて済むからね。

フチ子 なっとくかも〜。

フチ男 噛まれた時って、抱っこをしようとした時に噛むとか、
    首輪を触ろうとした時に噛む、とか、
    どういう状況
    で噛まれたかにこだわってしまいがちで、噛まれた時
    には、どういう対応をしたらいいんですか???と質
    問されることが多いんだけど、噛まれた時の対応もも
    ちろん大事で、必要ではあるけど、それだけではダメ  
    だってことが分かってもらえるかなフチ子さん。

フチ子 うんうん、だんだん分かってきたよ。
    だから、普段の生活の中で我慢する事や、諦めさせる
    事を教える事が、問題行動を出させないようにする、
    ってことに繋がってくるんですね!
    そしてそれが「しつけ」(トレーニング)なんですね。
    

フチ男 お、理解が早いねフチ子さん!

フチ子 だってフチ男さんの説明が分かりやすいんですもの!

フチ男 おいおい、照れるじゃないか(^^;)

フチ子 フチゴロウ王国で犬が普段やらされている事、
    ぐりぐり触られるとか、赤ちゃんだっことか、小さな
    犬なら「高い高〜い!」するとか、
    寝ている時にわざと呼ぶとか、ドアを開けても順番に
    名前を呼ばれるまででちゃいけないとか、ご飯を途中  
    で中断させたり、食べてるものを出させたり、ソファ
    で気持ちよく寝てるのに、「掃除するから!降りてく
    ださーい」のかけ声で下ろされる(自らの意思で)と
    か、ちょうだいちょうだいって騒いる時は静かになる
    までご飯は出て来ないとか、雨で濡れてる地面でやり
    たくないのに、フセさせられたりとか、生活の中に、
    ちょびちょび取リ入れている「小さな我慢」や家の
    「ルール」をいろいろ見てて、え〜、そんなことに何
    の意味があるの〜?とか、可哀想〜とか、それ自慢〜?
    とか思ってたけど、問題行動を予防したりするための
    「諦める練習」だったんですね!。

フチ男 そうだね、きっとフチゴロウ王国主さんもそう思って
    やっているとボクも思うよ。


フチ子 我慢っていうと、なんか可哀想ってイメージだけど、
    我慢することによって諦める力を付けるって考えると
    吠える事を諦める、噛む事を諦める、他の犬に喧嘩を
    売るのを諦めるetc,,, 諦める力をつけると、犬はとて
  も穏やかに過ごせるし、ルールを守れるようになる。
    すると犬の自由も増えて、飼い主さんと一緒にいろん
    なところへ行けるかもしれないし、飼い主さんももっ
    と犬を好きになるしいいことがいっぱいですもんね♪
    
    
フチ男 たった数分で随分成長したねフチ子さん(^^)
    すべての犬に問題が出る訳ではないけれど、予防注射
    と一緒で、万が一病気にかかったときに重症になった
    り後遺症で苦しむことがないように、と同じ種類の愛
    情だよね。

    特に保護犬はできるだけ諦める力をつけてあげて里親
    さんに送り出してあげたいよね。


フチ子 はい!がんばります!
   

by fuchigorououkoku | 2012-03-26 21:43 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/17353140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くますけ at 2012-03-27 23:48 x

フチさんて、アタマいいね~!!!!

わっかりやすいよぉ~\(^o^)/

Commented by きゃびあ at 2012-03-28 08:09 x
う~ん・・・うちのワンズ達は我慢させられてないかもぉ。
やりたい放題にはさせてないつもりだけど、
散歩の時なんかは、我先に!!!だもんなぁ。

あ、セッション見学の連絡がきました~。
見学希望者が多数らしく私はグループセッション見学組です。
いやぁ、楽しみです。
Commented by fuchigorououkoku at 2012-03-28 09:38
くますけちゃんへ

わかりやすい?やったあ♪
日々こげんことばーっか妄想しちょるけんね(笑)
Commented by fuchigorououkoku at 2012-03-28 09:56
きゃびあさんへ
ひとつのヒント?として読んでくだされば幸いです(ー^^)
やっぱ一頭づつと「がっつり」向かい合うことからかな〜な
んて思います〜よん♪(あ、自分の場合ね^^;)
セッション見学楽しみですね〜♪私も朝からいきます♪
今回も耳の穴と目の穴かっぽじって!?masumiマジック
の秘密?をいっぱい吸収するぞ〜い♪