タマの特技 子猫とプレイドライブの話

見よ!この真剣な眼差し!!
f0177261_11334057.jpg


視線の先は、、、
f0177261_11341583.jpg


生まれたての8匹の子猫。。。。

そう、タマの趣味、特技は、「育てる、教育する」事。

子猫も子犬も、成犬も(成猫は無理^^;)、実に上手に

育て、教育してくれる、名アシスタント!

ってことで、今回もお世話する気満々のタマちゃんですが、





ざんね〜ん、この子達はうちの子じゃないのよ〜

そう、子猫の搬送のお手伝いだけなのよ〜(^^;)
f0177261_11415354.jpg


ボラさんの元で元気にそだって、良い人にもらわ

れる事を願っているよ〜!


子猫、しかももぞもぞとしか動かない大きさだと

母性本能が刺激されまくりのタマちゃん。

でもね、面白いのが、子猫が成長して走りまわれるように

なってくると、思わず、狩ってしまいそうになるんですよ

(^^;)素早く動く、白っぽい、ふわふわした物に対し

て、DNAにインプットされた狩猟本能のスイッチが入るん

です(プレイドライブといいます、ちなみにプレイドライブ

が高いのは、我が家ではタマちゃんとケンケンです)

思わず、大事な子猫を狩ってしまいそうになって、自分

でも「はっ!」となって、我に返るという行動を取るの

です。おもしろいですよね。


そういや、3年程前、、、

うちに来た当初、タマちゃんは猫やふわふわした小型犬を見たら

狩猟スイッチがONになり、突進していっていました(^^;)。

昨日、セッション受けてたWESさんの保護犬ボクサーと一緒の

行動です(^^;)

その後、すぐにMASUMIさんを知ったので、すぐに、それは止めて

やることが出来るようになりました。

その行動「そのもの」が無くなったわけではありません。

DNAにインプットされた本能を無くすことはできませんからね。

でも、出そうになったときに、我に返してやることはできるんです、

それが飼い主であり、トレーニングなんですね〜(^^)

今でも、突進していきたくなってしまうときはありますがちょんちょ

んの刺激で、飼い主に意識を戻って来させる事で止めれます。

でも、チョンチョンをやらなかったら、突進していきます^^;)



そんな面を知らない人が、タマちゃんみたいに超大人しい犬なら、飼

いたーい♪とか、ボクサーってこんなに大人しいなんて知らなかった

〜なんて言われると、なんと答えていいもんか、、、(^^;)


この一面だけ見て、ボクサー飼ったらえらいこっちゃ〜(^^;)


「いやいやいやいや〜、こう見えても行く時はいっちゃいますからね〜」

なんて言ってみるフチゴロウなのでした(^^;)

by fuchigorououkoku | 2012-05-06 11:55 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/17507895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。