過去ログ様〜

今年の元旦に譲渡した、飼育放棄犬の超ガリガリ
ゴールデンレトリーバーのメンチ♪

常にだれかしらお家にいるという、メンチにとっ
てはまたとないお隣さんご家族にもらわれたんで
すが、体力の回復とともに、、自我や男気なども
芽生えてきたようで(^^;)

いちばん可愛がっている小学校6年生の女の子へ
の甘噛みが酷くなった、と、お母様から相談をウ
ケていた、という話、してましたっけ?(^^;)

びしっと叱れるお母さんにはリスペクトがあるよ
うなんですが、その娘さんには、、、まったく、、
ない(^^;)
なにせまだ若くて、体力をもてあましている大型
犬’^^;)スイッチが入ると腕や福を噛んだり、
踏みつけたり、まーーーーーーやりたい放題!!

「どけんかせんと!!」と出動したのですが、、、
私の言う事は、、、きくのです。
私が居るところでは、娘さんへ甘噛みも、しません。

うーん、それでは、意味がない(^^;)

ということで、お母さんと対策を練ろうと思い提案
してみたのですがお母さんはお仕事が忙しくて、犬
と娘さんの関係に多くの時間を取れない、、、

ということは、娘さんに直接伝えるしかないね〜。

ということで、テトの同胎預かりのトレーナーさんにも
アドバイす頂きつつここ数ヶ月(^^;)試行錯誤して
いたのですが、武器にプレゼントした水鉄砲もあまり効果
なかったんで(使ってないだけかも^^;)

(それ以外にもいろいろ伝えてるけど、なかなかうまく
伝えられないんですよね、とほほ)

今まで手で押したり、尻尾を引っ張って(^^;)させて
たおすわりを、
「おやつはつかわない、犬をさわらない、でやってみて」
って、夏休みの宿題にしてたんですよ。

で、先日久しぶりに会ったら、、、

ちゃーんと、声のコマンドでメンチが指示に従うように
なってました(^^)

ちゃーんと練習してたんだね(^^)

だからって、メンチが娘さんへの甘噛みをやめたわけは
ないけれど(^^;)
まずは、できることからコツコツ、、、ね(^^)

しかし、、、、
メンチを家で保護している数ヶ月、トイレトレーニング
以外はなにもしてないし、一緒に遊んだこともあまりな
いし(トイレトレーニングのためにフリーの時間がほと
んどなかったから)、散歩もほんの少ししかしてないし
(衰弱しすぎて長い散歩ができなかった^^;)
ほとんど手をかけてないのに、私のいうことはしゃキーン!
と聞くメンチ。不思議です(^^;)


以上、、、


今日読んだ、MASUMIさんの過去ログの

この記事

に、近い状況ですわ(^^;)
学校が忙しくて犬に構う時間があまりなくて、あまり触れ
合っていないお兄ちゃんには、甘噛み、しないんだもん。

by fuchigorououkoku | 2012-08-29 23:47 | フチゴロウ日記♪ | Trackback

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/17914852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。