集合写真の秘密!というほどのものでもない話(^^)

こんばんは♪今日はおとなりに譲渡されたメンチ@ゴールデン
が、お預かりで来ておりますよ〜♪

f0177261_2119257.jpg


集合写真など撮ってみました♪

右から、メンチ(ゴールデン)、パンチ(シーズ)、エビス
(ラブラドールミックス)、ユニ(パピヨン)、タマ(ボクサー)
ケンケン(柴)でございます。

集合写真撮影って、「マテ」の練習に最適なんですよね〜♪

特に、撮られ慣れてるエビスとタマは「よし」のコマンドが出

るまで、動かずに待てます(^^)


そういえば、、、

ミスター@夫 の会社の同僚の方が私のブログをご覧になって

おられ、たまに登場する集合写真を見て、なんでみんなあんな

にカメラ目線なのか?と不思議がられているというのを聞きま

した。

「へー!そんな部分に驚くんだ〜!」と、私が驚きました(笑)


犬を飼ってない方からの意見や感想は面白く興味深いですね〜

(@@)


ということで、この集合写真を撮るメイキングを今日は解説い

たしましょう♪

ちなみに、おやつで釣ってカメラ目線にさせることもあります

が、今日はオヤツがなかったので、別の方法でカメラ目線を

ゲットいたしました〜♪(笑)



まず、全員が「マテ」のコマンドを理解していることは大前提

でございます。


「マテ」のコマンドがしっかり入っている順にソファに誘導し

ます♪

まずは、一番動かずに待っていられる安定感のあるエビスを呼

んで真ん中に座らせました♪


次に、これも安定感のあるタマをエビスの横に座らせますが、

タマはエビスに触れるのが嫌いなので、エビスとタマの間には

若干のスペースがありました。

ですので、そのスペースに小さい犬を一匹入れました(今日は

「マテ」のコマンドが入っているユニを入れてみました)


次に「マテ」のコマンドが入っているケンケンをタマの横に誘導。

なぜ端っこかとうと、彼は、体の接触を嫌うので、体の両側に犬

がいると、「イラッ!」としてソファから降りてしまうから。

そして、横の犬が動くと一緒に動いてしまうから、マテが苦手な

犬は、安定感のある犬の間にはさむと動きにくいですね〜(笑)


さて、次に、マテのできるメンチをエビスの横に誘導しました。

メンチもスペースをわきまえている男なので、エビスとの間に隙

間が出来たので、そこにパンチを挿入(笑)


そんなこんなしてる間にも、ケンケン、パンチ、メンチは待ちき

れずにソファから飛び降りてちょいちょい連れ戻されておりまし

たが(笑)その度に連れ戻し「マテ!」


まあいっか、、、は許されません!

なぜなならば、、、集合写真がとりたいから!!(笑)


何度逃げても、かならず連れ戻されるので、そのうちみんな、自

分の欲求を通すことを諦めます(笑)


そんなこんなで、みんなマテの解除を今か今かと待っているので

私をじーっと見つめておるのでございます(^^)


しかし、降りちゃう子をもどしたりなんたりして時間かかっていると、

だんだんみんな私への集中力もなくなって、あちこち違う方向を向い

てしまいますね〜(^^;)


なので、カメラマン(ふちごろう)が変な声や変な音を出して、皆の

意識をこちらに集めています。


その証拠に?ユニとパンチが「????何の音?」って首をかしげて

いますね(笑)


私の出す変な音に慣れてる犬達は、首をかしげていませんね(笑)



撮影場所がこのソファというのもポイントであります。

地面だと犬も動きやすいので動いちゃうんですね〜、だから、

少し高い場所にしてあげると、動きたい心が制御されるので、

動きにくいんですね〜♪

「マテ」で動かないことを教えるのはトレーニング♪

動きにくいように、ソファーの上で撮影しているのはマネージ♪

トレーニングとマネージ、うまく使い分けると、集合写真がき

れいに撮れるんですね〜♪



ちなみにこのあと、「ヨシ!」のコマンドで、犬達、雲の子をち

らすように解散していきましたとさ(笑)

by fuchigorououkoku | 2012-10-14 21:45 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/18067411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。