生活習慣病とはナイスな表現♪

本日の一句。。。


犬達の この顔見たくて 山散歩♪
f0177261_2134332.jpg


町中の散歩でもエビスのこの笑顔を引出してやれるよ
うになりたいなあ〜(^^)と、ただいま秘密練習ちう♪
ま、一番大事なのは、私がリラックスすることなのはわ
かってるんだけどね〜(わかっててもなかなかできない
のが、もどかしいのだ〜:笑)






さて、昨日の事。

小型犬が得意&大好きなバイトのトリマーちゃんと話していると、

小型犬入門者のフチゴロウはとても勉強になる(^^)

沢山の犬達をトリミングしてきている彼女が会話の中でこういった。

「小型犬にくらべて、大型犬は聞き分けの良い子が多い」



へ〜!ほほ〜〜!興味深い言葉だ〜♪



もちろん、犬種(その犬が作られた目的)による差はあるだろうが

、犬は犬である。それ以外にも何か理由、原因があるはず!



とフチゴロウは考えた、、、、



ポク、ポク、ポク、、、ちーん!

ひらめいた♪

(一休さん風に読んでね♪^^)

以下↓ずーと大きな犬と暮らしてきたフチゴロウが始めて
小型犬愛玩犬、暮らし始めて思ったことである。




小型犬は生活の中で許されることが多い


例えば、

想像してください。。。。

体重2キロのチワワや体重6キロのシーズ。

飛びつきも「かわいいしぐさ」で済んじゃうし、

散歩で引っ張ったって、飼い主が転んで怪我すること

もない(^^;)うちのユニとパンチ、二匹のリード

でも人差し指一本でダイジョーブ(笑)

吠える声も小さいから、大型犬ほどは気にならない(^^;)



テーブルの上に食べ物があっても、届かないから盗み食い

できない(パンチのようにテーブルに飛び乗れる運動神経

の持ち主なら別だが)から、「テーブルの上の物を勝手に

食うな」を教える必要もない。


少々噛み付いても、大流血や病院送りになることもないだ

ろうから大型犬の噛みつきほど深刻な問題と捉えられない。

(私は小さくても噛まれるのは嫌だけど^^;)


家の中で走り回ってても、家が破壊されることもない。

から、ちびっ子達は家の中ではっちゃけオッケー♪


トイレを失敗しても、簡単にお掃除できちゃうから、マネー

ジでやり過ごしてる方もらっしゃる。(犬はそんなもんだと、

生まれてから亡くなるまで十数年間、ずっとマーキングを拭き続け

て生活していたという飼い主さんに何人かお会いしたことがあり

ます^^;)あっぱれな忍耐力!!)

ユニーのマーキングも、掃除が簡単だから「マーキングをやめさ

せたい!」という熱意が私に少ない(^^;)



餌を用意しているときに足元にまとわりついてきても、なんとか

やりすごせる。



しかし、、、

想像してください、、、

同じ事を体重35キロの大型犬がやったとしたら、、、、


飛びつかれたら、、、、こけます(^^;)痛いです。

子供やお年寄りなら大けがになります(><)


散歩で引っ張られたり、他の犬に吠えかかったりしたらお散歩は大変!

散歩が「楽しいもの♪」ではなくなっちゃうよね(TT)(←経験者^^;)


大きな声で吠えまくられれば「イラッ!」ともするだろうし(私だけ?^^;)

近所から苦情が来るかもしれないし。。



テーブルの上の物を盗み食いされたら、いや〜ん、大変〜(><)

おちついてご飯も食べられやしない(ーー)



噛み付いたりしたら、もちろん大けが!!



家の中で暴れてたら、家の中、ぐちゃぐちゃですわな、(^^;)

家の中でトイレのそそうやマーキングすれば、お掃除も大変(><)



餌を準備しているときにまとわりつかれたり、飛びつかれたら、

足元救われてフードボウルぶちまけまっせ(←ドッグハウスで経験^^)






と、考えてみると大型犬は、生活の中で「やってはいけないこと」が

が多いよな〜。。。だから、自然と「させる事」がいろいろあるんだ

よな〜。「ルール」「規律」ができやすい。

だから「させられること」が自然に身に付いているんじゃないかな〜?





わかりやすいように、ちょっと極端な例を出しましたけど(^^;)

伝わったかな〜???




そう、、、

小型犬はやらせる事が大きい子に比べて少ないな〜(@@)
ということに気付いたのです、、、



で、ここからが本題♪(^^)

あ、もちろん小型犬にもいろいろやらせなければならない!
と声高に叫んでいるわけではありませんよ〜(^^;)
(ま、犬のために、問題行動予防のためにはやらせるのは
とっても良い事ですけどね〜♪)

何が言いたいかというと。

大型、小型、問わず、たいていの場合は、人間にとって不都合な問題
が出て来たときに、はじめて、トレーニング、や、しつけ、として、

やらせる事を始めるわけです

が(フチゴロウもそうでした)。

上手くいけばいいのですが、そうはなかなか問屋が卸さないのが世

の常!?(笑)

かんがえてみりゃ〜そりゃそうだよね(^^;)今まで、ノールール

で自由を謳歌してきたのに、昨日まで、従順なしもべだった飼い主が、

ある日突然、「今日から私がリーダー!私の指示に従うように!!」

ってリーダー風吹かせるようなもんですから〜(^^;;)

犬の性格にもよるだろうから、すべての犬がそうではないとは思うけ

ど、負けず嫌いだったり、プライドが高かったり、チャレンジ精神旺

盛だったり??、な性格だったら、「昨日まで子分だったお前に命令

されたくねーし!」って思うよね〜(自分が犬だった、、、と想像した

らきっとそう思う^^;)

ビビリだったら、昨日まで何やっても叱られない飼い主が、ある日

いきなり叱りだす。。。これまたびっくりかも〜(^^;)

叱りの塩梅をまちがえれば、恐怖から攻撃に転じるかも(^^;)

(はい、これも経験済み:汗)



道具とか、テクニック、追い込み具合とか、、、噛まれない、噛ませ

ない、やり方は、お互いの安全のためもちろん大事なんだけどね。

でも、その瞬間や、それから暫くの間だけ、犬が変わるけど、また元

にもどってしまうのはなぜか?(←まさに私のこと!:ナイアガラ汗)

それはきっと、いままでずーっと日々積み重ねられてきた

犬と人との関係が変わって

ないからだと思うのです。

柴と徒然の香龍さまが「生活習慣病」とうまいこと表現されて

おりますがまさにそんな感じだと思います。

長年の不摂生が積み重なって、とうとう成人病になったようなもん。

薬を飲んで一時的に良くなったように見えても、それは健康体に戻

ったわけではく、あくまで一時しのぎの対処両方。

健康を取り戻すためには、薬も飲みつつ、健康的な食生活、規則正

しい生活を日々続けなければならない。みたいな?

うーん、説明ヘタやな〜(^^;)

でらわかりやすく書かれとるで、今日の柴ツレ、読むべし!



ということで、エビスのリハビリはじめて3年目で、やっと

ここに気がついた私なのでした(^^;;;;)


ぴゅう〜〜〜〜〜〜(北風ふきすさぶ音^^;;;)

by fuchigorououkoku | 2012-11-20 21:37 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/18186409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 香龍 at 2012-11-22 07:09 x
くますけさんが遊びに来てくれました。

、、フチさんのアレやらコレやらオモロいハナシを聞かせてくれました、、、、グヒヒヒ!!!!!!

、、、ではでは!!
アディオ〜〜ス(≧▽≦)/))
Commented by fuchigorououkoku at 2012-11-22 09:33
香龍さま

ワタクシの丸投げ玉をキャッチしていただきありがとう
ございまーす♪(てへ♪)

いろいろやらかしたので、どのオモロイ話を聞かれた
のか???ですが(汗)笑って頂けて光栄?でございま
す(^^;)

では、グラシアス!(←意味は知らない)