続けて初めて気づいた、質の良い散歩の意味

だらだらと思ったことを書いてます。超お暇な方だけどうぞ。

私がmasumi さんに会い「質の良いお散歩」を意識するように
なってからかれこれもう2年以上、、、

なんで、飽きっぽい私がちゃんと犬の事は続けられているかと
いうと、、、確固たる目的があったからです!!(^^)

他の犬への吠えかかりもそうですが、それは、犬とすれ違わない
ようにコースを変えたり、マネージでやりすごせます。

それよりも、やめさせたかったこと!

その1 拾い食いをさせない!

私は犬と山歩きをするのが好きなのですが、その途中、何度か
拾い食いをして犬が体調を崩すということがありました。
特に食に執着のあったエビスはひどかったです(^^;)

何かの動物の排泄物だったり、腐った魚だったり、鳥の死骸だ
ったり、、、山には、下手すりゃ犬の命を脅かしかねない危険
なものがちょいちょい落ちとります(><)

安全な場所ではフリーにしているので、私の声かけだけで、口
に入れるのをやめさせる必要がありました。食べたい気持ちを
あきらめて、こっちに戻るようにする必要がありました。
しつこく匂いかぎをしているときは怪しいときです(^^;)
口にしちゃう前に、声かけで「やめな!」を伝える必要があり
ました。

その2 100%の呼び戻し

山の中の廃屋が取り壊された跡がありました。10センチほど
もある釘がたくさんそのままむき出しで出ているがれきの山の
方に向かって、タマがきゃっほ〜〜〜〜!と走りだしたのです。
もう、私は真っ青でした。だって、釘だらけのがれきの上です
よ。。。足に刺さればものすごい大けがになります。たまたま
刺さらなかったから良かったものの、、、、

それだけじゃなく、、、プレイドライブの高いタマちゃんは、
野生のウサギを追いかけて、山の中へ消えていなくなりそうに
なったことがありました。野生のウサギなんて見つけた日には
興奮マックス!普段はできてる呼び戻しも、そんな状態のタマ
の脳には届きゃしませんでした(^^;)

もし人とすれ違ったときは、イヌ嫌いな人かもしれないので、
必ず、呼び戻して、リードをつながなきゃいけないしね。

だから、いつ、いかなるときも、必ず、絶対、戻ってくる呼び
戻しを教える必要がでてきました(^^;)

気の向いたとき、おやつがあるとき、だけ戻ってくる呼び戻し
は呼び戻してはありません!の師匠の言葉に、「んだんだ、
ワシもそう思う!」のフチゴロウであります!
そんな呼び戻しでは、いざという時、
犬の命を守ってあげられませんから〜〜!!

おっと失礼、興奮してしまいました(^^;)

だいたい、なんで山歩きをするようになったかと思い出してみ
ると、私が山歩きが好きだった訳ではありません(^^;)
どちらかというと、カフェや、ドッグランで、おされに犬との
生活、いや、むしろ、私が他の飼い主さんとの会話を楽しみた
くて、そこに犬を同伴させる、というのが、私の描いていた理
想のドッグライフでした(^^)

でも、エビスが一番生き生きと、楽しそうに、リラックスする
場所が、山だったのです(^^;)
他の犬のにおいのたくさんあるドッグランや、散歩コースは、
ナーバスなエビスは、落ち着かないのです(^^;)
だいぶ慣れたとはいえ、 他の犬の存在を気にしないようにはな
りましたが、決して好きではないんですね〜(^^;)以前は
それも「好きになるように犬を変えよう!」なんて自分本位な
考え方だったんですが、そんなんむりむり〜、だってエビスは
「ドッグランいきて〜!」なんてちーっとも思ってないんです
からね〜(笑)
で、今は、それはもうエビスの性格だし、あえて好きにさせる
必要もないし、犬が楽しい場所に行ったほうが楽しいや〜、っ
てなったんですね〜。たまに勉強のためにコントロールされた
犬だけが集まるドッグランには行きますけど、それ以外はドッグ
ランに行く事は自然となくなりましたね〜(^^;)

そして今は、エビスが一番笑顔になれる場所が、犬達が生き生き
する自然の中が、犬と同じ時間を過ごす、一番楽しい場所になっ
たのです(^^)

さらに思い起こすと、、、
エビスの散歩の吠えかかりで、思いっきり煮詰まっていた頃、
なんで、あえて、飼い主さんや他の犬が居る場所にいく必要が
あるの?犬とあなたが楽しければ、それでいいんじゃない?と
いう言葉を、とあるトレーナーさんにかけてもらったのが、
「はっ!」と何かに気づいたきっかけでもあったなあ〜(トレ
ーナーのUさん、覚えていますか〜?きっと忘れてるかな〜:笑)

エビスを連れていたら、他の飼い主さんとお話することはおろか、
近くをすれ違う事もできない、、、知らない土地、知り合いも誰
もいないこの場所に移り住んだばかりなので、そんな状況に、も
のすごく孤独感を感じていた時期でした。
なんだか、落ちこぼれの犬を飼ってしまったような気持ちでした。
保護犬だからこそ、優秀な犬だと思われたい!って思ってました
(^^;)今思えば傲慢ですよね、犬はべつにそんなことどうで
もいいんですから(^^;)

そのトレーナーさんの言葉がきっかけで、私は犬たちと私だけが
楽しければそれでいい。と思えるようになりました。

そんなこんなが?ありつつ〜いろんなことがありつつ〜な年月の
中で、みんなが安全に、楽しく、周りに迷惑をかけないように、
という事を考えて自然に「王国ルール」というのができてきたの
です(^^)

今は、こんな感じで、私は常に犬を気にかけているし、犬も私
の存在を気にかけながら、一緒に、山を歩いていますが、こう
なるまでには、日々、コツコツと「質のよい散歩」を続けて、
(それだけじゃないけどね)犬と、意思疎通ができる練習?を
してきたからです(^^)
なにせめんどくさがりなので、やったり、やらなかったりで、
ものすごーく時間がかかってしまいましたが、やっと、いい感じ
〜になってきたかな〜(^^)

ま〜、他人が見たらなんてことない光景なんでしょうが、私にと
っては、MASUMIさんに出会ってから、今までやってきたことが、
間違ってなかったってことが、感じられる、犬とおしゃべりしな
がら歩く、ただそれだけだけど、幸せな光景なのです(^^)



動画の中で二回「エビス!」と声をかけますが。
一回目の「エビス!」は、ほかの犬の糞が落ちていて、エビスが
気にして臭っていたので「やめときな〜ばっちいよ!」の意味の
「エビス!」(^^;)ハッ!として止めましたね〜(^^)

エビスの返事は「はあ〜〜い」ってとこかな?笑

二回目の「エビス!」は、よく立ち止またり、寄り道したりする
エビスなので、「さ、いくよ〜!」の「エビス!」(笑)
これも「はっ」と我に返って、歩き出しましたね〜(^^)

エビスの返事は「はいは〜〜い」てなもんでしょうかね?笑

こうやって、道具がなくても、犬の脳に私の声が届くようになる
のに、質の良いお散歩が役に立ったのだと思います(^^)

ちなみに、後半でてくるタマは、、「ねえねえ、エビスばっかり構
ってないで私の事も見てよっ!」の顔です(^^;)
は「タマ」
の声かけを「no」と勘違いしたみたいで(^^;)「え?え?わ、わた
しもなんかまずいことしちゃったかしら、ちゃんと母たまより後ろある
いてるし、え?な?なに?私なにか間違ってる???アセアセ〜」な顔
です。
いやいや、名前呼んだだけだってば〜(^^;)叱られたのかと勘違い
、ちょっとドキドキ、舌をぺろぺろのカーミングシグナルのタマちゃん
です(^^;)

動画見て気づきましたが、自分、あきらかにタマに対する声色が変わっ
てますね(汗汗汗)公平に扱ってるつもりでも、どうしてもタマには甘
い自分に気づきました(^^;;;)

アイコンタクトとか、左に着く、とか、「形」を重用視してない「質の
良い散歩レッスン」ですが、犬が私を、私が犬を、意識するようになる
と、自然と、犬がこちらを見るようになってくるから不思議だな〜。
以前は、ぜーんぜん、犬達、私のことなんか、気にしてなかったのにね
〜(^^;)

フチゴロウにとって、質の良い散歩って、質の良い散歩をするこ
とが目的ではないのです(^^)プロングやドミナントリードを
使えば質の良い散歩ができる、これでオッケー!ではないんです
ね〜(^^)
プロングやドミナントリードがなくっても、犬とコミュニケーシ
ョンがとれるようになる、というか、意思疎通が図れるようにな
るための、練習♩って感じかな(^^)

分かりやすくいえば「リーダー」とか「ボス」なんでしょうが、
私の中では、それともびみょーにはなんかちょっと違うんですよ
ね〜。
犬の安全を守るために、犬の意識の中に、常に私の存在があって
ほしい!って感じかな〜(^^)

質の良い散歩って、続けていると、いつか必ず「あ、今、犬とつ
ながった!」って感じる瞬間が来ると思うのです(^^)
それがいつかは、人それぞれ、犬それぞれなのかな?
そして、その瞬間を感じたときに「質のよい散歩」の本当の意味
、がわかるような気がします。私だけかなあ?(^^)
もちろん、しっかり頭を使うから、犬も心地よい疲れを感じて、
家でもまったり過ごせたり、よく眠るようになったりもしますし
ね〜(^^)うーん、いいことばっかだ(^^)

お散歩は、唯一最大の犬との共同作業 BY MASUMI

この言葉の意味、やっとわかってきたフチゴロウ、、、、かな??

by fuchigorououkoku | 2013-01-06 15:36 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/18323260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。