メルマガ感想♩

寒いっすね〜(><)タマさん、寒くて毛布から出られません(^^;)

f0177261_8591468.jpg


さて改めて、、全国の犬バカ読者のみなさんこんばんは(^^)

今月号のMASUMIメルマガ読まれましたか?

最近は随分と物事の真髄に触れたというか、深〜い内容になって

おり、まだまだぜんぜん飽きない、いえいえ、それどころかますま

す面白くなっておるメルマガです(^^)

あ、もし、最近メルマガを読み始めたとか、今から始めよう♩って思

われてる方がいらっしゃいましたら、できれば、いえ、ぜひ、、、、、

いえいえ、絶対に!(笑)最初の号から読んで

くださいね〜。理解度が全然違いますよ〜♩♩

え?メルマガ?なにそれ?のもぐりなあなたはこちらへどうぞ→


さて、今月の私の感想を一言で言うと、、、、

すっきり♩かな〜(^^)

昨年秋にLAアカデミーに行ったフチゴロウ。そこで目にしたもの、

耳にしたもの、感じたもの、、その中で常々感じていた疑問がすっ

きりしました。

セミナー、セッション、メルマガでMASUMIさんが常々言われている、

させる事の大事さ。

人の話を結構額面通りに受け取る性質のフチゴロウは(^^;)

それはそれは「させる事」をたくさん生活の中に取り入れておりました(^^)

し、し、しかーし!!!アカデミーでのMASUMIさんは、あんまり

あーだこーだ口うるさく犬にあれこれさせてないのですよ(^^;)

なのに、ここぞという時には、犬はバシっ!と言う事を聞くんです。

それはたぶん、ドッグハウスの生活の中で犬達は人とつながること

を学んでいるからだと思うのでうが、それよりなにより!犬達がMA

SUMIさんに一目も二目も置いているからだと思います。

だって、私の言葉にはあんまり反応しなかったしね〜(涙)

DOG HOUSEやおうちでのMASUMIさん、

イメージでは、もっと犬達にいろいろさせたり、事細かくコレクショ

ン入れたりしてるはずだったんですが(笑^^;)

本当に必要なときに、ずばっ!

て感じなんですよね〜(^^;)あとはゆるゆる〜(笑)

そう、メルマガにも書いてありましたが意味のない命令はないんで

す(^^)

あるのは人間の子供に例えると、外から帰ったら手を洗え、とか、

家に上がるときは靴脱げ、とか、そういう感じで、一緒に暮らすた

めに必要な命令。みたいな。

さあ、今から手を洗う練習をしますよ!とか、靴を脱ぐ練習をしま

すよ!みたいなのはないんですね(^^;)

そして、何より感じたのはメリハリ!

メリハリ!って大事なんですね〜。メリハリのある人は犬にとって

わかりやすんだな〜ってMASUMIさんや訓練士さん見てて思います

(^^)

masumiさんの喝が入った犬はひええ〜〜!や、やべえ!

ってなるし、周りで見ている犬も、うわっ!あんなことすると叱られる

んだ〜、あーくわばらくわばら、自分も気をつけなきゃ〜って、思って

見てる感じ?空気を読み、頭を使ってる感じ〜(^^)(あくまでフチ

ゴロウ目線^^;)

そのメリハリ効いた人を何度も何度も見るうちに、なんだか自然と私も

メリハリでてきたような気がします(笑)イメトレってやつですかね〜(^^)





最近思うのは、普段の生活の中でスワレ、フセ、マテ、等の「さ

せる事」はあくまで、九九の練習?みたいなもんなんだよな〜っ

てこと。

座れ、フセ、マテ、コイは九九のドリルみたいなもんかな(^^)

ただ、この九九を覚えることが目的になってしまって、使ってい

ない場合が結構多いってまわりの飼い主さんや自分も含めてよく

感じるんですね〜(^^;)

そもそも九九を覚えるのはなんのためか?って考えてみましょう(^^)

一個90円のリンゴを3個買う場面で「くさんにじゅうしち」270円!

がわかるようになるためですよね?(^^)

なのに、そのスワレ、フセ、マテ、ができるのに犬との生活に問題がある

場合が多い訳は、、、(^^;)

必要な使うべき場面で、使ってない(^^;)

九九は完璧にいえるのに、、、リンゴ3個買ったときにいくらかがわから

ない状態?って感じ?なんのための九九なの〜〜?って感じ??

九九は必要な場面でつかってなんぼ!

せっかく覚えた九九の式、生活の中で使いましょう〜〜!

って、自分もまだまだ使えてないんだけどね〜〜〜〜、あちゃー!

by fuchigorououkoku | 2013-01-17 14:18 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/18351268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。