それぞれの世界

本日はちょっと遠出しました(^^)

見聞を広めるために、ショードッグのボクサーのハンドラー

であり、出展、繁殖をしてらっしゃるブリーダーさんを見学

させていただきました(^^)

ボクサーにはアメリカンタイプとドイツタイプがおります

が、ここはアメリカンタイプです。



警察犬の訓練を受けたり、ショードッグの訓練を受けたり、

、ドッグスポーツでも立派な成績を取る犬が、家庭犬として

暮らすのに困って、masumiさんのセッション受けたり、

フチゴロウのフリーセッションを受けてくださったりする

のをみていて、なぜそうなるのか?は頭では理解できてい

るのですが、やっぱさ、自分の目でいろいろ見てみたい!

てことで、所詮ただの犬好きですから、保護犬ばっかじゃ

なくて、色んな業界のいろんな犬も興味があるので、目の

保養がてらブリーダーさんをたずねたのでございます。




あ、最初に言っておきますが、訓練が悪いとか、興奮させ

るトレーニングを全否定とか、とか、masumiさんのやりかた

(すべての問題は興奮から!)が全てだ!とかとか、、今日

はそういう次元の話しじゃありませんので、誤解なきようお

願いしますね〜。


あくまで、私の主観ですので、そこんとこよろしく!



さて、おじゃまさせて頂いたブリーダーさん、、、

ボクサー一筋40年、良いボクサーを残すために、餌にこだわ

り、バイクで引き運動させ体を作り上げ、ショーマナーをトレ

ーニングし、毎週のごとく全国各地の展覧会に出展し、真面目

に繁殖に心血もお金も注いでらっしゃるブリーダーさんです。

一言で表現すると「ブリーダー」ですが、

売るために犬を増やして生業を立てている「繁殖屋」とは全く

違いますよ〜。一緒にしたらぶん殴られますよ〜(笑)




おじゃましてすぐ、二匹のボクサーを犬舎に出してくださいました。

普段この子達は、運動の時間以外は、エアコン完備の犬専用の建物
の中のバリケンに入っているので、お外に出られてきゃっほ〜〜!
状態です(^^)


おお〜〜!すごい興奮だわ〜〜!思わず動画を撮ってしまいました。
普段自分の犬にも、フリーセッションを受けに来てくださった犬に
も、ホテルに泊まってくれてる犬達にも「不必要な興奮は落とす」
ことが習慣になっているので、興奮状態の犬を見ると、「まあまあ、
ちょと落ち着けや〜」とつい言いたくなる体質になってしまってい
るようです(^^;)

この子らと今おうちで一緒に暮らすことになったらどんな感じになる
んやろうか?結構大変そう?いやいや、家庭に入れてしまえば以外と
すぐに落ち着くんやろか?散歩の時に他の犬見たらどうなるんやろか?
などなどそんなことを妄想しながら動画を撮っていたフチゴロウを、
オーナーは、なんでこの様子を撮ってるのか「???」という目で見
ていたことに、私はあとから気がつくことになるのですが、、、

そう、「家庭犬として飼いやすいかどうか」が、フチゴロウが「犬」を
見る時の基準になっていることに、改めて気づいたのでした(^^;)

次に、、、一頭づつ犬舎からだして、見せてくださいました(^^)

ちなみにオスの方は、100万?400万?だそうな(興味がないの
であまり覚えてない^^;)
ショーマナーは完璧に入っているので、オーナーがリードを持つと、
びしっと「お仕事モード」に大変身〜♩さっきまでの大興奮はどこ
へやら、それはそれは美しく付いて歩き、ポーズを決めます!

どうです!この美しさ!!!

f0177261_1012010.jpg


さすがショードッグ、顔も体も美しいですなあ〜。

f0177261_10121047.jpg


オーナーはきっと、完璧な身のこなしで歩き、ポーズを取る犬達を
「どうだ!素晴らしいでしょう!」と見せてくれてたのですが、この部分
に価値を全く感じてなかったフチゴロウなので(←失礼^^;)
「へ〜、昔愛犬の友にこういう写真がいっぱいのってたな〜、ペティグ
リーチャムのコマーシャルでこういう光景みたな〜」なんておもいながら
ぼーっと見てたのですが、一緒に行ったお友達がその場の空気を察して
「フチゴロウさん、写真撮るならここでしょ!」と突っ込んでくれたので
「ああ、たしかに、、!」と慌てて「素晴らしい!」と賞賛して写真撮り
ましたよ〜(^^)

そう、オーナーにとっては、ここが「大事なところ」なんですね〜。
犬舎での興奮状態は別になんでもないわけです。
だって、普段はこの犬達、人と同じ空間で過ごしていませんから、特に困
ることもないんです^^;)
でも、「家庭犬」として暮らすには、お仕事モード以外の時間がほとんど
なわけです。だから、お仕事モード以外の時間を、いかに穏やかに過ごし
てくれるかが大事になってくるんですね〜。


ということで、何が言いたいかと申しますと。

その業界その業界で、犬を作る、育てる、目的が違うわけですね(^^)

だから、警察犬として、ショードッグとして、ドッグスポーツの競技犬と
して、素晴らしい成績を残す犬なのに、家庭犬として暮らすのには困って
いる、なんてことが起こり得るわけです。
どの世界もいかに「興奮」させるかが大事、だからです。

興奮スイッチをオンにしても、オフにさせることができれば問題は起こら
ないのですが、訓練士さんにできても、飼主さんにそれが出来ないと、問
題行動となって現れてしまうんですね(^^;)

MASUMI さんの「訓練するなら飼主も介入しなきゃ、関わらなきゃ」って
言葉の意味がよくわかります。

ちなみに、、、タマを連れて行ったのですが、ものすごく言う事を聞くタマ
を見たオーナーは「よく言う事きくね〜」、、、、以上!みたいな(^^;)

オーナーにとって普段どれだけ一緒に暮らしやすいか、は、全く興味ないん
ですね〜(笑)
ショードッグとしては、全く価値がないから興味なし!みたいな(笑)
ってかそりゃそーだ(笑)

いつでもどこでも犬と出かけたい私にとっては、興奮しすぎず、コント
ロールしやすいタマは最高な犬なんですけどね〜。

価値観の違いってやつですね(^^)

いくらショードッグとして最高でも、私は中身重視なので、顔がぶさい
くでも飼いやすい方選ぶだろうな〜、もちろん両方最高なら言う事なし
ですが(笑)どっちか選べっていわれたら、迷わず性格選びます。
だから、性格のある程度分かっている成犬の保護犬から犬を迎える良さ
はそこなんですよね〜。

話変わりますが、、、

普段の生活の中で、その都度、その都度、興奮を落としてやっていると、
全体的に落ち着いた犬になってきます(くますけちゃん語録より)。

その逆で、いつも興奮させていると、全体的に興奮しやすい犬になって
くるんだろうなと感じます(^^;)

もちろん元々の素質もありますが、エビスは、今まで興奮を「落とす
!落とす!落とす!」でしつけてきたこともあり、テンションが上がり
にくくなりました(あ、散歩で犬見た時は上がっちゃいますけど^^;)

ただ、、、「興奮を落とす!」ばっかりで、褒めてあげることを忘れて
いたことにきづいたとき、「こりゃ〜ちょっと褒めることも増やして
自信つけさせてあげないと」と、褒めると叱るのバランスが悪い自分に
気がついたんですよね。

で、犬を褒める、盛り上げる、勉強のために、今エビスと一緒にオビディエ
ンスの訓練試験(?)を受けるために、訓練士さんに来てもらって服従訓練
の練習してるのですが、まあ、、、それはそれは、、エビス、テンション上
がりにくいです(^^;)お菓子では一発であがるけどね(笑)

脚即歩行では、生き生きと(=興奮して)尻尾ブンブンで(=興奮して)
、私の顔をガン見する勢いで(=執着して)、私の足に絡み付く勢いで(興奮
して)付いてこなくては、いい点数がもらえません。ですがエビスってば、
しっぽだ〜ら〜。私より一歩下がって、トボトボ付いて来るんです(笑)

先週は訓練士さんに「散歩としては100点!でも競技会としては60点!」
って言われちゃいました〜(笑笑笑)

犬の興奮落とす♩犬のテンション上げる♩って、感情の起伏をあまり表に出す
事を得意としない日本人だからか?なんなのか?なかなか難しいです(^^;)

シーザー見たり、訓練士さんや、犬友達など、できる人の真似したりしながら
、イメージトレーニングしてるんだけどね〜(^^)

まあ、そんなこんなで、機会があれば、ポジティブトレーニングの教室や、
いろんな競技会の世界もちらっとのぞいてみたいな〜(^^)

いろんな世界を知る事で、今自分のやっている事に新しい発見があるからね!

by fuchigorououkoku | 2013-06-14 21:40 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/19832941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ますみ at 2013-06-16 15:40 x
すげー、タイムリー、、、メルマガ読んだ後、これ、書いたの??
びっくりしたわ。。
おいおい、モカが帰ってきたぜ・・・・
ド・ストライクの顔してますわ。。。
Commented by ema at 2013-06-16 16:47 x
ペディグリーチャムの
CM
ありましたねー(^◇^;)

フチさんが
おっしゃるように
いろんな
世界を知ることで

今の自分がやっていること
新しい発見が
出来たりと

勉強になることが
たくさんあるんですね☆

「知る事」って
本当
何事にも
大切な事ですね!


ペディグリーで
ふと思い出しましたが・・・

私が、
小さい頃は
犬の餌と言えば
「ビタワン」だったなー(⌒-⌒; )

懐かしい(笑)
Commented by fuchigorououkoku at 2013-06-16 21:26
のわ〜〜〜〜!!!ますみさんだあ〜〜〜〜!!!

ここここ、こんばんは。

はい、メルマガ読んだあとにこの記事を書きました(^^)

ブリーダーさんに行った翌日メルマガが配信されて、最近
いちばんもやもやしてた事がズバリ書いてあったので、タ
イムリーすぎてびっくりしました(^^)と同時に「やっ
ぱそうなんや〜〜〜!」とめちゃすっきりした次第であり
ます。

あーんど。

自分の記事を改めて読みなおしたら、、、、
めちゃ今月のメルマガのパクリやんけ〜〜〜!(ナイアガラ汗
&グランドキャニオン落ち込み)

たたた、大変申し訳ございません!

だって、だって、、、、たまたまメルマガに登場されて
た飼主さん達をわたくし存じ上げておりまして、どうし
たら良い方向に行くんだろう、、、、とずっ〜と考えて
おったのでございます。

うー、、、なんか言い訳っぽいけど、思いのたけを書き
綴ったら、パクリ記事みたくなってしまいました〜。
お許しください〜(><)

モカ、びっじーん!
愛着湧いちゃう前に譲渡されますように〜〜(笑)
Commented by はなぴー at 2013-06-16 21:26 x
フチゴロウさんのこの記事で
ようやく理解できました(*^_^*)
何年か前に、ドッグショーに出る子に会いに行ったことがあります。
ドッグショーに出るぐらいやから、さぞ、しつけもできてるんやろうなぁ~って、思って行ったのでびっくり!
わんわんギャンギャン!中には吠えるから声帯切られてた子がいました。
ひぇ~うちには、無縁の世界!とそれっきりです。
いろんな世界がありますね。
Commented by fuchigorououkoku at 2013-06-16 21:32
emaさん

こむばむわ〜(^^)

emaさんの昔のお仕事の話とかも、私にとっては
とってもお勉強になったですよ(^^)
いろんな世界を知る事は、楽しいし、勉強になり
ます(^^)

ビタワン、、、子供の頃はとても高級な犬のごはん
だったですよね〜(^^)時代は変わりましたね〜。
ペティグリーチャムの謳い文句はたしか「トップブリ
ーダー推奨!」だったよね〜!!

Commented by fuchigorououkoku at 2013-06-16 21:42
はなぴーさん

理解できたですか〜!すっきりしてもらえて
うれしいでーす(^^)

そう、いろんな世界があるのです〜〜〜〜(^^)

私もドッグショーには興味なしだけど、どんな世界
でも、ちょっと興味を持ってのぞいてみると、意外
と自分の犬育てのヒントになることがあったりして、
面白いよ(^^)
Commented at 2013-06-18 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuchigorououkoku at 2013-06-19 14:34
カギコメN様

毒々しくないと思うけど〜(笑)
ぜひ皆さんに読んでもらいたい経験談だよ。
公開できないのがもったいない〜〜(^^)
Nちゃんの話を聞いてたから、私はこの日の
ことがすごく勉強になったんよ(^^)
同じ犬を愛する者同士だけど、一時は「目指す犬との
暮らし方」が違うように感じて、疎遠になりかけたけど(^^;)
友達でいつづけられて、今は本当によかったと思ってる。
通る道は少し違ったけど、犬を思い、犬を知るために、
前に進み続けてたら、結局同じ場所、考え方、にたど
りついたって感じだよね〜(^^)
あらやだ、なんだか真面目な話になっちゃったよ(笑)

最後の4行、めちゃ想像できて、わらってもーたわ(笑)