交通ルール、犬ルール

ちょい前の写真ですが。。。

横断歩道の「とまれ」で待つオジーとタマ(^^)
f0177261_11501450.jpg


交通ルールを守っておりこうさんです(^^)

でも、決して視線は合わせません(笑)



視線を合わせない事は、野生の時代から犬が本来持っている

トラブル回避術。もともと犬は喧嘩やもめ事を好まぬ「平和

主義」な生き物なのです。興奮してなければ、こうやって視

線を外すことがオジーさん、ちゃーんとできるんですね〜。

はい!全ての問題行動の原因は興奮!なのでありますね〜。



でも、早くに親犬や兄弟から離されて育ったことや、その後

の犬と接する機会が少なかったりの経験不足や、人の手によ

って、人の目的のためにブリーディングされてきた事により

失ってしまった(失わさせられた?)本能のために、その

「トラブル回避」の術を知らない犬も多いように感じます。

(フチゴロウ考察^^;)

現に、対犬同士の問題で悩む飼主さん、私を含めて多いもんね〜。



ということで、

興奮を落とすこと

良い経験をさせること、

が、家庭犬として健全な心と体の

犬に育て直すのにどれだけ大事か、

っていうことを、最近とっても感じております(^^)



さて、、、

オジーとタマ。視線さえ合わなければガウガウになることはあり

ません。オジーも視線を外す事ができるようになってるし、もし

オジーがタマを見たとしても、タマが上手に視線を外すし、お互

い変な興奮をしてなければガウには発展しないんですね〜。

ま、のんびり散歩してますけど、興奮する時は一瞬で沸点!の

ボクサーですから、のんびりしつつも気は抜いてないフチゴロウ

です(笑)

ちなみにエビスは視線を外す事がまだまだ苦手です(^^;)

つーか、男同士、虚勢の張り合いとかもあるんでしょうなあ〜(^^;)

男のプライドや男の事情、、、、大変ですねえ〜(^^;)

野生なら、そのまま大げんかになって、血みどろの争いになって、

どっちかがやられて勝負が着いたりするんでしょうが、家庭犬は

そういうわけにはいきませんからね〜(そりゃそうだ^^;)

なので、オジーとエビスが視線が合ったら、2秒以内に、さら〜っ

と視線をはずさせます(エビスは「さら〜っ」とってことが大事!

コレクションが強すぎると、それが刺激になってスイッチが入って

しまうんで^^;)

そうすれば、同じ空間にも居られます。

自分の犬のキャパを知ると、配慮してあげられる場面が増えます

ね〜(^^)犬自身の性格は変わらなくても、犬の気持ちをハン

ドリングしてあげることでトラブル回避できます。ちょっとじゃ

じゃ馬の自分の愛馬を乗りこなすような感じですかね〜(^^)

え?二秒以上見つめ合うとどうなるかって?

エビスが「うー」って唸りウィークエナジーを出すので、それに

オジーが反応して、喧嘩になっちゃうだろうな〜たぶん(^^)



はい、タマとオジーに話をもどしまして、、、

f0177261_1213844.jpg


並んで歩いていても、決して視線は合わせません、、、オジーも

がんばってますが、たまに、ちらちらとタマの顔を見たり、タマ

の口をぺろっと舐めたりしてるんですが、タマがそれに反応せず、

決して視線を合わせないようにしてるんですね〜。さすが世渡り

上手女子タマ嬢!!犬のルールをよくご存知ですわ(^^;)


交通ルールも、犬同士のルールも、事故にならないためには

大事ですね〜(^^)、教育と経験で身につけたいものですな(^^)

by fuchigorououkoku | 2013-07-05 12:13 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/19957826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。