タマちゃんのドミナントな毎日〜vsミシェル〜

予想してたことが起こりましたよ〜(><)

タマとミシェル、いつか人のアテンションを巡って

衝突するんじゃないかな〜と予想はしていたのです

が、やっぱり、やっちゃいました(^^;)


ドミナントタマちゃんが、同性のミシェルに、密か

に対抗心を燃やしていたのは、タマの行動から察し

ておりましたが(笑)

普段、私のアテンションを巡って喧嘩になるような

事はありませんでした(私が「犬の所有物」にならな

いよう意識して接しているからもあるだろうし、変な

空気や行動がみられたときは、必ず、100%「その行

動は正しくない」を伝え、喧嘩の原因を「芽」のうち

に摘み取るようにしているからもあるかと思います)



ところがある日、お客さんが犬達に声をかけて近寄って

来られた時、犬達大喜びで、ゲートの前に一斉に集まっ

て来たのです。

お客さんのアテンションが欲しくて(構ってほしくて)

犬達一斉にゲート前の狭いスペースで大興奮!!

●興奮
●スペースの密集

という条件が揃ってしまったんですね〜(^^;)

日頃からミシェルに小さな競争心を持っていたタマが、

「あんたどきなさいよっ!!!」とミシェルに喧嘩ふっ

かけてガウガウガウ〜〜!

喧嘩勃発〜!

ま、幸いミシェルが買わなかったことと私の

「ごるあ〜!」で治まりましたけど(^^;)




で、、、

何がいいたいかと申しますと、、、


普段はこんな風に何の問題もなく一緒に過ごしている

犬同士でも、
f0177261_14514095.jpg



条件が揃えば喧嘩になっちゃうんですよ〜ってこと♩

それがなのです。

今、この瞬間、の出来事、に反応しての行動なのです。



なので、犬を放牧中に我が家にあがってもらうお客様で
、お願いできそうな方には

犬達にさわらない、
話しかけない、
目を会わせない、
立ち止まらない、
(シーザーのうけうり)

をお願いしております(笑)

そうすれば犬達は落ち着いていられるんですね〜。

お願いできない方や、お願いしてもそれが出来ない犬

が苦手な方などが来られる場合は、犬達はクレートに

入れます(^^)


犬に「喧嘩するな!」を教えることももちろん大事だ

けど、それよりも、犬が穏やかでいられるような接し

方を人が学べば、もっともっと犬も人も暮らしやすい

社会になるよね(^^)

間違いない(^^)

by fuchigorououkoku | 2013-07-10 15:45 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/19989785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ema at 2013-07-10 21:47 x
本当そうですね!

私自身もですが
人間側が
きちんと
正しい意識を持たないと
いけませんね!!

いつも
すごーく
勉強になっております(^-^)/

あざーす☆
Commented by fuchigorououkoku at 2013-07-11 01:10
emaさま

ホント、人間側が正しい知識を
持てば、捨てられる犬は減るし、
飼い犬も暮らしやすくなります
よねっ!(><)

いやいやいやいや、私の見解も
見立ても、もしかしたらぜんぜ
ん見当違いかもしれないので、
気をつけてね〜(笑)