ミシェルの近況♩

ミシェルさん、ガリガリのやせっぽっちです(^^;)

体重増やさねばならぬのに、先週の下痢でさらに痩せ

てしまいました(><)


そんなミシェルさん、避妊手術で入院中〜。


目の中の寄生虫も取ってすっきりして帰ってくる事で

しょう(^^)


さてさて、今のところ、性質優良なミシェルさんです

食べ物だけはちょいとこだわりがあるようです。

ヒヅメを口から取り上げても、フードボウルを途中で

取り上げても怒る事はないのですが、さっきエビスが

食べてる時に覗き込んだら「うー」と唸って、「取る

んじゃないわよっ!」と主張してました(^^;)


ここで、私、悩みました。

叱るべきか?叱らないべきか?
叱るとしたら誰を叱るのか???

で、考えた結果。

誰も叱りませんでした。

昔の私なら、唸るんじゃない!って怒っていたでしょ

うけどね(^^;)

「唸って噛み付いた(噛み付こうとした)」なら叱っ

たでしょうが。

唸ったのは「取ったら怒るからね!」の警告ですし、

そもそも他の犬が食べているものに横から口を出そう

としたエビスの行為は「無礼」です。


普段温厚なミシェルなので、それくらいでは怒らない

だろうと思って近づいたエビス、ちょっとびっくりし

てました(笑)

こ、こいつ、こんな場面で怒るんだな。って学んだで

しょうね(^^)


パックで飼うと、犬はたくさん学びの機会があります

ね〜(^^)いろんな犬達と同じ釜の飯を喰うことで

、預かりの犬もうちの犬達も、経験を積み、どんどん

いい犬になっていくな〜って感じます(^^)


話戻って、、、

今回の場面では誰も叱りはしませんでしたが、、、、、

そもそも、このヒヅメ、私の物だし!の主張はしておき

ましたよ(^^)


「それは私のよ!」


の一言で、ミシェルはヒヅメから離れました。

ミシェルの良いところはこういうところなんです。オス

ワリもオテも芸は何もできませんが、YESとNOをちゃん

と理解できるんですよ。

そして、諦めが早い。

ミシェルと暮らしていて思ったこと。

それは、

YESとNOさえ伝われば、おすわりもおてもふせもマテも

できなくても、一緒に暮らしててさして困ることがない

(^^;)


コマンドは完璧にできる、でも問題がある、という犬達

や飼主さんとフリーセッションでお話させていただくこ

とも少なくないので、トレーニングとは、訓練とは、し

つけとはなんぞや?と、原点にもどって、いろんな事を

考えるきっかけとなりました(^^)



ただ、ミシェルはワンオーナー気質?依存しやすいタイプ

だと感じるので、きちんと一線をひいて接してやらないと、

飼主が居ないと不安になってしまったり、分離不安といわ

れる行動を取るようになると思います。(あくまで私の勝

手な推測ですが^^;)

なので、可愛くてしかたなくて、べったり甘やかしてし

まいたい気持ちをぐっと堪えて、一人でも不安にならな

い犬、自立した犬、諦める力のある犬、でいられるよう

に気をつけて、良いところはそのままに、人と暮らしに

くいような部分は出にくいように、心がけて育てており

ますよ〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2013-07-20 14:40 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/20052266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。