ボクサーっこ、二日目覚え書き

朝。

アーメン、、、と胸の前で十時を切りながら一階のリビングへ

リビングの戸を空けると、う●こフレグランスが充満。

ガッデム!!!

クレートの中にはうんこまみれのボクサーっこ。

真夜中に夢の中でキュンキュンという鳴き声を聞いたのは現実

だったのね〜(^^;)

気付いてやれなくてすまん。。。

犬洗って〜、クレート洗って〜、洗濯したら散歩♩

生まれて初めてのお散歩♩

様子を見るため一匹でお散歩♩



キョロキョロめちゃ挙動不審(^^;)不安なので私の足に

べたーっとひっついてくるから歩きにくい(笑)


そこで考えた。

私がたよれる相手だと思ってもらうためにはどうしたらいい?

もし自分が、恋人と並んで歩いていて、石につまづいたとしよう。

よろけて彼に寄りかかったときに、彼もいっしょによろめいたら

「げ!頼りね〜!!」って本能的に思うだろうな(^^;)。

彼がびくともしなかったら、「きゃ♩たくましい♩」って本能的

に思うだろう(笑)

ということで、どんなに犬が私にもたれかかってきても、押され

ず、動じず、よろめかず、自分の歩く道をまっすぐ歩いた。

すると、しばらくすると、寄りかかることをやめて、私の横につ

いて歩きだした。おもろー!

ま、今日がたまたまかもしれないが、日頃、訓練士さんの犬との

歩き方を見て、「ほ〜!」と思っていた事を実践したら、犬にこ

んな変化があった。という覚え書きである(^^)

すれ違う犬や飼主さんともごあいさつ♩

犬も人も子犬には寛容で、甘いので、この特権が使える時期に

できるだけたくさんいろんな経験をさせたいので、相手の犬を見

て、オッケーそう(ボクサーっこの失礼な挨拶でも許してもらえ

そうな)な相手の場合だけご挨拶&相手の犬の限界や様子を見て

、ボクサーっこを、あーだこーだ声かけすることもなく、リード

でちょんちょんすることもなく、さら〜とさりげなくリードでコ

ントロール♩

心がけてることは、ボクサーっこにとっていかにわかりやすいか

どうか。あんまり色々しゃべると犬はどれが飼主の独り言で、ど

れがコマンドか、わかりにくいので、私はできるだけ犬に他愛も

ない話をしゃべりかける時は、心の中だけ、もしくは、犬がわか

りにくくならない状況の時だけにしている。

朝ご飯をたべさして、散歩に行ったけど、ウンチョスでないので

帰ってクレートに入れたらいきなりウンコ。

バリケンにwcの看板

付けておこうかしら(笑)

普通はクレートではうんこしたくないはずなのに、しかも

清潔な環境で育ってきたはずなのに、おかしーなーと思って

たらその謎はのちに解けることになる。

さて、本日二回目のうんこ祭り(^^;)

洗濯物はすでにかごにいっぱい。

おもわず

ビックダディか!

とツッコミたくなるほどの量である。

その後、ジュリーさんちのロワが日曜の譲渡会に向けてシャンプー

に来てくれた(^^)

今日は一度も起こらせずにシャンプーできだど〜〜!!!

ロワも私もお互い慣れてきたからだね(^^)

ロワは「嫌な事をしない人」だと少しづつ思ってきてくれて、

フチゴロウは「怖がらせないやり方」を試行錯誤していて、、

の相乗効果なのかな〜(^^)

と思いきや、最後の耳掃除でガウガウ!!

お、おしい!!

そのごご近所さんが見えて、お友達んちのダックスの噛みについて

の相談。

本人が「なんとかしたい!」とやるきにならにゃー私にはどうにも

できんもんで、ご本人がなんとかしたいとおっしゃったら、私でよ

ければ相談に乗りますので言ってください♩

と言って、そうなるように、その方にはお友達を説得ではないけれ

ど、はやいうちになんとか対策を取るように説得してね♩

とお願いした。


その後、以前にフリーセッションさせていただいたnさんが近況報告

にきてくださった(ドーナツありがと〜!)ので、しばし閑談。

「やってみっか〜!」って気持ちになったらいつでもご連絡を〜♩

一緒にがんばりましょ(^^)


ボクサーっこ、夕方、下痢は水下痢となり、血便まで出出したので

病院へ。

高速使って小一時間の病院、しかも人気病院ゆえに待ち時間長し!

犬達にはいい勉強になるので、ワクチンついでに4頭みんなで行

ってきた(^^)

おなかに寄生虫が出たので(涙)お薬もらって帰ってきた。

お腹の調子が悪くてバリケンの中でうんちょすもらしてたのね。

納得!

病院から戻ったら夜10時、長い待ち時間だけど待ち合いでは他

の飼主さんとらいろんな情報交換できるからちっとも苦じゃない

(笑)むしろ楽しい待ち時間(^^)

さ、今から飯喰って、シッコさせて、ちょいと遊んでやって

(疲れさせないと朝まで寝てくれない^^;)ブログ書いたら、

やっと自分の時間〜♩

ふだんのんびり過ごしてるので(笑)

しょっぱなからてんやわんやの子育てなのでした〜〜〜!!!

ますみさんのマセ育てみて覚悟はしておいたものの、想像以上の

こりゃ〜たいへんだ〜(笑)といいながらいびきかいて寝てる

ヤツを見てにやけております(笑)

とりあえず、がんばれ、私の肉体!!!

毎日、毎時間、子犬だけじゃなく、対子犬の大人犬にも新しい

発見がいっぱいの毎日!わすれないうちにがんばって書くぞー!

文字ばっかでごめんねごめんね〜!!






今日の動画(あとでアップします)

タマが「相手に手をかけるのは無礼な事」をボクサーに

教えてくれてました。

タマはこういう時にとても役に立ってくれるいい社員なの(^^)

でも、数年前のテトの時に比べたら、迫力なくなったね〜。

てか、ボクサーっ子、屁とも思ってない。

今晩は「うんこ!」を気付いてやれるように、リビングで寝袋

で寝てみよ〜♩「うんこー!」の鳴き方と「たいくつ〜出して〜!」

の鳴き方の違いがわかるようになりたいからね〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2013-12-06 01:40 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/21030850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sola at 2013-12-06 16:08 x
お疲れ様で〜す‼︎
パピーを育てたのは、もう○年前でしたが、大阪よりはるばる飛行機に乗せてやってきた子だったのが懐かしい(笑)
ってか最近のブリーダー事情ってよくわからないのだけど、ブリーダーに見に行って直で譲り受けてきても、お腹に虫がいたりってあるんだなぁとびっくり…(≧∇≦)
子育てと同じで体力気力つけて頑張ったってください*\(^o^)/*
早く薬が効いて楽になるといいね☆
とっても魅力的なボクサーだけだ、やはりボクサーはハイメンテナンス⁈ 私には無理だぁ(^^;;
Commented by ema at 2013-12-06 17:29 x
てんやわんや
子育て奮闘記
さっそくUPしてくださって
ありがとうございまーす!!

私も子犬から
飼った経験がないもので
いろいろ大変なんだろーなー(⌒-⌒; )と
想像しながら
フチさんのブログ楽しんでおります(*^^*)

さ〜すらいの〜♪道の途中で〜♪
唄いながら頑張って下さい(笑)

Commented by mamanoe at 2013-12-06 23:31 x
ごめん。
でも、笑ってしまいました(≧∇≦)
ほんと、パピーは体力勝負ですよね。
先代を迎えた初日、うちに着いてゲロ吐いたのも、下痢ピーでアタフタしたのも、朝起きて祈る気持ちでバリケンを覗くのも、洗濯物だらけになったのも今となっては懐かしい思い出。
当時はパピーの可愛さを満喫する余裕も無く、早く大人になってくれ〜って思っていたけれど(*^_^*)
社会性!リーダーにならなきゃ!って必死になったり、レトリバーは足のトラブルが多いから、フローリングで滑るのは良くない!と絨毯買ってきて敷いたら、当犬は大喜びでホジホジしてほころび作って、穴あけまくり(^^;;
懐かしいわぁ

でも、腰だけは気を付けてくださいね!
しゃがんで立ち上がる時は、
まず膝を折ってワンクッション置いてから立ち上がるようにですよ!d( ̄  ̄)
Commented by fuchigorououkoku at 2013-12-07 12:05
emaさん
てんやわんや、めちゃたのしーです(笑)
これ、すべて、エビスとmasumiさんおお陰ですわ(笑)
体力的には大変だけど、つらい、とか、イラッとすると
かはあんまりないです(笑)
すべてマセラッティ育児日記読んで想定してたことの範
囲内です(笑)

その歌、新らしすぎて、わからない〜〜(涙)
昭和の歌でお願いします(爆)
Commented by fuchigorououkoku at 2013-12-07 12:05
Solaさん
とこの子は飛行機でやって来たんですね〜(^^)
懐かしいでしょ〜(^^)
きっとパピーの頃って(五ヶ月はもうパピーとは言わない
か^^;) あ! っていう間に終わってしまうんだろう
ね(^^)思いっきり楽しませていただきま〜す♩

私もブリーダーさん事情はぜんぜんわからないんだ
けど、見た目も健康そうで、ちゃんとしたブリーダー
さんとこからでもお腹に虫がいたりするんだ〜、へ〜!
と、正直、驚きました(^^;)
フィラリアや寄生虫は保護犬の専売特許だと思っていた
ので(笑)意外でしたよ。
Commented by fuchigorououkoku at 2013-12-07 12:11
mamanoeさま
一緒ですね〜(笑)
今日は私がちょいと忙しいので、おもちゃで遊んで
もらっております。
子供静かにさせたくてディズニーのdvd見せておく
親の気持ちがわかるような気がします(笑)
二年前の保護犬の子犬育ての時はまさに「リーダー
に成らなきゃ!、社会化させなきゃ!」と義務感だ
けで育てて楽しむ余裕がまったくなかったんですが
(^^;)今回は、エビスとmasumiさんのお陰で
肩の力抜いて育てることができてます(笑)
い、い、いまのとろこはね(汗&笑)
腰、まじで、気をつけます!!ありがとう!!!
Commented by ナノスケの保護者 at 2013-12-07 12:59 x
環境が変わったストレスで病気や菌に弱くなってたんじゃないでしょうか?
ナノスケは家に9か月で来ましたが、パピーでした。初代先代は3か月で来て、生後半年でほぼ成犬になってしまって、あっという間に子犬時代が終わってしまったけれど、ナノスケはお子ちゃまのまま。個体差が…あり過ぎ。今のうちに子犬時代を満喫してください。私はもう子犬からは無理かな? 先代も子犬から育てて壊しているし、ある程度(半年以上)たった子をナノスケが老犬になる前に迎えたいですね。
私もよくナノスケ(16キロ)を抱っこしますが、一段高いところに乗せてからにしてます。地味に腰にきますよ。
Commented by fuchigorououkoku at 2013-12-07 18:09
ナノスケの保護者さま
環境変化によるストレスは多大にあるとおもいます(^^;)
三種類出た菌のうち、一種類は常在菌で、あとの2種類は
昨日今日現れたようなものではない原虫だったので、もともと
持っていたんでしょうね〜(><)
大人になるスピードって、いろいろ違うんですね〜〜!!!!
経験談ありがとうございます♩
経験談って、お宝の宝庫ですから♩
私は成犬、老犬、が好きで、正直、パピーは好きではなかった
んですが、今回、パピーの魅力も知りました(^^)

腰、気をつけますっ!ありがとう!
Commented by ema at 2013-12-07 21:23 x
さ〜すらいの〜♪
ビッグダディのテーマ曲です(笑)
ちなみに
1998年に発売されております(笑)


Commented by fuchigorououkoku at 2013-12-08 20:06
emaさま
ぬおおおお!
そんな昔の歌だったのね〜〜〜!