聞かれてみて考えたこと〜遊びのやめさせ時〜

フチゴロウ王国にあそびにきてくれた犬飼いさんが

うちの犬達のワンプロ(ワンプロレスの略→ミック

さんのブログよりパクりました^^)

を見てて、遊びの「やめさせどきっていつ?」って

質問されました。



私もエビスが居た時(3〜4年前かな〜)は頭で考えて、

今はこうこうこういう理由だから、こうやってやめさせな

きゃ!

って考えていたんだけど、最近は無意識にやっているよう

でして、お友達にいろいろ聞かれて初めて、

「そういや、私、どういう時にやめさせてんだろ??」

って考える機会を与えられる感じです(^^)

で、考えてみましたその「やめさせどき」ですが、。。。

一言でいうと、

私の気分!

こういう言い方すると暴君みたいなイメージだし(笑)誤解

を招きそうなので補足しておきましょうかね(^^;)。


犬、人、だれも怪我しない、パックの平和が乱れないなら、
私の生活に支障をきたさない(近所からの苦情とか)なら、

好きなだけやらせときます(笑)


てことは、犬に危険があったり、私の仕事にさしさわりが
あったりすれば、やめさせるってことですね〜(^^)



たとえばエビスが我が家に来て間もない数年前。他の犬が例え

遊びであろうが、ガウガウ声を出して遊んでいると、それに

反応して、エビスはどちらかの犬を攻撃しにいき、その時の

相手によっては(例えばケンケンとかだったら:笑)本気の

喧嘩に発展して血を見ます(^^;)

エビスを隔離しておくのも一つの手段ですし、エビスに「

他の犬が興奮していても反応するな!」を教えるのも手です

が、エビスとのコミュニケーションがなかなか取れなかった

私なので、私の場合はコントロールできる「エビス以外の犬」

に、遊ぶときは声を出さない、家の中では走らない、もしやる

ときは、エビスの見ていない場所でプロレスする。を教えました。

走り回る、ガウガウ声を出す、全部ノーです(今思えば厳しい

ルールやけど、エビスが安心して暮らすためには、このルール

が当時は必要だったんですね〜^^;)


で、話をもどします。

なので、エビスが我が家に来たときの、エビス以外の犬達の遊び

の「やめさせどき」は他の犬同士の遊びがはじまりそうになった時

、と、かなり早い段階でした。(エビスは遊び方を知らなかったた

めか他の犬と遊ぶという事が生涯なかったのでエビスの遊びを止める

という事はありませんでした)


そんなこんなで数年が経過。エビスも我が家の生活に慣れ。

他の犬達がガウガウ遊んでいても、あんまり気にならなくな

りましたが、エビスの身体に犬達が触れると嫌がったので、

ワンプロしてもいいけど、走り回るのはNGという風にだん

だんとルールも変化していきました。てことで、やめさせど

き、のタイミングもどんどん変わっていきましたが、犬達は

特段困惑することもありませんでした。

なぜなら、最初に言った「私が おしまい!」っていう意味

の「ノー!」を言った時が遊びを終わらせるもんだと理解し

てただろから(^^)



そしてエビスが亡くなってからは、家の中で走りまわって

ワンプロしてもオッケーなルールの家になりました(笑)

ただ、私が電話中とかは、相手の話がきこえないので「電話

中なんでしずかにしてちょうだい」の意味の「ノー」でやめさ

せますし、ザックが去勢手術のあとバスターを付けていると

きは、バスターが凶器と化し、パンチやタマの目に当たってと

ても危険だったので、バスターを付けている間はワンプロ禁止。

一週間はワンプロ全て「NO」でした(^^)


保護犬とか、知らない犬がパックに加わった場合は、遊びが

高じて本気の喧嘩になってしまいそうな場合は早め早めにや

めさせますね〜(^^)

どんな犬か、私も犬達もまだよくつかめてない子の場合は場

合によっては、マズルを付けて、様子を見ながらやめさせる

だろうな〜(ドッグハウスのテンパメントテストでしかやった

ことないけど)

マズルつけないで様子を見るのは犬を危険にさらしますから

ね(^^;)安全に、しかも、期間も短くパックに馴染ませ

たり、どんな子か把握するために、使える道具は使わにゃも

ったいない(^^)


おっとっと、、また話脱線しちまった〜(^^;)


あとは、普段よくあるのは、ワンプロ中にどちらかが「もうや

ーめた!」とか「休憩したい〜!」とか「ギブギブ!」と白旗

を揚げているのに、しつこく追いしてるヤツがいると、そいつ

には「相手がイヤ!っち言いよんしゃろーが!たいがいにせんね!」

の意味の「ノー」でやめさせます。

すると、逃げたかった方の犬は「さすがかーちゃん、ちゃんと

見ててくれたんだ!サンキュー!」で私の株が上がりますし、

叱られた方は「ちっ、わかったよ!」っててなもんです(笑)


ということで、犬の面子や、状況、によって「やめさせ

どき」はバラバラなのでございます。

パックリーダーは、普段は口うるさく言わないけど「いざ!」

という大事な時には公平に介入して、パック全体の平和をま

もるスーパーマンじゃないとね♩(^^)


メルマガ読んでらっしゃる方には伝わると思うんだけど、

やめさせどきっつーのは、、、、

私が「やめ〜!」って言ったとき


なのでございます。

その一言につきるのでございます(^^;)



クレートにしても、いろんなルールにしても、100%

の呼び戻しにしても、、、

何のためにあるかというと、、、、

人間が便利だから♩ではなく♩

犬が怪我しないため、痛い思いをしないため、パックみ

んな(犬も人も)が公平に快適に過ごすためにあるので

ございま〜す。







うーん、なんだか毎度のごとく脱線しまくりでしたが、

伝わったかな〜〜〜〜〜〜??(^^;)

「いまいちわからんぞ〜〜〜!」って方はメルマガを読んでね♩

(人任せか〜〜〜!^^;)



おまけ

ザックとパンチのワンプロ♩
マニア向け見所ポイント♩
1分12秒あたりで、私がカメラを持って近づくんですが、
それがスペースを奪ったことになり、ザックが「あ、やべ
母ちゃん怒るんか?」ってこっちを意識してますね(笑)
シーザーがよつんばいで犬に圧をかける意味がわかった
きがする(笑)


by fuchigorououkoku | 2014-02-25 17:54 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/21462892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。