びっくりしたな〜も〜!

タマ様が、「クレートの中にも枕がほしいわね」とおっしゃるので

早速ニトリで買ってまいりました!

姫、いかがでしょうか?

f0177261_9221223.jpg


光栄でございますっ!!!




さてさて、昨日の山散歩でびっくりしたことがありました〜!

夕方だれも居なくなったであろう時間に我が家とチェル家、

ザック@ボクサー、タマ@ボクサー、パンチ@シーズ、チェルシー@

ロットワイラー、あんこ@ロットワイラーの面子でオフリードで山道を歩

いておりました。

すると20Mくらい前からポメラニアンをノーリードで散歩してるおじい

さんが歩いて来たのです。

相手の犬&飼主さんを驚かさないようにと、くるりと向きを変えて私た

ち一行は逆方向に歩き出しながら、犬達呼び戻してリード繋いでお

りました。

そして、ふと振り向くと。。。。

ぎょへ〜!

ポメさんが私たちのところに走りよってくるではあーりませんか〜!(汗)

飼主のおじいさんははるか50mくらいうしろから、ニコニコしながら、両手

を後ろに組み、歩みのスピードを上げることもなく、ゆっくり歩いてきてらっし

ゃいました。

私は内心めちゃくちゃ焦ってました(慌てる性格はそう簡単には変わらないの

ですね^^;涙)

こちらの一頭一頭は犬を襲うことなどない犬ですが、一気に沸点ブル気質の

犬×5匹なので、ポメちゃんの態度次第では、こちらの犬達も一気にわっさわ

さ〜のがっちゃがちゃ〜!ザックなんてきゃっほ〜!ってテンション上がって、

ポメちゃんを追いかけ始めちゃったりする可能性ありなわけで、一頭の時と

パックの時の心理はまた違ってくるなので、うちの犬は100安全なんてこと

と、自分の犬でも絶対言い切れないわけで、しかもおちゃらけボーイのザック

なんて、きゃっほーってなって遊び初めて間違ってふんずけちゃったら簡

単に骨折くらいしちゃうわけなので、だからこそ呼び戻した

わけなのですが、呼び戻しても向こうがこっちにきちゃったら意味なーし!!!

なわけで(^^;)と、一瞬にしてどういう状況になるかの妄想が頭の中に

だだだだだ〜〜〜〜っと浮かんできて若干気が遠くなりました(笑)。

こういう時「起こり得る最悪の状況」が思い浮かぶんですよね〜。

ま、レスキューや犬と関わる仕事をしてるのならそれくらいの意識でいいとは

思ってますけどね(笑)最悪の状況を想像しても、慌ててはいけませんね(^^;)。



しかし、そのポメさんは、吠えることもなく、臆する事もなく、堂々と、しかも落

ちついた態度でうちの犬達に「やあ!こんにちは!ボク、ポメラニアン!君たち初

めて会うね」ってな感じで挨拶をしてきたんです(笑)

あらま、なんて紳士的なふるまいの出来る子なんでしょうか、お〜ど〜ろ〜き〜!

ポメさんが興奮していないので、こちらの犬達も全く興奮しませんでした。

で、うちの犬達にリードをつけているうちに、やっとおじいさんがこちらにたどりつ

いて「すいませんね〜」って、、、、いや、つーか、怖くないのか?この犬の面々(^^;)

その危機感のなさは、心配でもあるんだけど(大きなお世話^^;)、その慌てなさ

はちょっと羨ましくもあるぞ(笑)

そして、おじいさんはポメさんにやっとリードを付けました。

もちろん、のび〜〜〜るリードでした(^^;)

そして、ポメちゃんにリードが着いた瞬間、うちの犬達がワサワサッとにわかに興奮しは

じめたのです(@@)

そう、リードを付けられたポメちゃんはこっちに近づいて来ようとしてリードを引っぱる

→前のめりになる→首輪がしまるからハアハアなる=興奮状態になったんですね。

その興奮にこちらの犬達も反応しはじめたんですね〜。

おっとと、こりゃ〜退散するのがいいな〜と思ったので、私たちとおしゃべりしたそうな

おじいさんと、まだまだうちの犬達と交流したそうなポメちゃんをスルーして立ち去り

ました(^^) ふと振り向くと、のびるリードで行ける限りのところまで、ポメちゃん着い

て来てましたけどね〜(汗)


で!今日思ったこと。犬は飼主の鏡ってこと(^^;)あの物怖じしない堂々とした態度

、飼主と犬さんそっくりだったわあ〜(^^;)


MASUMIメルマガの号にも書いてあったよねたしか。犬の性格は飼主の性格によると

ころが多いって(^^;)


てことは、はい、そのとおり、ビビリなエビスはビビリな私がそう作り上げてしまったのだ

ね〜わははは(笑ってごまかす^^;)あ、もちろん元の性格もあるだろうけどさ。

あ、ふと思いついた。逆もありだな。ビビリなエビスが、ビビリなフチゴロウを作り上げて

しまったともいえるぞ(笑) トンチみたいで面白いなあ(笑)




今日の出来事で、

リードを「しの字」にすることの重要性

もめっちゃ肌身を持って感じたわ〜。リードはつけていても、まるでついていない

かのように犬をハンドリングしてあげる事で、犬同士のトラブルって随分減るん

だろうな〜なんて思いましたよ〜(^^)




さてさて、今日も過去日記、つけました〜♩みてね♩(笑)

3月23日ジャックと花子のシャンプー体験♩

3月31日ユニこと金太郎に会ってきました(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-13 10:20 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/21780037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。