微笑ましすぎ

今朝ね、ミスター@旦那さんを車で駅まで送った帰りに見た光景。

交通量の多い交差点で信号待ちしてると。

散歩中の柴犬が目に入った。

抜け毛が塊になって体中でもっさもさになってたので思わず目が行

ってしまったのだ(^^;)

昭和の時代は、あんな柴犬、近所によ〜けおったわ〜(訳:たくさん

居たよな〜^^;)

最近は室内で、愛玩犬としてぴっかぴかに手入れされてる犬が多い

から、なんだか懐かし〜気持ちで眺めておりました。

そのリードを持っているのは、歩くのがやっと?くらいのめっちゃヨボヨボ

のおじいちゃん、右手には杖を持ち、左手にはのびのびリードを持って、

強風が吹いたら倒れそうなうらいヨボヨボ歩いています。

おいおい、大丈夫か!?犬がひっぱったら絶対コケるやろ。。。。

と、ちょいハラハラして見てました(^^;)。

犬はのびのびリードびよーーーーーーんと伸びて、おじいさんの4m~5m

先を歩いていて、そのすぐ先には通勤時間でめちゃくちゃ交通量の多い、

大きな交差点。その状態で横断歩道渡るん???まじか???危険すぎるや

ろ!!!!!

と、もう私の視線はそのヨボヨボ老人とボサボサ柴に釘付け(@@)じーっと

見てると、ヨボヨボとおじいちゃんが交差点に近づくにつれて、犬がすーー

ーーっとおじいちゃんの近くへ戻って来て、おじいちゃんに面と向かっておす

わりして、おじいちゃんの顔みあげて、何か言っとるんですわ、ワンワン?かワ

オワオ?かは聞こえませんでしたが。

おじいちゃんからおやつでももらえるんかな?と思ったけど、そうじゃないみた

いで、やっぱ、犬がじいちゃんに何かを言うとるんです。

いや、犬とじいちゃんが普通に会話をしていた、というのが正しい表現ですか

ね〜(^^)何を喋ってたんだろうな〜。

おじいちゃんが「交差点だで危ないからもどってりゃ〜」と言ったから近くに戻

って来たのか?はたまた犬が自主的に戻ってきたのか?は不明ですが、その後

、二人は、ぴったり横並びで、交差点を超スロースピードで渡っていきました。

うーん、あれを阿吽の呼吸と言わずしてなんと言おう!(@@)

柴犬とじいちゃんの素敵な関係♩

朝からいいものみちゃったわ〜♩

古き良き、日本人と犬との関係を思い出す出来事でした。。。。。。。。。

by fuchigorououkoku | 2014-06-11 11:59 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/22271752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sola at 2014-06-11 13:08 x
うわぁ、これも依存なんて関係性がなくて、昔なかまらの接し方がある故になりたつんだろなぁ。
奥が深いっす☆
Commented by ゆめこ at 2014-06-11 13:54 x
あひゃ~~~ なんか状況が目に浮かぶ~~♪私も 朝の通勤途中で見かける 杖ついたばあーちゃんと歩く コロッコロな柴っぽい子。 すごーく 幸せそうに(人も犬も)見えるね☆
Commented by kent茜モニカ at 2014-06-11 15:58 x
おじいちゃんと柴犬ちゃんの様子が目に浮かびます。
最初は、ハラハラドキドキしながら読んでいたのですが、
あ~最後は、ほのぼのさせて頂きました。

おじいちゃんと柴犬の素敵な絆ですね。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-06-12 09:41
SOLA
気付かぬうちにひたひたと足音を立てて忍び寄る
「依存関係」(←SOLAさんの名言より引用:笑)
そうそう、人間も人も、適度な距離感っつーのが、
健やかな関係や健全な精神のためには必要で
すね♩(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-06-12 09:44
ゆめこさん
うんうん、たまーにみるよね、そういう、幸せなオーラで
散歩してるじーちゃんばーちゃんと犬(^^)

叱る!褒める!メリハリのある子育て&高度経済成長期
で、働くことに必死で子供べったりで居られなかった昭和
の時代から学ぶ、古き良き昭和の姿かもしれませんね〜
(笑)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-06-12 10:27
kent茜モニカさま

今の時代、物理的に恵まれすぎていて、忘れがちになっている
まさに「絆♩」を感じました(^^)
古くから日本の風土と、日本人の気質に、和犬ってやっぱ
合っているんだね〜なんて思ったのでした〜(^^)