本日のお客様〜現実を見よう♩〜

本日のお客様のビフォー
f0177261_8284629.jpg



アフター
f0177261_8283816.jpg



あ、

まちがった、

逆やわ逆(^^;)


今更感満載ですが、

みなさま、

見なかったことにして

気を取り直して、、、、

ご覧あれ〜〜〜〜〜!




ビフォー
f0177261_8283816.jpg



アフター
f0177261_8284629.jpg





羊の毛狩りか!!

と思わずつっこまずにはいられないこの方は

ともnetさんの保護犬、ムッシュです(^^)


里親募集中!という看板が、ずいぶん色あせてしまったな〜

っ感じの、長期滞在わんこでございます(><)


里親決まりました!!

とか

こんな状態の悪い子を迎えてくださいました!!

という

よい話、ありがたーい話、美談、はよく表にでてきますが

その影には、、、、、、ムッシュのように、扱いの簡単で

ない犬達や、老犬や病犬などのHNI(一筋縄ではいかな

いの略:BYフチゴロウ^^;)な犬達がボス宅で、長い間

「里親募集中」のままひっそりと暮らしております(TT)。

今や保護犬は世の中に溢れかえっております。

それが現実です。

保護犬がみんな幸せに譲渡されているわけでなく、ボラ

さん宅やシェルターに、溜まっていくという現実

を、みんなもっと知っておくれ〜!伝えておくれ〜〜!!(願)


保健所に収容される迷子犬
保健所に持ち込まれる犬
ブリーダーの崩壊、放棄
個人飼い主の多頭崩壊
個人飼い主さんが手放すなど

ぱっと考えただけでも、保護犬がざっくざく湧いて来る世の中
ですね〜。

ちょっと前は、ネットで里親募集といえば
いつでも里親募集中
がメジャーでしてね。(ほかにもいろいろ小さいのはあったみた
いだけど)
いつでも里親募集中(通称 いつ里)には、、、、、

犬の里親になるには
以下の項目に同意していただく必要があります。
 ・最後まで責任を持って飼う
 ・不妊去勢手術、ワクチンが済んでいない場合は、責任を持って行う
 ・引渡しは里親希望者のお宅で行う
 ・免許証など身分証明できるものを提示する
 ・譲り受ける際に誓約書を記入する
※「販売禁止」「成犬は不妊去勢、ワクチン済み」が前提となっています。


というきびすい〜条件があるので、里親募集をする私の側も安心して
掲載依頼できるんですが、、、、

しかし最近は、里親募集サイトみたいなのが、ほかにもいろいろある
んですね〜、知らんかったわ〜。


たとえばこちらペットのおうち
レスキューの犬猫で避妊去勢をしている掲載もありますが、
個人が、飼えなくなったので誰かもらって〜!避妊去勢は
してません。若くて可愛いおりこうさんワンコでーす♩血統
書もありまーす♩的な掲載もあります。
そりゃーやむを得ない家庭の事情で手放す人もいるでしょう
が、本人的には「いたしかたない理由」なのかもしれないが
、私の「物差し」で見るとどうみても簡単に買って、簡単に
手放す感を、どうしても感じざるを得ない感ありあり的な〜
みたいな〜(^^;;;)

そりゃ〜、里親さんと飼い主さんや先住犬の相性や環境を
チェックして、二度と捨てられないように、大型犬なら事故
を起こさないように、といろんな条件のあるし、譲渡費用も
かかる保護団体よりも、こういうところから貰った方がめん
どくさくないから、こっちからもらおう〜♩って考える人、そ
りゃー居ると思いますわ。
なんやかんやきれいごと言う人はいるけど、やっぱり多くの
方は病気の犬、噛む犬、先の短い老犬よりも、飼いやすい犬、
若い犬を選びます。だって、人間の生活あっての、犬の飼育
ですからそりゃそうですよね(^^;)。



こんなサイトもあるみたいよ

ジモティー
さらにお手軽〜に里親探せる感じやね。
もし私が、このサイトから避妊去勢してない犬数匹を譲り受け
て、繁殖して、お金儲けしようなんて考えたらすぐできますね〜。
こわいですね〜こわいですね〜。


簡単に買えて、簡単に捨てれる、世の中のしくみ。
ネットの普及とペットの価格下落とともにどんどん
出来上がってますね〜。
賃貸の空室をなくしたいがために、ペット可の賃貸
物件も昔にくらべたらものすごく増えてますし、ペット
禁止の集合住宅でペットを飼うのも、昔はこそこそ、
ドキドキだったのが、今や「みんなやってるし」と堂々
と飼ってる人も多いですね〜。小心者のフチゴロウは、
結婚して、賃貸住宅を経て、やっと自分の犬が飼える
住環境になるまで9年も我慢したのに〜〜(笑)

とまあ、毎度話は脱線しまくりですが、

こんな里親募集サイトが出て来るのも時代の流れ。
しょうがない事なのかもしれません。

簡単に、純血の、若い犬が、里親募集で手に入るんだ
から、そりゃ〜老犬、病犬、HNI(一筋縄ではいかな
いの略:BYフチゴロウ^^;)、の席なんてなかなかない
ですよね。

だーかーら!!

捨てられる犬を!

減らさないと!

いけないんです〜!


犬を正しく

知っていれば

捨てなくも

済んだ飼い主さん

捨てられなくても

済んだ犬さんが

きっと〜!

いると思うんです〜!

だから〜!

犬を飼う

世の中の人

みーんなに!

犬という生き物の事を

正しく〜!

知ってほしいんです〜〜!

飼う前に知っていれば〜!

飼ったあとに〜!

こんなはずじゃなかった!

とか〜!

犬ってそんなに大変なら〜

飼うのはやっぱやめよう〜

てなる人も〜

いると思うんです〜!

もし

飼えなくなる

心配があるなら、

飼わない事も〜

立派な愛護!

そんな選択支も

あってもいいと

思うし〜〜!

犬を飼うと

起こり得る事を

楽しい事だけじゃなくて

楽しくない事も

事前に知ることで

想像してなかった問題行動を

取るようになったからと、

手放す人も!

きっと減ると思うんです〜!


自分と繋がった犬は〜

老犬だからとか〜

金かかるとかで〜

そんな理由で、

簡単に

諦められないと

思うんです〜〜!

うわーーーーん!!

(某、NN村議員風に号泣調で読んでね♩)


犬を飼える人の数は決まってますから、まさにイス取り
ゲーム。飼いやすい犬、若い犬が簡単にどんどん捨てられる状況
が加速すれば、老犬、病犬、HNI(一筋縄ではいかないの
略:BYフチゴロウ^^;)は、引き出すことが出来なくて、
殺処分か、家庭に入れないままシェルターや預かりさん
宅でひっそり名字のない犬生を閉じてるのです。

知りあいの預かりさんとよく話をするのですが、、、
私はエビスを通じて保護犬の世界を知ってからまだ5年で
すが、保護犬の譲渡って、どんどん厳しくなってきてます。

私はまわりのがんばってるボラさん達みたいにたくさんの犬
を預かって、譲渡することはできないから、正しく犬の事
を伝えることで、捨てられる犬を一匹でも減らすぞ〜〜!
と、ひとり勝手に燃えておるのでございます(笑)


じゃないと、家庭に入れる老犬、病犬、雑種犬、問題犬、は
とっても少ないもの。

切なすぎるわ〜。

by fuchigorououkoku | 2014-07-24 08:30 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/22603659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナノスケの保護者 at 2014-07-24 12:23 x
先々週とうとう実姉の犬、ゴンザレス(黒ラブ♂14才)が亡くなりました。
正月に寝たきりになり、介護生活は半年間。
やっぱり大型犬は居なくなると淋しいのか、秋になったら次の犬が欲しい〜と。でもね〜、「今度は黄ラブで若い子で食餌アレルギーがなくて…」。
数ヶ月後には頭冷えてると思いますので、その時にまた相談させていただきます。(たぶん飼うでしょう。日中ウッドデッキで夜間室内の飼育でも譲って下さる会の方いらっしゃいますか?)
私は逆に先代が手がかからなっかたので(他人はあんな面倒くさい犬いなかったと言いますが)、元気でやんちゃなナノスケを選びました。(ビビリだとは思わなかったけど)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-07-24 18:34
ナノスケの保護者様
ゴンザレスさんの半年の介護生活、本当にお疲れさまでした。
ご冥福をこころからお祈りいたします。あの世ではぜひとも
ゴンザレスさんにお会できれば、嬉しいなと、思っております。
名札とか付いてると探せるのになあ、もしかしたら、ゴンザレ
ス〜!と呼べば来てくれるかな〜?会いたい!とおもってる犬
猫さんには会えるのかな?とか、まだ見ぬあの世ライフを妄
想して楽しんでしまいました(^^;)

ナノスケの保護者さんは、器がでっかいですね〜!私はキャパ
が狭めなので、先代のワン、私がもし飼ってたら、「飼うのたい
へーん!」ってなってたかもしれないですね(笑)
同じ犬でも、飼い主によって、手がかかる犬になったり、
手がかからない犬になったりするから、犬と人の相性ってとて
も興味深いです(笑)
おっと、毎度話脱線しましたが(^^;)
実姉さん宅、つぎはどんな犬さんがやってくるのか
、出会いが楽しみです(^^)







Commented by ゼウスママ at 2014-07-25 08:58 x
フチさん、こんばんは!

心の叫びしっかり受け取りました♪
全く同感です。 こちらの大手ペットストアチェーンでは子犬がガラスケースで売られる代わりにレスキューやシェルターの譲渡可能な犬や猫が入っていますが そんな恵まれた環境でもシェルターの犬の数はこの所増える一方です。 
ましてやペットショップで売られる事に疑問を抱かない日本での状態はレスキューやシェルターの犬達にとって大変厳しいですよね。 

動物を捨てない人間をひとりでも多くする事、、頑張りましょう!!
Commented by くまこ at 2014-07-25 17:21 x
捨てない人を〜
増やさないと〜

ってつい最近もワタシも知り合いのトリマーさんと話していたんだけどさ、
問題行動があってますみさんに相談したり、フリーセッションを受けてくださる方って、
スゴく考えて頑張っている方なんだよね…。

もちろんここでどうにもならなーい!ってなってしまうとその先の捨てるってことにいってしまうかも知れないんだけど。。。

その前の段階、
旅行に行くから捨てるっていう人とか、
困ってるけどどうせ出来ないからって捨てちゃう人とか、
安易に捨てる人に届くようにするにはどーやって働きかけていったら良いんだろう?

どーしたら聞いてくれるのかなー?って考えてます。。。
Commented by ゆめ子 at 2014-07-25 19:27 x
いまや 純血種でも かんけーないのね~ 久々に預かりして
譲渡の敷居の高さ 痛感~(笑) ドデカイ字の所・・・ 最後のオチよんで 大爆笑(あっ!ごめんごめん笑) でも 言ってること
 そのとおりだわね。 ブリーダー放棄・崩壊だけじゃなく 普通の飼い主さんが 捨てざる得ない?現状が 辛いわ~ 
Commented by ちゅんパパ at 2014-07-26 07:08 x
はじめてコメントします。
私は福島で譲渡活動を始めましたが、地元で探しきれない現状があり、県外の方にお譲りすることも増えてきました。ただ、そのことはその都道府県で里親さんを待っている子のイスを一つ奪ってしまうことになります。
ジレンマを抱えながらも、目の前の命のためと活動していますが、手放さない社会を目指して行きます。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-07-27 07:46
ゼウスママ
海を越えて受け取ってくださりありがとう!!(^^)
へえ〜!!ペットストアーでレスキューの犬達が並んで
いるとは素敵ですね。。
日本ではペット産業は社会の構造上、大人の事情で
私たちがいくら声高らかに叫んでもなくなる事はない
でしょうから(^^;)私達に出来る事って捨てる犬を
減らすこと、だと思うんですよね〜(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-07-27 08:15
くまこちゃん
私も同じ事をよく考えるよ(^^)

旅行に行くから捨てるっていう人とか、
困ってるけどどうせ出来ないからって捨てちゃう人とか、

に出会うことってなかなかないんだよね(^^;)
もし出会っても、相手がヘルプを求めてなければ、
いくら熱く語っても伝わらないからね〜(^^;)

だから「困ってるから教えて!」とか「犬を知りたい!」
って人が来てくださった時にはその方々に「犬のことを正しく
伝える」のが大事かなって思うよ。
その方が、いつか、身近でそんな人に出会った時に、同じよう
に正しく伝えることができるようにね♩
そしてそれが、ねずみ算式に?マルチ商法のように!?どん
どん広がれば、いつかどこかで、「旅行に行くから捨てようかな」
って思っている人にも届く日がくるはず!
なーんて、妄想しながら、「犬を知りたい」という人がいれ
ば、出し惜しみせず(笑)犬の話をしてるよ(^^)
一人のちからは小さいけど、波紋みたいにいつか大きく
なるように願いながら、、、♩

なーんて偉そうに書いてますが、私自身もまだまだだけ
どね(^^;)
でも気持ちだけは、そんな感じでやっとりまーす!(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-07-27 08:24
ゆめこさん
でしょ〜!!私たちが知り合った頃だったら、
ブランなんてもっと早くに譲渡されてたと
思うもん(^^;;;)

Commented by fuchigorououkoku at 2014-07-27 08:30
ちゅんパパさま
日々の活動ご苦労さまです。ブログ拝見させていただきました。
行政と協力して県外に譲渡できるようになったのは、一重にみ
なさんの頑張りの成果ですね!!!!!
県外に譲渡すれば、確かにその県の子のイスが一つ減ります。
ですが、他の県から福島に譲渡されている子もいるはずです
(^^)赤い糸は、いろんな長さ、太さがあり、日本国中をたく
さん、複雑に(笑)たまには絡み合いながら、その赤い糸達は
つながっていると思います。日本全体でみればきっと同じだ
と思うのでジレンマを感じることなく、自分の信じた道、進んで
ください!(^^)遠くから、こっそりですが、応援しております。
お互いがんばりましょう〜(^^)