茶太郎のフリーセッションの事

おはようございまーす!

ブヒ族にはやっと過ごしやすい時期がやってきましたね!


さて、ブログ更新が追いつかず、紹介できておりませんが、

フリーセッション、地味ーにやっております(^^;)

随分前になりますが、ともnetの預かりボラさん、うらはる母

さんのフォスター犬、茶太郎のセッションをブログに書いて

下さっていたので紹介しますね〜!

セッションのこと

茶太郎さんの問題は

世話する人に対しては、とてもフレンドリーだか、
近づいてくる人によつては、吠えるし、散歩の時
に会った自分より大きな犬には緊張して吠える。
同居犬に対しても、ガウガウやる時もある。
センターの話では、噛み付きがあるとのこと。

でございます。

ということで、まず、
なんでその行動を取ってるのか?
を、飼い主さんへの問診を通して茶太郎
本人に聞いてみましたよ〜(^^)

茶太郎の答えは
飼い主さんが「私を守ってね!」と言ってるから
俺が守ってやってるのさ!

でした(^^;)


そう、うらはる母さんはもちろん、前の飼主さんも、
その前の飼い主さんも、センターの職員さんも、
そんな事一言も茶太郎に頼んだ覚えはないので
すが、茶太郎が
勝手にそう理解してたのです(ガチョーン!)

そもそも、茶太郎は誰かを守るために上に
立つようなタイプの強い犬ではございません(^^;)
人の背中を見て、三歩後ろを歩くくらいが落
ち着く、よわっちい犬でございます(^^;)
そんなタイプの犬が最前線で飼い主を他の
犬から、他の人から、必死で守ってるんです
から、まあその心労は想像がつきますわね。
私だったら胃が痛くなっちゃうかも(^^;)

人や犬に噛み付くのはもってのほか!絶対や
めさせねばなりませんが、それと同じくくらい、
茶太郎に安心した生活を知ってほしいとうら
はる母さんは思われてセッションを申し込んで
くださったのです(^^)


ということで、うらはる母が何気なくとっていた
行動の中で茶太郎が「飼い主が、俺に守って
くれと言っているサインだ!」と
勝手に勘違い
していた行動をやめていただいたり、変えて
いただいただきました(^^)

うらはる母さんは
MASUMIメルマガ
で犬の心理のお勉強
をコツコツ続けてらっしゃるので、私のわかりづ
らい説明でもなんとか理解してもらえてありがた
かったっす(^^;)

フリーセッションをやらせていただいて思うので
すが、メルマガ読まれてる方って、頭の中では
バッチリ出来てらっしゃるんです!でも、masumi
セッションの見学がなくなってしまった昨今(笑)
やりかたがわからなったり、実際の犬の行動
が頭の中で理解してる事と一致しないくてもや
もやしたり、うまくいかなったりするらしいです(笑)

ですから、頭の中の知識と、生の目の前の犬
の行動を、フリーセッションでつなげる手伝いが
私の出来ることかな、って最近思うんですよね(^^)

おっと、またまた話脱線〜♩

犬って、こちらはそのつもり
なくても、自分のいいように解釈してたりします(笑)

人間の「こら!吠えちゃだめ!」が
犬の耳には「よし!いいぞ!その調子!」
に聞こえてたり(^^;)

守ってあげようと抱っこしたつもりが
犬には「飼い主を敵から守る業務スタート!」
の合図だったり、、、(^^;)

何か新しい道具をつかったり、新しいしつけ方法
を足し算する前に、まず、自分の行動は犬に何を
伝えてるのかな?って犬の心理になって考えてみ
て、勘違いさせてる何かを引き算してみると、変化
があるかもしれないよ(^^)


うーん、考えてもわからん〜!!ってそんな時は♩

フチゴロウのフリーセッションをご活用ください
(←宣伝か!!笑)

ということで、うらはる母さんが茶太郎の心理を
理解したことで、変化が出てきてるようですよ〜
うらはる母さんのブログ</font>
を覗いてみてくださいね♩

by fuchigorououkoku | 2014-10-10 08:28 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/23092149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。