数日前、最近アダプトしたボクサーの保護犬、ボンバーと
散歩をしておりました。
ご近所のピットブルのコニーちゃんととその飼主さん、と一
緒に喋りながら歩いていたら、前方から、コニーちゃんと
仲良しのゴールデンが歩いてきました。そして次の瞬間
「ほら〜コニーちゃんのところに、ご挨拶に行っておいで〜」
って、その飼主さん、ゴールデンのリードをぽいっと離した
のです、ゴールデンはまっしぐらにこちらに走ってきました。

フチゴロウ、一瞬凍り付きましたよ。

あの、コニーちゃんの横に初対面のボクサーが居るの
見えてるよね?飼主さん???なのに犬をオフリードに???

ボンボンの事を私はまだ完全に信用してません。どんな
犬に、どんな状況で、興奮のスイッチがどのくらい入るのか?
ってね。

ボンバーが来たのが5月、パックがまとまったのが7月、
私の声が随分届くようになったのが8月くらい、そこから、
パック以外のいろんなタイプの犬への反応をみてきて、
「弱汁出すフワフワの小型犬」「猫」に高いプレイドライブ
が発動しちゃう事がわかり、、、ってな感じで、ボンバー
の犬に対する反応リサーチをしてたので、
8割がた、大事にはならんだろう、とは思ったので、昔みた
いに、声を荒げる事も、叫ぶこともなく、ボンバーにつけて
るプロングでガッツリコレクションが入らないようにだけを
気をつけながら犬とリードをさばきつつ様子を観てました(汗)
だって、すでに興奮の火種が付いてるこの状態で大声だ
したり、プロングガッツんしたら、ボンバーの闘犬魂に火を
つけて暴れだすのは容易に想像できますからね〜(^^;)

犬を止めるわけでもなく、リードを掴む訳でもなく、その様子
を笑ってみている飼主さん、

このような危機感のなさが、愛犬を危険にさらすんだなあと、
翌日のセミナーで知る事になるとはこのときは思いませんで
しがた、、、

コニーちゃんの飼い主さんがあわててゴールデンのリード
を掴んでくれ、事なきを得ましたが。。

コニーちゃんのブログ

一歩まちがえばこういう事故になってるかもしれません。
先日のmasumiセミナーで紹介された動画です。



怖い動画ですが、みてください。オフリードで近づいて来
たゴールデンを、リードで繋がれて散歩していた闘犬種である
ドゴアルゼンチーノが襲っています。これが現実、これが犬な
んです。


自分の犬がフレンドリーだから安全だとでも?


今回の件はたまたま大丈夫だったけど、
一歩間違えば、この動画と同じ事が起こっていても全くおか
しくありません。私はちゃんとリードを付けて、声が届くように、
日々トレーニングしていても、ゴールデンが怪我をすればボン
バーが加害者になるんですよ!私は絶対自分の犬を被害者
にも加害者にもしたくなくて、絶対に守ってやりたくてトレーニ
ングしてるのに。

でも何よりも怒りが湧いたのは、、、

自分の犬を死なせたくなければリードを離すな!

と、その飼い主に言えなかった自分ですけどね。(TT)


どうかみなさん、自分の犬を、守ってやってください。

加害者にも、被害者にも、させないでください。

説明不足なので、加筆します(^^)
この動画、もし、ゴールデンが「カム!」のコマンドで戻って来
れてれば。
もし、ドゴが、サミサミモードで飼い主のうしろでドナドナ歩き
をしていたら、もし、ドゴが、「やめとけ!」のコマンドでとま
る事が出来たら、防げた事故かもしれません。

この動画を乗せたのは

誰が悪いか?を議論するためじゃありません。
誰かを責めるためでも是非を問うためでもない。


なんでこんな事になったか、どうしたらこんな事が起こらな
いか、そして、自分の犬がこのどちら側にもならないように
するためにはどうしたらいいか?を読んでるみなさんが
考えるきっかけになったらいいなと思ったからです。

こんな事があるからこんな事にならないように、自分の犬の
命を守るためにするのがトレーニングなんだってこと。

大きな誘惑があった時にこそ、コマンドに従えなければ
犬の命は守れないってこと。犬の心の中に飼い主が大きな
存在として君臨してないと、こんな場面で犬を守れないん
だってことを、伝えたかったのです。

私の説明がつたない故に、勘違い、不愉快な思いをさせて
しまった読者様がいらっしゃったようで申し訳ありません。







ボクサー連れてると、怖ーい!って言われることあります。

前は悲しかったりムカついたりしたけど、今は、

おうおう!それくらいの危機感あれば犬にうかつに手を

出したりして噛まれることも噛ませることもないから

ありがたいぞ、と思う。


小型犬を抱き上げて逃げる人が居たら

自分の犬を守ってやってるね!それくらいの気持ちで

よろしい!ナイス!

と思います。


普段、歩道の狭い団地で散歩している時は、
前から来た飼い主さんは、3頭ボクサーを連れてるとほと
んど迂回もしくはUターンしてくださいます。

またまた追記
迂回させるの申し訳ないんで、気付いた時点で私が先
に迂回することが多いですけどね!実際(笑)



以前は避けられてて悲しい、、、て思ったけど、今は

いや〜申し訳ないね〜!でも、ありがたいわ〜!うちの犬達
わちゃわちゃにならんで済むし(^^)と思います(笑)

飼い主である私がしてやるべきこと、うちの犬達を加害者に
も被害者にもしないこと。そのためのトレーニングです(^^)
それがタフラブ。

自分がちゃんとしていても、今回のように、貰い事故?もあります。
だから!もっともっと犬の事、可愛い部分、だけじゃなく、怖い
部分を含めて、たくさんの飼主さんに知ってもらいたい!知って
もらわなきゃ困る!いや、知れば、犬も人ももっと暮らしやすい、
思い遣りのある社会になるよねきっと。


もっともっとタフラブ広めるためにがんばらないかんな。と
強く思ったのでした。
みなさんも、ネズミ講のようにねずみ算式でタフラブ
広げる草の根運動どうかよろしくおねがいします!

自分の犬を守る、、、といえば。先日セミナーで
ご一緒だった方のブログにこんな記事を見つけました、よんでみて♩
kiip dog なんのため?

by fuchigorououkoku | 2014-10-20 09:29 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(40)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/23148437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KEIKO at 2014-10-20 14:03 x
ん~~~~、そうですね~~。

どうコメントしていいのか、迷いながら書いています。
ふちさんの言われることはごもっとも、で、コニーがいたから。という飼い主さんの行動。これは問題ありなんだけれど、あの場で私がリード離さないで!と言うべきだったのかとも。

実は、コニーと初めてジョイと会った時、同じようにいきなり近付けられてぎょっとしました。
その頃、私はコニーのことを本当に信用していなかったし、守れる飼い主でもなかったので。
普段はコニーとジョイだけなら本当に仲良くしてるので、大丈夫だろうと思われたんでしょうけれど・・・・。
幸いジョイは私の言うことはちゃんと聞いてくれるので、あの場でリードを私が持っても、暴れたり引っ張ったりすることはなくてよかったとは思いましたよ。
黙ってはいたけれど、私も緊張マックスでした(笑)

今度機会があったらあの飼い主さんにそれとなく私から伝えておきますね。
Commented by ディノまま at 2014-10-20 17:50 x
昨日は、お疲れ様でしたー。
今回も、とっても楽しくて為になるセミナーでした。
二日間 参加してホントに良かったです!

この動画、今見ても心臓バクバクしちゃいます。
だって、誰も止めれる人がいないんだもの。。。
怖いです。
良ければリンクさせてもらってもいいですか?
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-20 18:50
KEIKOさん
いや〜ほんと先日はびびりました(笑)予想してなかった
行動に、一瞬私の頭の中は真っ白(^^;)
ジョイくん公園でノーリードで道路まで飛び出して走り
回ってたりするので、いつもは見かけたら犬達連れて逃
げるんですが、あの時は逃げる暇もなかったっす(笑)

何かあってから後悔しても犬は戻ってこないからね〜(^^;)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-20 18:53
ディノまま
毎回ほんとうに楽しくて学びがあるよね〜(^^)
こういう時、ピットスティックがないとき、どうやって
止めるのか?町内の闘犬やってたおじさんに今度
聞いてみようとおもいます(^^;)
動画の3分15秒〜20秒のとこ、離れたゴールでン
が映ってますが、元気そう。おそらく急所は逃れた
ので怪我はしただろうけど命に別状はなかったの
では?と想像しておりますが、どうでしょ?
リンクもちろんオッケーですよん♩
Commented by kiip dog at 2014-10-20 21:07 x
昨日はお疲れ様でした&夜までお付き合い頂きありがとうございました^_^
たくさんお話しできて、とても勉強になりましたょ??
少し熱く語り過ぎましたが、、、笑
そしてリンクもありがとうございます!
また是非お話ししましょう^_^
人のため、犬のため、まだまだ頑張っていきましょうね??
Commented by まっくん at 2014-10-20 22:25 x
私常日頃、犬を飼ってる人はもっとイマジネーションを
持つべきじゃないかと思っとります。
起こりえることを予測して回避してあげるのがリーダーの努め
それが出来なかったら守ることも出来ないと思います。
そうやって城島リーダーもTOKIOを守って…おっと話がわき道に(´I`)

どこにでもいますよ“大丈夫な人々”は
フレンドリーだから、おとなしいから、小型犬だけど大型犬好きだから、
咬まないから、攻撃性ないからなどなど…。
挙句の果てには、うちの子供たち犬に慣れてるから大丈夫と言って
無断で他の犬に触らせる親御さん。
注意するとそれでも“うちの子達には扱い方教えてますから”
とか言っちゃってるし…凸(゚Д゚#)
事が起こってどちらも傷ついてからだと遅いんですけど残念ですね。
ピットスティック・ブレイキングスティックが無いとき
車にあった孫の手で対処したことがあります(・ω・;)
闘犬ではなかったので大丈夫だったのかと…
万が一に備えて所持しておいても良いかと思います。
ツボ押しにも使えそうですし~(´ー`)


Commented by mamanoe at 2014-10-21 08:26 x
似たような経験あります!

うちは犬にガウっちゃうからって言ってんのに、「大丈夫だよ〜ほら尻尾振ってるから〜遊ぼうっていってるよ〜」って。
こっちが後ずさっているのに、ぐいぐいゴールデンを近づける飼い主。
確かに尻尾振っているけれど、あんたの犬歯をむき出してうちの犬に飛びかかろうとしてんじゃん‼︎

速攻走って逃げましたわ…(´Д` )
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 08:50
kiip dog さま
いや〜2年越し?やっとゆっくりお話する機会でした♩
楽しかったです(><)みんなで熱く語ったね〜、
ばばあは翌日知恵熱でちゃったよ〜(笑)
志同じく頑張ってる方の存在はとても励みになり
ます!tough loveがんばりましょう!
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 09:03
まっくんさま

イマジンゼア〜ズノーネブ〜ン♩
アイシンクソートウ〜です。
先を読む!犬守るためにとっても大事♩
城島くんもそうなのですか?(笑)

大丈夫な人達、よく犬仲間からは「怖い思いをしたわ〜」
って話は聞くのですが、私ほとんど会わないんですよ(^^;)
山ばっか行ってるからかな(笑)

うちの子供たち犬好きなんです〜♩と近寄って
こられた時は、うちの犬達子供嫌いなんです〜!
おほほほ〜!と言おうと、イメトレだけはばっちり
ですが、なにしろ山なんで、イノシシの親子くらい
にしか出会いません(^^;;)

孫の手とは、なるほど。近所の闘犬やってた
おじいさんは、たしか、ライターだったか?の火
でびっくりさせて引き離すとおっしゃっていたよ
うな、、、うろおぼえなんで違ってたらすまそ〜。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 09:08
mamanoeさま
みなさん、経験あるんですね(^^;)
そんな時、masumiさんは
「うちの犬、あんたの犬殺しまっせ」
と、静かに一言だそうです(^^)

その強さを持てるようになりたくて
セミナー参加してます(笑)

mamanoeさんも、いっぺん来て欲しいな〜。
ぜったいハマると思う(^^)
Commented by たまたまの通りすがり at 2014-10-21 13:51 x
シェパ飼いです
ノーリード反対
加害者にも被害者にもなり得る想像力が欲しいと私は思っています

が、動画の是非は否ですね
制御出来ない犬を二頭連れなんて常識外れも良い所
何があっても制御する事を求められると私は思います
動画に関してはノーリードのバカ飼い主もそうですが
制御出来ない癖に二頭連れしている方もバカ飼い主です

全て良い子に育てるなんて事は無理なのは承知
ですがね、家の犬を避けて通れ!は横暴だと思うのはコメント見る限り私だけの様子ですか?
しかも公道ですよね?私道じゃ無いですよね?

貴方は包丁をチラチラと翳しながらどけや!と歩く人間を許します?暴力団がオラオラと肩を揺らして歩いているのと同じ事と思いませんか?

私は貴方の人となりを知りません
ブログに一つを読んだに過ぎませんが、一時が万事になる事も忘れない事です

「うちの犬、あんたの犬殺しまっせ」を自信満々に主張している事が意味不明です

まぁ承認制なら承認されないのでしょう
だったら保健所に通報するまでです
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 14:56
たまたまの通りすがりさま

なるほど、そういう風に理解されましたか(^^;)
私の文章能力のつたなさですね〜(^^;)
申し訳ありません(^^;)

この動画の是非はどうでもいいんです。
この動画みたいなことに、自分の犬がならないように、
皆さん、自分の犬を守ってやってください、というメッセ
ージでございます。

どの部分がうちの子を避けて通れ!と受け取られたのか
わかりませんが、ちゃいまんねん。避けて通られる事がつ
らい、、、という、弱い心に「喝!」を入れたいんです。
不用意に自分の犬を他の犬に近づけない事で、自分の犬
の安全が守れる、ということを伝えたいのです。

長いのでつづく
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 14:56
つづき

貴方は包丁をチラチラと翳しながらどけや!と歩く人間を許します?
うーん、私なら、許すも許さんも、自分の家族の手を引いて、
逃げるのみです(^^;)

暴力団がオラオラと肩を揺らして歩いているのと同じ事と
思いませんか?
そんな場面でも、私は速攻逃げます(^^;)

うちの犬、あんたの犬殺しまっせ。どれだけ相手の犬と
飼い主を想った言葉だってこと、MASUMIセミナーに来
てみると分かると思いますよ(^^)

うーん、なんだか論点がズレた回答で申し訳ありません(^^;)
額面通りじゃなくて、もっと、文章の深い部分を想像して読んで
みてもらえるとありがたいブログです。

長くなったので続きは私のアドレスtorisan@rc5.so-net.ne.jp
へ直接どうぞ!匿名だと説得力ないので、次回は身元を明かして
コメントください!






Commented by guranash at 2014-10-21 15:19
 フチさん 動画リンクありがとう!!
1日目に参加された方から聞いてて 是非見たかった!!と思ってたんです
我が家も同じような経験があります。。。。。ブルたち3頭連れてるときに
。。。。とりあえず自分の犬だけでもコントロールしなければと私の後に下がってダウンしとけ!! 飼い主の静かな気迫 本気が伝わってかんなもぴくりとも動かず ノーリードのパピヨンとチンを襲わせずにすみました
本当に自分の犬を加害者にも被害者にもしたくありません
我が家の場合は闘犬種なんで 時に加害者には。。。。
今回名古屋セミナーは初めての参加の方が増えたらしいので
本当の意味で犬の怖さ 危機感に気が付いてくださった方も増えたと思いたいです
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-21 16:31
お忙しい guranash様のかわりに探しておきましたよ♩(^^)

本気、気迫、伝わるよね(^^;)
うちも、ロット、ドベ、ボクサー、連れてミックス犬に
襲われた時は、気迫で犬達を戦わせずに済みまし
た(^^;)しかし、人間が弱汁出さないようにする
のはなかなか鍛錬がいりますな(笑)

他にもたくさん犬がいるのに、なぜか闘犬種に
惚れてしまった私たち(笑)そのお陰で勉強さ
せてもらってますが、苦労も絶えんよね〜(笑)

こんなとこでなんですが、、、
セミナーのとき、じっつーさんを途中までMEGさん
だと勘違いしてしゃべってました(滝汗)全然違う
のに、、、
失礼しました〜〜(><)
Commented by 本石まゆみ at 2014-10-22 09:41 x
初めまして。うちの近所でもノーリード、いるんです!特に公園で離している人が多いです。何度か飛びかかられた事があり激怒した事があります。ノーリードで散歩している人には必ず注意しています。うるせえむて顔されますが関係ないですね!いぬを守るのは飼い主だって事分かれ!ですね。
Commented by こころママ at 2014-10-22 10:07 x
フチゴロウさん、初めまして!
masumiさんのブログからこちらに来て、このブログを読んでびっくり!数日前にまったく同じ事が私にも起きたので、ついコメントしてしまいました。
夏にmasumiさんのメールセッションを受けて延長し、それでもなかなか自分自信を改善できない為、アカデミー生の深山さんのフリーセッションも受けてます。
つい先日、うちの犬(ビアデッドコリー)とイングリッシュゴールデンの子と一緒にお散歩していると、ゴールデンのお友達のプードルちゃん(私は初対面)に会い、「わ~、お友達がいるよ~!」と相手の方がリードを放しました。えっ?と思い、私は、「うちの犬は飛びついちゃうんで。」と、必死にリードを抑えてしまい、相手の方は、「うちは今ぴょんぴょんして吠えてるけど、落ち着けば大丈夫だから~。」とどんどん近付いてきて。。。うちの犬が伏せをしたのをお利口と勘違いし、しゃがんで挨拶をさせようと引き合わせたトコロ、ガウっと噛みついてしまいました、相手の飼い主さんの足に・・・。謝ってすぐ離れたんですが、興奮を納められず。
Commented by こころママ at 2014-10-22 10:07 x
家に帰って動揺している私は、深山さんに泣きながら電話をしました。泣きながらうまく話せない私の話なのに、状況をすぐに理解してくださって。
これで相手が小さい子供だったら?幸いかすり傷だったけどがっつり噛んでしまっていたら?と思うと、震えがきます。外を歩くのが怖くなってしまいます。
でも、その私の弱気がダメですよね。
周りに迷惑をかけないのはもちろん、自分の愛犬を加害者にさせない為に、より一層努力して、タフラブを学んでいこうと思います。
情けない私ですが、こうやってブログを読むだけでもかなり励まされます。ありがとうございます。
これからものぞかせてもらいますね。
Commented by ナノスケの保護者 at 2014-10-22 13:31 x
私が加害者になりますね。(先代の時ですが)相手の犬にケリ入れて、「家の犬、噛みますから」で大抵の飼い主さんは慌てて逃げてくれます。日本犬猟犬の瞬発力を甘く見ちゃいけない。鹿や猪と闘ってきた犬種ですよ。喧嘩売られて、おとなしくしている奴らじゃないですよ。
犬には絶対はないです。知り合いは、自分の犬である何年も一緒に暮らして来たロットに顔噛まれ、大怪我を負いました。
また、ゴールデンは空気読まないのが多いからね〜。こっちは「来るな〜!」って威嚇しているのに近づいてくる。
ちなみに名古屋じゃ、マスミさん言わなかったのかな〜?
この場合は首輪つかんで持ち上げ、気道をふさぐと顎が外れるらしいですよ。私も自分の犬(初代・先代)だったらやりましたが、他人の犬には出来ません。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-22 17:53
本石まゆみさま

はじめまして!

ちゃんと叱れるその強さ、見習わねばっっっ!!

犬を守るのは飼い主!ってこと、何事か起きる
前にその飼い主さん達気付いてくださる事を
切に願わずにはいられません。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-22 18:12
こころママさん

はじめまして♩

なんと!そちらでもタイムリーな事が!?(@@)
私もmasumiさんを知るきっかけは犬に向かって行く
犬問題だったので(^^;)その恐怖、動揺、わかりま
す!大けがにならずに済んだのは不幸中の幸い!!!!

フセしてると、挨拶待ち?と勘違いされる方、多いです
よね〜(滝汗^^;&激涙&bigため息)
でも起こってしまったことはしかたないんで、自分の弱
さに落ち込んで、泣くだけないたら、さあ次へ進みま
しょ!(^^)
ガイル母ちゃんがついてるから大丈夫!!(^^)

フチゴロウおすすめ訓練♩

「うちの子噛み付きますから近寄らせないでください(^^)」

はい♩リピートアフターミー♩


って、にっこり笑顔で言う練習を、毎日鏡の前でやってみて
〜!とっさの時に口からでてきますよ(笑)

これからも拙いブログですが宜しくお願いします(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-22 18:32
ノスケの保護者さま

つ、つよい!!ナノスケノ保護者様に飼われた犬は安心
して暮らせますな(^^)。

犬だけでなく、最近の災害にも言えることですが、いざ
というときに家族を守れるのは、危機管理能力の高い人

神経質になる必要はないけれど、そういう意識を常に
持つ事はとても大事だと思います。

最近ちょっと平和ボケしてる心に喝をありがとうございます!

ps:
masmiさん言われましたよ〜、首輪掴んでもちあげて、
あ、でも、気をつけないと自分に向かってくるから危ない
けどね〜ともおっしゃってました(^^;)
Commented by 柴姉妹の飼い主 at 2014-10-23 02:13 x
お久しぶりです。以前masumiさんのセミナー&セッションでお会いした柴姉妹の飼い主です。(あのガウガウ犬の・・・)

私も昨日タイムリーに同じようなことがありました。
うち、わんこ(またこりずに柴)が増えまして・・・柴三頭でお散歩してます。
お散歩中に柴を連れた人に会い(初対面)、あきらかにあっちの犬、唸ってて毛もたってるのに「柴はやっぱりかわいいわねー。お友達よ~」っておばちゃんリードをはなしたんです!

絶対アルトが相手を噛む~と思って首輪をつり上げてたら、相手の犬はアルトではなくまだ子犬の末っ子(一番おとなしい)に向かってきました。
噛まれなかったけど、首元にはよだれがべっとりついていて、末っ子ビビっておしっこもらしてしまいました。

「リードをはなすな!」とだけ言ったら「うちのこわんちゃんと遊ぶの好きだから」と言っていました。
「今度オフリードで近づいてきたら犬、蹴飛ばします。」と言って帰りました。
フチさんのおっしゃるように、こっちは加害者にもなりたくないから訓練してるのに。(直ってないけど・汗)もちろん被害者にもなりたくありません。

タイムリーだったのでコメントさせていただきました<m(__)m>
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-23 08:20
柴姉妹の飼い主さま
おひさしぶりでーす♩(^^)コメありがとうございます!

そんな「ぎょへえーーーーーー!!!」な事がそちらでも
あったんですね(怒&恐怖&溜め息)
ママさんの咄嗟の判断で、けが人、けが犬が出なか
ったのは不幸中の幸い!(><)

その光景は、人間に例えると、
見知らぬ人がいきなり刃物振り回して走って向かって
きた状態っすよね(><)
しかも、紐で繋がれてて逃げれない状態(^^;)

そりゃ〜人間でも「私、殺される」って思えば、死ぬ気で
戦うし、戦わないタイプの人ならそのまま刺されますよ
ね〜(子犬ちゃんがそうだったんですね^^;)

改めて、犬を飼う人みんなが、自分の犬の状態を
「正しく見れる目」を養わないかんなあと思いました。

特別なことじゃなく、自分の犬を正しく知ることが
当たり前ならんといかんよね(^^)

町内会の回覧板で毎回1号ずつmasumiメルマガを添付
したい気分です(笑)

自分の犬を守るためにも、一緒にタフラブ広めて
いきましょう〜!これからもよろしく〜〜!(^^)
Commented by ナノスケの保護者 at 2014-10-23 12:21 x
なんか自分が凄い乱暴者に思えて来たぞ。(初対面でもケリ入れてた)
補足させていただくと、先代にかぎっては家族全員の猛反対を押し切って飼い始めた紀州犬ミックスの♂です。だから、何か問題を起こしたら、即…。
自分の犬を守れるのは自分しかいないという状態でした。私が絶対者になってしまったので、他人が扱えない犬にはしてしまいましたが。(老犬になって、家族に可愛がられるようになりました、懐くようにはなりました。元々嫌われてはいなかったんです。ちょっと飼い始めたタイミング悪かっただけで)
ただでさえ、大型犬は加害者にされやすいです。犬は本能に従っただけでも、悪い事だと言われるんです。もらい事故もあるし。
ナノスケになってから、危機管理能力落ちてますね〜。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-23 14:57
ナノスケの保護者さま
たしかに(笑)文章だけだと乱暴者っぽく見えちゃいますが
、ちゃんとわかってますよ(^^)
犬同士戦わせるのを阻止するために、必要なら私も
蹴りいれますもん。きれいごとだけじゃ犬は飼えません
し、保護もできないし、犬を救えませんからね(^^)

私もエビスが居なくなってから、危機管理能力ガタ落ち
です(^^;)

Commented by モモ姉 at 2014-10-23 19:37 x
初めてコメントさせて頂きます。
ピットブルの雑種飼いです。

私も先日、似たような目に合いました。

公園を散歩中、うちの子が突然警戒したように足を止めたので何事かと前方を確認していると、突然足下でうちの子が「ワン!」
暗がりの中、目の前にノーリードのトイプーちゃんがいたのです。

慌てて距離を置くもトイプーちゃんがグイグイ近づいてくる。たまらず、逃げながら「誰ですかこの子を放しているのは!」と大声を出しました。
飼い主さんはもし何か起きたら間に合わないくらい遠方からやってきました(怒)

結果的に何事もなく済みました。うちの子が動画のような加害犬にならず(加害犬にされず)、まずはホッとしました。

初めての書き込みで大変不躾なお願いなのですが、近々うちのブログに上記のエピソードを書こうと思っております。
その際に、今回のフチゴロウさんの記事のリンクを貼らせて頂け無いでしょうか。
勿論、更新後もフチゴロウさんにとって不利があればリンクは消させて頂きますので…。
どうか宜しくお願い申し上げます。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-24 08:57
モモ姉さま
はじめまして!ようこそ♩
うーん、各所でそのような事が起っているのですね(^^;)

まずは、何事もなくて本当に本当によかったです。。。

戦争を知らない世代が大半を占める今の日本社会が平和
ボケしちゃってるのはしかたないとして(^^;)犬の飼い主
さんが平和ボケしてしまうと被害を被るのは犬達!由々しき
事態(><)

リンク、もちろんオッケーです(^^)
Commented by はなぴー at 2014-10-25 22:40 x
ご無沙汰してます。

うちの子を加害者にしないために、最近はだっこ作戦してます。
Commented by うめちゃん at 2014-10-26 06:36 x
face bookからお邪魔しました。はじめてコメントさせていただきます。
黒ラブオス2頭を、昨年、今年と14歳、15歳で見送り、半年足らずで黒ラブ同胎兄弟犬2頭を迎え入れ、現在5か月の子たちと日々奮闘しながら暮らしています。

どんな事故があっても、犬は一つも悪くないですよね。すべては100%飼い主の責任だと思っています。飼い主が変わらないと何も変わらないと思います。
黒ラブのハチャメチャ振りを知らない人が多く、「盲導犬や介助犬、麻薬捜査犬や災害救助犬になる犬でしょう?おりこうさんなのよね~」と妄想解釈して寄ってらっしゃるおばさまも多いですし、コメントされている方もいますが「あら~かわいい!ほらほらまだ赤ちゃんよ~」と言いながらリードを離して犬を来させる飼い主もいます。
オフリードで来させなくても、明らかに歯をむき出してしっぽはピンと立って尾先が前方を向いて小刻みにふられている状態の柴犬メスを「挨拶してみるか~」と寄ってこさせる飼い主もいます。
山間部で暮らしているので、道幅はあって車通りも激しくないところですが、田舎の地域だから噂や評判がすぐに立つところです。ホント、困ります。
Commented by うめちゃん at 2014-10-26 06:41 x
続きです。
リードに繋がれた同士まともな犬挨拶はできないのに、片方リードで繋がれて、もう片方がオフリードがさらに危険だってわからない人たちが多すぎですね。腹立ちます。
リードを離そうとした飼い主に「やめてください!リードを離さないで!訓練中です!」(ウソも方便)といいました。
それを言う前に離されてしまった時は、うちの子たちとその犬との間に立ち、「ストップ!」「ノー!」と低い声で気迫を込めてはっきりと言い放ち、拳骨を上からその犬のマズルの前に示しました。その時は事無きを得て大丈夫でしたが・・・
歯をむき出して寄ってくる柴犬の飼い主のおじさんには、
「○○ちゃんとは今は挨拶できない!そのままで」といいました。憮然と「一括されるのも仔犬の勉強なんだよ」と言われたので、「私はそう思ったことは一度もありませんよ。」と穏やかにしかし毅然と言いました。
ご年配の方の固定観念はうんざり。彼らには犬畜生ですから。

フチゴロウさんの犬に対する愛情、ビンビン伝わりますね!私も犬たちが人間の世界で幸せに生きられるよう、常に学んで努力してチャレンジして、この子たちと楽しもうと思います。

長々と失礼いたしました。m(__)m
Commented by てつ at 2014-10-26 11:40 x
非常に参考になりました。
しかし、闘犬2頭やボクサー3頭の散歩って飼い主がコントロール状況にあるのでしょうか?コントロールできないならば、飼い主が考えないと、あれが子供ならば…子供がノーリードで近づいてきたなんて理由あり得ないですからね。
しかし、最低限リードは必要ですし、コントロールできる状況にはしておきたいですね。
Commented by たまちゃん at 2014-10-26 14:35 x
私の感覚では,
飼い主が自分で制御できなくなる猛獣は
他者が接触できる場所に連れ出さないで欲しいです。
犬を例に思いを書かれていますが,
犬なら次を買えばいいですが,人間の子供だったら
あなたは同じことが被害者に言えるでしょうか。
自分の犬を見て他者が危険を感じるという世の中を
あなたが作っていますよ。
読んでて自分勝手で傲慢さを感じ不快でした。以上。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-26 17:07
うめちゃんさま
相手に不快な思いをさせず、なおかつ自分の犬を守り
、できれば相手の犬もまもり、相手の飼主さんをも守れ
るように伝えればどうしたらいいか?私もいつも常に考え
たり、悩んだり、してます(^^)

今回、うめちゃんさんや、ほかの皆様にもらったコメント
には同じように考える方がどうやってるのか?等のヒント
がたくさんあって、私だけじゃなくて、読んでる皆さんも
いろいろと、考えるきっかけになったり、引き出しが増えた
と思います(^^)

ブログを書いたとき、こんな記事アップしたら賛否両論、
いろんなコメントが入ってややこしや〜な事になるだろう
な〜」とは想定してたのですが(笑)同じ意見の者どうし
が志同じく進むために励まし合い助け合うだけよりも、
違う意見の方のコメントが入ったほうが、見てる方も
私も、いろいろと考えるきっかけになるし、学びが
あるだろうなあと思いあえて記事にしたけど、書いてよか
ったと思います(^^)
コメントありがとうございました!




Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-26 17:12
てつ&たまちゃんさま
そう感じられるかたもいらっしゃるのですね。
ご意見ありがとうございます。
ここで文章やりとりしててもらちがあかない
しお互い時間の無駄遣いです(^^;)
私がコントロールできてるかどうかは
直接見にきてください。さしで喋りましょう。
ご連絡おまちしてます。
torisan@rc5.so-net.ne.jp
Commented by てつ at 2014-10-27 00:48 x
大好きな犬について真剣に語り合えるのって良いですね!
僕もシェパードやポインターを飼ってましたので、大型犬を飼うことについても理解出来ます。今はフレンチブルドックですが。
しかし、元々は犬対犬のノーリードの問題でしたが、リードを付けることは公の場所に出す上で最低限のルールでしょうね!
ただ、理由は何であれ大型犬が自分の犬の首もとに噛みついてきた場合、大型犬を棒でも何ででも大人しくなるまでぶん殴りますけどね。
あの闘犬2頭はコントロール出来てないですよ。実際、飼い主の言うことを聞いてないし。僕がレトリバーの飼い主ならばノーリードが悪いとはいえ、噛みついて離さないならば、早くに木で殴ってますがね。
Commented by てつ at 2014-10-27 00:48 x
コントロールという話は飼い主の視点からうちの犬はコントロール出来ているなんて考えがあるから、おかしいんでしょうね。問題は、公の場所を散歩させてるわけだから、犬を連れていない人がどう捉えるかだと思います。大型犬が怖い人もいれば、大小にかかわらず犬が怖い人もいると思います。それを理解した散歩が必要でしょうね。僕も子供を連れてて犬が来たら、逆サイドに子供を移動させます。
今回改めて思ったのは、小型犬だかコントロール出来るとか、人は怖がらないという理解から、人の近くを歩かせても大丈夫なんてことはしてはいけないということですね。
今回、フチゴロウさんのお陰で凄く勉強になりました!
Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-27 08:09
てつさん
コメントありがとうございます。

直接メールもらって嬉しく思います(イヤミじゃなく本心です:笑)
返信しばしおまちください(^^)
Commented by たまむすび at 2014-10-30 05:37 x
ノーリード反対者です。
私も大型犬を飼っており、ノーリードで近づけてくる飼い主には何度も頭にきたことがあります。
小型犬にも尻尾を丸める弱い子だったのでいつも被害者です。ノーリードの子に限って足に噛み付いたりするんですよね。
この記事を読む限り、あなたのボクサーはまだ訓練を始めたばかりとお見受けしました。
100%の信頼関係ができるまで、どうか『訓練中、近づけないで下さい』と遠くからでもわかるようたすきでも着けて下さい。
そしてわんちゃんには万が一の事が起こらないよう、コマンドが入るようになるまでの間、口輪をかけてあげてください。
あなたとあなたのボクサーが動画の様になる前に、せっかく保護したあなたのボクサーが加害者になる前に、どうか万全の対策をあなたのワンちゃんの為にしてあげて下さい。

Commented by fuchigorououkoku at 2014-10-30 17:58
シェパ飼いです♩様
コメント&ご指摘ありがとうございます(^^)
うちの犬が加害者にならないよう万全の対策を
施したいと思います!