ドッグランに行かなくなったのって???

最近めっきりドッグランに行ってないな〜〜〜。

ふと、なんてドッグランに行かなくなったのかな〜?

と考えてたら、思い出した〜。

5年前のフチゴロウのブログ

なんだか、勘違いな事を書いておる部分(いや、
ほぼ勘違い^^;)もございま
すが、ほら、そこはね(^^;)masumiさんの事も
まだ知らない痛い飼い主時代だったってことで大
目に見ておくんなさいまし〜(^^;)
犬のことをまだまだ知らなかった時代のフチゴロウ
ですね〜(^^;)

で、そうそう本題に。

このドッグラン、先住ワンの時からのお気に入りで、高速
使って一時間かけてたまに行ってたんですが、この事が
あってから、そのシェパさんが居る時は、タマ(旧姓ソウ)
がびびってまったくランで動かなくなったんですね〜。

走りに行ってるのに(その当時は走らせるためにそのラン
にいっておりました)走れないんじゃ意味ねーし。と、それ
からは、行ってもそのシェパちゃんが居たら入らずに帰って
きていたんですね〜。

せっかく行っても入らないで帰ることが何度かあり。。。。。

で、その後、そのシェパちゃんが、小型犬を襲って怪我さ
せたという話を聞いて。

こっわ〜と、小心者の私は、ドッグランに行かなくなりました(笑)

しかもエビスは犬嫌い。エビスをドッグランに連れていくのは
私が「ドッグランに犬を連れて行きたい♩」という気持ちをむ
りやりエビスに押し付けているだけだよ、ってことを、愛ある
友人がとおまわしに教えてくれてからは(笑)、エビスをランに
連れていくこともなくなりました(笑)
あえて、厳しい事を言ってくれるのはそこに愛があるから♩
大事に思ってるからこそ厳しい事をいってくれる人は宝物で
す。。。

今思えば、、、、昔のフチゴロウは

犬を通して友達を作りたかった飼い主でした(^^;)

ボクサーを連れて、どや顔で、町やカフェを歩きたかった、
犬をアクセサリー感覚で飼っている飼い主でした(^^;)

今回のmasumiセミナーでその話題になったときめちゃ
ドキッとしましたもん(笑)

痛い!!痛すぎる!!!
犬が本当に何を望んでいるかとか、犬のストレスよりも、
素敵なお洋服を着せてみんなに見せびらかしたいとか、お
されカフェで珍しい犬を連れてる自分が好きとか、保護犬を
飼ってるって私って意識高いでしょ?って思われたかったし、
自分がやりたい事をとにかく、犬に押し付けてましたわ(もち
ろん無意識に^^;)
犬に自分の欲求を押し付けることはしても、犬の心の声は
聞いてあげてなかったから、そりゃ〜エビスの問題行動が
治るはずなんて、ないよね〜〜〜(今だから分かる^^;)


そんなフチゴロウなので、masumiさんに出会わなければ、
「本当の意味で犬を大事にする」という今の気持ちなんて
一生持つ事はなかったし、犬をダメにする達人になってた
自信すらある(^^;)

ドッグランにいかなくなったもうひとつの理由は、
犬と過ごす時間は私のリラックス時間、他の飼い主さんと
喋るための場だから、そんな時ま
で周りに、犬に、気を配り、気持ちを張っていなければいけ
ないというのが、面倒くさかった。←今おもえばありえない
私都合だけど当時はそう思っていた(笑)


ドッグランなどで遊ばせるのって、人間で例えると、
公園で子供を遊ばせてるのと同じなんだよね。ボールを追って
歩道に飛び出さないか、遊具からおちないか、砂場で犬のうんち
つかまないか、他の子と喧嘩になってないか、etc,,,,,

ママ友としゃべりながらも常に視界に入れて注意すよね〜?
必要なときにはパッと動いて助けたり、呼び戻したり、声かけたり
、、、ドッグランもその感覚と同じ!!

理由はひとつ!我が子を守るため♩

引っぱりまくりの散歩、吠えまくる事、噛む事、も犬の体にとても
負担がかかります、病気、老犬ならなおさら♩

例えるなら、病人、老人が、ぜえぜえいいならグランドでタイヤ
引っぱってる状態(^^;)
老人、病人が、興奮して大声で叫びまくってる状態(^^;)

想像するだけで、、、しんどい〜〜〜〜。

それを知ってからは、、、
引っぱられてしんどいから引っぱらないようにしたい、が、犬の苦痛
をやわらげたいから絶対引っぱりは治す!と思えたし(引っぱる
んじゃね〜!私が怪我するだろーが!!という気持ちももちろんあります
けど:笑)

吠えてうるさい!!から、ああ、本人もしんどかろうに。なんとかリラッ
クスさせてやりたい!と思うようになりました(たまに、うるせー!!!!!!)
と思いますけど(笑))

私の意識がかわったこと、犬の事を正しく知ったことで、いままで、めん
どくさくて頑張れなかったことが、頑張れるようになったし、ドギナイ
を知ったおかげで、トレーニングが辛いもの→たのしいもの♩になっ
たから、飽きっぽくてぐうたらのフチゴロウが犬の事だけは長続きし
てるのだと思います(^^;)


おっと、話をもどそう。

そう、知らない犬がたくさん居る場所で、犬を読めない私が、自分の犬
を喧嘩させないで、過ごす自信もなかったので、ランを諦め、、、、、、

、、、人里離れた山の奥へ〜奥へ〜家を引っ越し、現在に至ります(^^;)


でもね〜〜!最近いろんなブログなどでドッグランに行った話とかきくと、、、

ドッグランって、やっぱ犬を知るのには最高の場所!
いろんな犬達と飼い主さん立ちをたくさんウォッチングでき
るしね〜!

犬を読めなかったために、今までドッグランで楽しい記憶より、怖い記憶の方が
多くて、すっかり恐怖症になってしまっているフチゴロウですが(^^;)久しぶ
りにドッグランにちょっと行ってみようかな、、、、


あ〜なんだかただのつぶやきになってきたのでこのへんんで

おわりま〜す(^^;)

by fuchigorououkoku | 2014-11-06 14:34 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/23239785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sola at 2014-11-06 15:36 x
この頃の たまちゃんはピッカピカの 鼻黒選手だったんだね(笑) ブラックマスクすきとしてはたまりませ〜ん(笑)

そしてそして、Blog読ませてもらいましたが、とっても新鮮(笑) 今でこそ MASUMIさんを知り、犬を知るよう日々勉強ですが、今でも知らなければ、このBlogを書いた当初のフチさんと同じままだったんだろうなぁと考えさせられたし、知らないとこういう感覚になるんだなぁと再確認 (^_−)−☆

日本のランは一長一短あるけど、飼い主次第で 全く違った方向から犬が見れるようになりますよね。
ランは 社交の場であり、運動、ストレス不足解消の場ではないのは確かだけども、犬種によってプレイヤードなどでの レトリーブなどによる発散も必要かなぁ。もちろん飼い主と繋がってるのが前提ですが(^o^)

ランでは 多頭の場合は 自分のパックで遊ぶのが多いようです。
また多頭だと、ガス抜きして入っても 追いつ追われつで走り回ったりもありますが、声をだしてガウガウしないなどのルールや、必要以上の興奮は させない状態ですと、周りの子達も参加して来ますね。

やはり いろんな犬種がいりみだれるので、犬種による特性や 個体による性質などを見極めて遊ばせる事も勉強になりますよね。

んっ⁈ 結局なにが言いたかったかっていうと、ランは犬を知らないと怖い部分もありますが、一つの学びの場でもあり、犬と飼い主が成長できる場でもあるかな。
飼い主と犬のボンド、犬を正しく見る、大切ですね☆



Commented by fuchigorououkoku at 2014-11-06 17:48
sola さま
字数制限ギリギリのコメントありがとう!
いや〜久しぶりに見返してびっくりな我がブログ!

ネット情報って鵜呑みにしちゃいけないよ奥さん!

の典型な記事でしたね♩

まったくとんちんかんな事を自信ありげに書いて
いるあたり!まさに「根拠のない自信」ってやつ
ですね♩(^^)でも、とろころどころ、「おや
?目のつけどころいいじゃん!」ってこともあっ
たりで(自分で言うか)、なかなか楽しめままし
た(笑)
ブレぶるちゃん甘え上手♩とか書いてあるけど、
めっちゃドミってるし、飼い主との間に入って、
めちゃ主張してますね〜(笑)
これまで大きな事故につながらなかったのはタマ
の性質の良さに助けられていたんだなあ〜としみ
じみ感じました(^^;)

犬を読めなくて、かつ、自分の犬がどの犬でも大
丈夫だという確信もなくて、しかも、成犬で迎え
た保護犬だと、ドッグランはとても怖かったです。

だったら違う犬種飼えばいいじゃん!ともう一人
の自分が突っ込んでますが、惚れ込んだ犬がたま
たま闘犬種だったので、自分が勉強するしかない
ですもんね!(^^)

理想は社交の場ですが、現実は発散の場でもある
のもちゃーんと理解してますよ(^^)たくさんの
方が見てると思ったので「基本のき♩」書いてみま
した(笑)
都会では特に走らせる場所はランくらいしかないで
すしね(^^)それを理解した上で発散の場として
使えるのなら犬にも飼い主にも格好の学びの場だと
思います♩(^^)

最近のラン事情を知らないので、今度、現地調査に
いってまいりまーす!(^^)
Commented by ごまめ at 2014-11-07 18:38 x
共感する部分、多すぎですわ…(^^;)
お互い同じような悩みを持っていたころが懐かしいですね。

勉強して前へ進み、今や雲の上の存在になってしまったフチゴロウさん…

自分の場合、出来の良かった先代犬と比べてた頃はすごくしんどかったです。
比べるのをやめて、あきらめるんじゃなく
受け入れることが出来てから色んな意味で楽になりました(自分が ← おい!)

自分が良い飼い主に見られたいがために頑張っていたころは
「なんで?」って感じでトゲトゲの気持ちで犬に接していたけれど
犬サイドに立つことが出来るようになってからは
少し余裕を持って接することが出来るようになったような気がします…

久しぶりに昔のことを思い出し
思わずコメントしちゃいました!(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2014-11-09 17:39
ごまめさま
ロングタイムノーシーでございますね〜〜〜(><)

雲の上じゃないない〜!めっちゃ雲の下、いや、地
面のちょっと上、くらいを迷走しておりますフチゴ
老でございますよ〜〜(><)
ブログは出来る事しか書いてないから(=出来ない
事は書いてない:笑)なんかデキル人風に塗装して
るだけです(塗装かよ!)

ごまめさんも私も、先代と比べちゃってたからしん
どかったんですね(^^;)そう、「受け入れる」
って、言うがやすしきよし、意外と難しくって、で
もそれが出来ると、すごく、みんなが、楽になって
、、、、

ウ♩ケ♩イ♩レ♩ル♩

うけいれる♩

合唱

今年の流行語大賞、狙っちゃう〜〜??(^^)
Commented by まっくん at 2014-11-12 22:17 x
なんかこれ覚えてるんですよ~。
私が犬を迎える前に、久しぶりに犬を世話するって事で
いろんなブログを漁りまくって読みまくってた頃、
もちろんここにも訪れていて“それぞれ色々なことがあるんだな~”とか漠然と読んでいたのを思い出す…(´ー`)y-~~
みんな悩んで大きくなるんですね~。
思えばMASUMIさんも旧ブログの頃は今以上に悩んでましたもの(あくまでもたぶん)。
相対するものに対して、周りからは師匠や先生と呼ばれるようになっても、おそらく一生極めることが出来ないと苦悩し、それを追い続けるのが職人と芸術家、そしてこの方はそんな方なのかな~?と勝手に思っておりました。
今見るとタマちゃんの黒い顔が違和感ハンパないですねw
過去のトラウマは水に流し、ランに出かけてみては?
新しいトラウマが構築されるのも、今なら研究材料として受け止められるのではないでしょうか.+:。(*´ェ`*)゚.+:。
Commented by fuchigorououkoku at 2014-11-13 15:48
まっくんさま
こんな昔の記事を覚えててくれたんですか〜(^^;)
今改めて見ると、過去の自分から気付かされることが
たくさんあるから、なんでも書いておくもんだな〜な
んて思います(笑)ほんと、悩んで、経験して、失敗
して、学ぶんですよね(^^;)
masumiさんの旧ブログは本当にめくるめく激動の時代
でしたよね(^^;)あのmasumi過去ブログを読んで
いたから、今、ちょっとしんどい事があったり、めげそ
うになったりしても、「今は私にとってそういう時期な
んだな〜」っ思ってがんばれたりします(笑)masumi
さんはご本体様、ブログ、セミナー、生き方、どれをと
っても学びと元気と勇気と笑を貰えるパワースポットで
すわ(笑)
まっくんおっしゃるように、今は失敗があっても、なん
でその失敗が起ったのか???とう探究心の方がまさる
ので、ひさしぶり、ランに出かけてみまーす!ランラン
ラーン♩