ペキニーズミックス少年K

知るひとぞ知る、去年のフチゴロウ王国の隠れキャラ

Kちゃん(^^)

f0177261_16151598.jpg

「突然噛みつくようになった」と相談をされてから
のおつきあいのKちゃんと飼い主さん(^^)

思い起こせば去年の今頃、、、、

〜ほわんわんわんわんほわわ〜ん〜←回想の効果音

団地内の犬バカばばあフチゴロウの事をご近所さん
から聞いたから、とのことでおばあちゃんというに
ちょっと若い初老の女性がフチゴロウに電話して来
られました。

わたくし、フリーセッションをやっておりましたゆ
え、もちろんお話をうかがいましたよ(^¥^)
メールが出来ないのでやりとりは電話と家庭訪問の
み(汗)
週に2〜3回のペースでしょっちゅう通いましたわ
〜(^^;)だんだん親戚のおうちのような感覚に
なってきたのを思い出します(笑)

具体的には、、、
散歩から帰ってリードを外す時に噛む、
服を着せる時に噛む、
首輪を付け替えられる時に噛む、
ケージに入れようとすると噛む、
ケージを守って噛む、などなど、、、
自分の嫌な事をされるときにはすべて噛みついとる
やないかーい!!!と心の中でツッコんでしまうほ
ど、「噛む」事でで飼主さんご家族をコントロール
する「K王国」が出来上がっておりました(><)

噛み付くようになった経緯をよくよく聞いてみると、

行く度に茶をいただきながらいろ〜んなお話をした
のですが、突然噛み付くようになった、と思ってい
たのは実は飼主さん達だけで、犬の方は、日々の生
活の中でちいさなチャレンジに勝ち星を積み重ね、
飼い主さんに「させる事」をたくさんやらせて、ト
ップドッグになっていました(^^;;;)
飼い主さんが突然噛み付くようになったと思ってい
たのは、実は突然ではなく(^^;)噛み付きへの
階段を、飼主さんが気付かぬうちに、一歩一歩登っ
て、頂上まで登ってきてしまっていたのでございま
した(><)いや、登らせてしまっていたのでござ
います。

飼主さんがよかれと思って、犬のためを思って、取
ってきた行動がkには「自分がトップ」と勘違いさせ
てしまっていたのねん(><)
誰が悪い訳ではなく、飼い主さんがただ知らなかっ
ただけ。そう、「知らない」ってそういう事〜〜。
てことは、、、、そう!知ればいいんです(^^)

犬の素晴らしいところは、いつからでも再出発が
出来るところ!(^^)ま、人間と一緒で若干頭は
固くなっとるかもしれませんが、病気でなければ、
そして、飼い主がやる気になれば(←ここ最も重要)
いくらだって変わります(^^)


てことで、、、かくかくしかじか、そんなお話し
をさせていただきまして、まずは、なにも着けず
に生活しているK助に首輪をつける事から始めました
(^^)

が、、、

首輪を着けることに大きな抵抗がある飼い主さん。
理由は長くなので端折りますが(^^;)

なぜ首輪を着けることにそんなに大きな心配あるのか?
なぜハーネスにこだわるのか?その理由を伺った上で、
その心配をする必要はないことを納得行くまで説明し、
なぜ首輪がいいのか?ハーネスではダメなのか、何度も
何度も通い、何度も何度も同じ説明をして、、、
やっと首輪首輪に変える事に同意を得られるまでに一ヶ
月、、、はあはあはあ(^^;)
そこから、ドミナントリードを使ってもらうまでさらに
数週間、、、(^^;)な、長いみちのりだ、、、、。

masumiメルマガを読んでいる方は「変わるべきは飼い主」
という事をご存知だし、道具に対する理解もあるのでお話
がスムーズに進む事が多いのですが、全くタフラブもmasu
miさんも私のブログもご存知でない飼い主さんは「犬を変
えてくれ」な場合が多いのです(^^)
そこを理解していただくのに、フチゴロウの説明が下手なの
もあり〜の(^^;)飼主さんの頭がカッチカチなのもあり
〜の(^^;)ふちごろうが信頼してもらってないのもあり
〜の(^^;)で試行錯誤するのです〜(^^;)

この時は
フリーセッション&ご近所なので何度も通う事が出来たの
ですが、お金を頂いてセッションをやるようになった今、
飼い主さんに事前に「私の考え方」を、しっかり理解して
頂く事が限られた時間で結果を出すためためだけでなく、
セッションが終わったあとに「また別の困った事」が起こ
った時「自分で考えて解決する力♩」をつけて欲しいと切
に願うので、いつも「事前にメルマガを読んでください」
とフチゴロウはお願いするのでございます(^^)
タフラブは「英才教育」ではありません、昔からおばあ
ちゃんから娘、嫁へそしてまた次の世代へ受け継がれてい
く「子育て」でございます。お金をたくさん使って習う
ものではない時代が来ることがフチゴロウの願い。
(という私はめちゃくちゃお金使っとるんで矛盾してま
すけどね:笑^^;)それが、捨てられる犬が居なくなる
事に繋がるから。。。おっと話が脱線。


んで、、、
しばらくしてやっとドミナントリードを使うことができた
のですが♩おばあちゃんの恐怖心がどうしても抜けない。
そりゃそーだよね、あんだけ噛まれてたらそう簡単には
抜けないよね(><)

「飼い主が変わらないと犬は変わりませんよ」って言っ
ても帰ってくる言葉は「犬を噛まなくしてください」
という会話を何度も何度も繰り返し、、、ただ時間だけが
ながれてゆく〜(^^;)

いやぶっちゃけ、、、ちょっと今の私には時間的にも、
能力的にも、この飼主さんの問題を解決することは無
理かも、、、。とブラックフチゴロウが耳元で囁きかけ
たのは事実です。本当に色んな事が忙しくて自分の体
も犬達の世話もアップアップな頃でしたからね(^^;)
でもね、、、ヘルプ!って電話がかかってくるんですよ。

すると、ホワイトフチゴロウがもう片方の耳に囁くん
です、「どこの誰だかわからない素人の犬好きおばさん
を信じて頼ってくださるって、ありがたい事だと思わ
ない〜?」ってね(^^;)

もう今の私には無理かも、、と諦めかけていたんですが
「呼ばれる限りは」行こう、って決めた、ホワイト&ブラ
ックフチゴロウのやりとりです(笑)


私がkを預かれば私の家では噛まない犬になるでしょう。
でも、環境や飼い主さんが今と同じなら、きっとまた元
どおり。エビス四ヶ月訓練所では特に問題なく過ごした
けどうちに戻ってきたらもとどおりだったもん(^^;)
いや、まてよ。絶対そうなんだろうか???やってみて
もないのに決めつけてもいいんだろうか???
もしかしたら、まんがいち、ってことも世の中にやある
しな。奇跡って言葉が存在するということは「ありえな
い事が起こる」という事だ。

私が問題なく飼えてもしょうがないんだけど(^^;)
いや、そもそも、私が噛まれずに飼えるのか?飼い主さ
んが飼えるようにならないと問題解決にはならない訳で
私が飼えたってしょうがないいわけだけどそもそも私が
飼えなければ人に指導する立場として「ありえね〜!」
なわけやし(^^;)

とかとか、、、いろーんな?ギモン?ハテナ?が溢れて
きました(^^;)

ということで双方の合意の元(^^)一ヶ月ほどKちゃ
んを我が家にお預かりすることにないりました。

体が弱く、血便と嘔吐をずーーーーーーーーーっと日頃
から繰り返しているので、おあばちゃんはうちに預ける
事を承諾しつつもすご〜く心配してらっしゃいまして、
たくさんのお薬とともに我が家にやってきたK。


今まで負ける経験を生まれて一度もしたことがないkちゃん。
最初の数日は気に入らない事がある度に本気噛みしてきて
いましたがので、その度にちゃんと私が勝ってあげて、kに
は負けていただき♩人間側に黒星を重ねていくと一週間ほど
で噛み付くことはなくなりました。それと同時に、血便も
嘔吐もぴたりとなくなりました。

kの噛み付く心理って、、、例えるならガードマンやボディ
ーガードのお仕事。自分のスペースやおもちゃ、たべもの、
飼い主、を守るために相手を攻撃する。人間なら勤務時間中
だけのお仕事ですが、kは犬。24時間365日仕事中なわ
けです。想像しただけで疲れるよね。。。


んで、人に牙を当てることはノー!を学んだkちゃん、一ヶ月
ほどして我が家に帰っていきました。そして、、、はい、ご想
像のとおり帰ったその日から噛み付き復活。。。そしてその時
飼主さんにやっと「変わるべきは飼い主さん」という言葉が
伝わったのだと思います。それから半年、、、、先日電話がか
かってきて「相談がある」というのでセッションに行ってきた
のでございます。

また噛み付くようになったのかな、、、と正直思ってたので
すが違いました!きちんとトップドッグになったお父さんと
上手にマネージを取り入れて噛まないように環境もつくりつつ
過ごす母とkちゃんがいらっしゃいました(嬉涙)

今回私が呼ばれたのは、、、
以前なら気にも止めてなかった、ケージの前を通ると最近唸る
ようになった事の相談でした。
何が原因だろう?どうしたらいい?ってね(^^)
早め早めのコンタック!(←お気に入りmasumi語録のひとつ)
症状が(問題が)深刻になる前に私に相談してくださった事が
ものすごく嬉しくて。。。。短時間で終わったことと&嬉しす
ぎて「金はいらねーぜ!」と思わず口走ってしまった自分を呪
いつつ(^^;)kちゃん一家を後にしたフチゴロウなのでした。

そうそう!噛まなくなってから、血便も嘔吐も全くなくなった
んだって(^^)噛まれるって人もしんどいけど、犬にとって
もすごいストレスなんやな。。。と再認識したのであります。。。




by fuchigorououkoku | 2015-06-17 08:52 | Doggies911 masumisan | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://fuchiko.exblog.jp/tb/24109341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うるふ at 2015-06-17 09:43 x
噛み付きワンコの飼い主だった私の素朴な疑問。。。
うちではラテに私は噛まれなかったけど、旦那がアホ程噛まれたのは
多分ラテが私には心を開いてくれてたからだと思うんだけど
「ラテ様~抱っこしてもよろしいでしょうか~?」と
お伺いを立てて、私がへりくだってたけどラテにとったら
私はトップドッグだったのでしょうか??
それとも「苦しゅうない、近こう寄れ」とラテが上から
支配出来る安全な人間だったのでしょうか??
Commented by ひろりん at 2015-06-17 16:39 x
脳天からズコーンと稲妻が入ってきました。
そうなんです。
ある日突然噛むようになったのではなく日々に生活の中で犬を勝たせてしまっていたのです。
それが今なら分かるのに、分かっていたはずなのに・・・
また拗らせてしまった。
鼻にシワ寄せて歯を見せて威嚇。
何とかしなくてはと、二人して目を三角に。
NoNoNo!!!
(>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!

これでは犬も人間も疲れてしまいますよね。
楽しくなくなっちゃいますよね。
ε-(;ーωーA フゥ…

あーフチさんに会いたいわ。
ブログ読んで勉強します。
Commented by fuchigorououkoku at 2015-06-18 07:22
きゃー!ひろりんさまを感電させてしまった〜!
あわわ(><)

出来ないことにどうしてもフォーカスしがちだ
けど(^^;)今までは出来なかった事、気付
けなかった事、今は出来る、気付けるようにな
ったこと、いっぱいあるはず!
噛まれる恐怖は簡単には抜けないと思いますが
出来るようになった瞬間の喜びを忘れないで♩

ともNETさんのカフェオレ譲渡会に行く事があ
ると思うので、また声をかけてくださ〜い(^^)
Commented by fuchigorououkoku at 2015-06-18 07:52
うるふさま
こんぬつは〜(^^)旦那さまが噛まれる
理由の一つ♩その答えは、、、ふふふ、以
前わたくしおはなししておりますよ〜(^^)

うるふさまにも読んでいる方にも誤解ない
ようにきちんと説明しようと思うとめっちゃ
長文になるのでここでは書きませんが。。。

ヒントは、、、スペースです。

うるふさま、ぜひともメルマガ読んでいた
だきたいなあ、ぜってー楽しめると思うぜ
え〜(^^)
Commented at 2015-06-18 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuchigorououkoku at 2015-06-18 23:49
カギコメNさま

いや〜んこちらこそ失礼〜♩
タフラブ知らない方にもわか
りやすく説明しようとしたら
こういう表現になっちゃった
のお〜(笑)
たしかに、公立が自己流なら
タフラブは英語教育に力を入
れた(笑)クリスチャン校!?
的なね♩(笑)