2012年 02月 27日 ( 3 )

ケンケン去勢しました

ケンケン、やっと去勢できました。
去勢ができるくらい元気になりました。
う、う、うれしい。。。
喜ぶ私の横で、術後の痛みに耐える柴犬
が一匹。。。

f0177261_23194854.jpg

f0177261_2320338.jpg


10月:にセンターから我が家に。
11月:入院
    肺動脈狭窄症手術
    乳び胸手術
12月:退院

そして

 2月:去勢

去勢と同時に、乳び胸の経過も確認しました。

膝下リンパ節から造影剤を入れて漏れている箇所
がないかを確認します。
f0177261_2331362.jpg


ビフォー
f0177261_233364.jpg


アフター
f0177261_2334544.jpg


結紮されたので、リンパ液は漏れていません。
胸水はまったく溜まっていません。
乳び胸は治りました(^^)
といっても再発の可能性はあるので、完治と
は言えないけれど、今は普通の犬と同じよう
に食べ、走り、ふつうに生活しています。
心臓の方も、寿命には影響しない程度にまで
回復しました。

晴れて、里親募集開始です(^^)


保護犬の預かり。。。
体のケアと心のケアと人と暮らすためのルール
を教えてあげることが必要だと思う。
犬も里親さんも困らない程度のリハビリや、
大きな問題があれば、せめて小さくしてや
りたい。(まだまだだけど目標はね^^;)
その犬を知る事は、その犬に合った里親さん
を選ぶための第一歩。
誰にでも飼いやすい子じゃなかったり、飼い
主を選ぶ子、ならなおさらそう思う。
犬に伝える力、犬の言葉を受け取る力、人
に伝える力、人の言葉を受け取る力、いろ
んな力がバラ〜ンスよく必要だね♪

犬育ては、自分育て♪

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 23:22 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(0)

そこ!?驚き合う二人

宅配便のお姉さんは犬好きだ。

自分とこでも2匹の犬を飼っているそうな。

荷物受け取るときに立ち話をしていたら、

私の足元にケンケンが来たので、

「ケンケン、sit! 」と言うとケンケンが座った。

するとお姉さんは驚いた。

「この犬、自分の名前がケンケンだってわかってるんですかっっ!!!!」

そんなに驚かれたことに驚くフチゴロウ(笑)

「じゃあお姉さんとこの犬は自分の名前がわかってないの?」

お姉さん「分かってないと思うわ」

フチゴロウ「それって困ることない?」

お姉さん「特に。」

なるほど。価値観や飼い方って多様なんだな〜。

いろんな飼い主さんと話をするのは実に興味深い。

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 15:44 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(2)

知らない方がいい真実

久しぶりにミスター@旦那さんが帰って来た。

ケンケンがミスターにぴったりくっついて寝ている。

「ケンケンはあなたの事が好きなのね〜♪」

なんて言うと、ミスターはまんざらでもない様子で

嬉しそうである。

しかし実は、、、

ケンケンがいつも寝ている場所に、ミスターの足が

あるだけなのを、私は知っている(笑)
f0177261_1530331.jpg

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 15:31 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(2)