タイガー宿舎変更と福島の今

現在フチゴロウ王国で保護させていただいているボクサー(ロッシーとタイガー)
f0177261_1543988.jpg


髪をショートカットにしたフチゴロウと記念写真〜♩
いや〜、ゴムのスボン、ヒールのない靴、BBクリーム、ユニクロのブラトップ、
アートメイク,ETC,,,,近年、楽な物、手抜きな物、にばかり流れておりました
が、とうとう、髪までラクチン系にしてしまいました〜〜〜!
ああ〜、女としての何かが、静かに、しかし、着実に、、、音を立てて崩れ落
ちていくような、、、、、、(汗)

ま、いっか〜(笑^^)


さて、無駄話はさておき、、、この二匹

Radiante静岡さん、という保護団体さんがレスキューしてくださった犬達です。

今日はその保護主さんがはるばる静岡から会いにきてくださいました〜(^^)

待ち合わせ場所に、ご夫婦ペアルックで登場〜〜〜〜!!

なんてラブラブなんだー!!

と、SEIYUの駐車場の中心で叫びそうになったフチゴロウ(笑)

でしたが、聞くと、Radiante静岡のチームのユニフォームだそうでした(笑)
f0177261_15254447.jpg


いや、それでもペアルックには違いない!!!

妬けるてまうやろ〜〜〜!!!

とまたまた日本の中心、岐阜県で叫びたくなる気持ちをぐっと堪える

のに必死でございましたよ(笑)


さて、、、

Radiante静岡さんは、福島の原発事故以来現地の動物達を救うために

活動されている方々です。今回、このボクサー達がきっかけとなり、ありが

たいことに、日本全国津々浦々に点在するDOGGIES911タフラバーさん

達との見えないご縁も手伝ってくれて知りあいになりました(^^)

DOGGIES911に感謝〜♩

福島に直後からずっと、そして今も自分の足で通い、自分の体を使い、自分

の目でみて、自分の手を汚して活動されている方と直接話しをするのは初め

てだったのですが、その悲惨な状況や、現在の状況、そして、本当にむごい

死に方、生き方、をした動物達、今現在している動物達、そして、地道に活動

している方々が居る事を知りました。頭はでは知っていたし、テレビでも見てい

たから分かってたんですが、やはり実際動いている方から聞く話は、テレビから

流れてくるそれとは、ネットで読むそれとは、まったく伝わってくる気持ちが違い

ました。

3年がすぎ、のど元過ぎればなんとやら?で、テレビに出る事も、マスコミが取り

上げる機会も減って来ているけれど、まだまだ全く終わっていないんだと痛感

しました。

そして、Radiante静岡さんのように地道に人知れずコツコツと活動をしている

方達が居て、そして、そういう人達のおかげで、生きながらえている動物達が

いるんだと実感しました。

福島はまだまだ終わっていない。

自分がレスキューに携わって思うことは、ぶっちゃけ、いちばん必要なのは実際

動ける人手とお金だと感じます(あくまでフチゴロウはね)

まだまだ寄付することが「特別な事感」のある日本ですし〜、寄付のお金を悪用

するような悪ーい人も中にはいるようですが(悲しいね〜)、こういう誠実に活動し

てる方々を自分の目で見ると、なんらかの形で、自分に出来ることで、応援した

いな〜とひしひしと思うのであります。動物を必要とするのも人、飼うのも人、

不要だと処分するのも人、でも救うのも人、そしてその人を救うのも人で、その人

を癒してくれる動物達がいて、そしてその動物達を捨てるのもまた人、、、そして

救うのも人、、、ああ〜ぐるぐるぐる〜〜なんだかよくわらなくなってきたよ〜(^^;)


福島の現実!?知ってください↓↓
Radiante静岡のHP

Radiante静岡のブログ

ケントと茜



さて、またまた話は変わりまして。。。。約一ヶ月前。

てやんでい!べらんめい!一匹でも2匹でもどーんと来いってんだ!!!

あたいにまかしときなっ!!と勢いで預かった2匹のボクサーですが、、、、

更年期の足音の忍び寄る四十路女のフチゴロウ、体力的にアップアップ

となり(汗)

昔フォスターをしたシェパードミックスの同胎の預かりさんにヘルプを出

させていただき(><)タイガーのフォスターをしてくださることになりまし

た(><)感謝!!

f0177261_15515198.jpg

f0177261_15595863.jpg


現役トレーナーさんでもあるので、タイタニック号の大船に乗ったくらい

に安心して引き継ぎました!あ!タイタニックはあきまへんがな(^^;)

クイーンエリザベス号にくらいに安心してお願いしました(^^)

まだまだおこちゃまパヤパヤくんのその後は、いづれこちらのブログで

見られると思いますのでチェケラ〜〜〜!

ドッグライフサポートカノン(三重県だよ!)

by fuchigorououkoku | 2014-06-24 16:04 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(8)

あたりまえ体操♩

あたりまえ〜♩

あたりまえ〜♩

あたりまえ体操〜♩


ボクサーは、、、、


かわいいよ(^^)


あたりまえ体操〜ちゃんちゃ〜〜ん!



4匹のボクサーに囲まれて、幸せすぎて鼻の下が伸びっぱなしの
フチゴロウですおはようございます(^^)

ボクサー好き以外にはなんてことない動画をどうぞご覧下さい(笑)


この4匹、ザックを中心として、まーよく遊びます(^^)

こんかい、タイガーとロッシーを保護して初めて気がついたんで
すけど、、、、

君が思う〜よりも〜♩僕は〜君が〜好き〜♩(byチャゲ&飛鳥)

じゃないっすけど、

自分が思うよりも、私、ボクサーが大好きだったみたいです(^^;;;)
(今まで気付かんかったんかい!!!というツッコミが聞こえてきそうですが^^;)

もうねえ、二匹ともうちの子にしたくて、辛いっす!!!
でも、そんな事してたらフチゴロウ王国が経済破綻しちまうので
譲渡しますけどね〜。あ〜辛い辛い。

さて、ボクサー達の近況です。

タイガーはさくっとクレートトレーニングが完了〜♩クレート大好き♩
「のわ〜〜!」とか「あおあおあお〜〜〜〜!」とか
犬達も私も唖然とするような、摩訶不思議な寝言を発しながら
クレートの中でくつろいでらっしゃいます(笑)。
f0177261_8182737.jpg


ロッシーは、クレートトレーニングに苦戦中です、、、、、、、、、、、、、、
クレート大嫌いなので、室内フリーで生活してます(がっくし、、、、)
なかなか諦めない男ロッシー!!
f0177261_8185932.jpg


フフフ、、、でもね、、、、
私はさらに諦めない女なのだよロッシーくん!
クレート、好きになってもらいます(^^)


TOUGH LOVEを知る前(数年前)と今、私の一番変わったところは、、、、
犬の事がちょっと分かるようになった、、、、のはもちろんですが(笑)
困った事、分からない事が、起こった時にでも冷静に考える余裕ができた、
、、、ってのがいちばん大きな変化かな〜(笑)

by fuchigorououkoku | 2014-06-10 08:27 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(0)

去勢しました

f0177261_957826.jpg

ロッシーとタイガー、去勢手術してきました(^^)

うちの病院、メスは一泊、オスは日帰りでございます。

f0177261_9572879.jpg

最近は昔と違い、獣医療でも動物に痛みが少ないよう
疼痛管理や手術中もモニターで呼吸の管理をしたりを
しっかり行うそうですので、手術費用もどうしてもお
高くなってしまうんですよ〜、と、先生が説明してくれ
ました。それでも、出来る限り保護犬価格でやってもら
えるので、ほんっとありがたいです(><)
特にボクサーは麻酔のリスク、心臓疾患のリスクが他よ
り高いですから、経験豊富な獣医に見てもらえるのは
とても安心です(^^)

バスターをもろともせず歩きまわる向井理こと小顔のタイガー
f0177261_10212325.jpg

あちこちぶつけて割れるのですでにボロボロです(笑)

「ぶつからないためには動かないのが一番」とばかりに、
じーっとしてる松平健ことかおデカ、ロッシー(^^;)
f0177261_10262064.jpg

バスターがまだ奇麗ですね〜(^^;)

こんなところにも、性格の違いが出ますね〜(笑)


経験ある方はわかると思いますが、小型犬と違い、エリザベス
カラーを着けた大型犬は、歩く凶器です(^^;;)

人間も犬達も、怪我しないように、めっちゃ機敏に動きながら
生活しております!(笑)

by fuchigorououkoku | 2014-06-06 20:56 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(2)

今日のロッシーとタイガー

兄ロッシーが寝ていると、、、

弟タイガーがくっついていきましたよ〜。


なんとまあ微笑ましい、、、
f0177261_10355539.jpg


f0177261_10391615.jpg


f0177261_10385324.jpg



耐える兄なのでした、、、、、


こんな場面で「スペースを守る事」にはこだわりのないロッシーですが、、、
食べ物やおもちゃや人のアテンションなど「ロッシーが守りたい事」がある
場面では、タイガーにガウッ!て主張します。
ですので、、、我が家に遊びにきてくれた方がうちのボクサー4匹を見て
「きゃ〜!かわいい〜〜!」と犬達のテンションを上げてしまうと、一斉に興奮
し(なにせボクサーですからね〜)、我れ先にその人に撫でてもらおうと「人
のアテンション」を取り合い、喧嘩になりますので、シーザーがドックサイコロ
ジーセンターに人を招き入れる時のように、目を会わせない、話しかけない、
動かずに歩き続ける、で、犬達を「おりこうさんで仲良しの落ちついた状態で」
いさせて
やってくださいね〜!!!すべての問題は興奮から♩ですから〜(^^)

そうすれば、犬達も私に叱られなくて済みますからね〜(^^)

よろしく〜〜!!!

by fuchigorououkoku | 2014-06-06 05:33 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(0)

ロッシーとザックのいざこざ

こんばんわんこ〜♩フチゴロウでーっす(^^)
いや〜保護ボクサー二頭がやってきてからというもの
いろいろ書きたい事がめくるめく起こってまったく追い
ついていませーん(笑)

てことで、ここ一週間の間の出来事を今だだーーーーっと
フチゴロウ目線でまとめて語りまーす!(笑)
真実のほどは、あなたの目でご判断くださいね〜(笑)

f0177261_20491331.jpg


ボクサー4頭が今我が家に居るわけですが、男女比は
メス1、オス3、です。
ですので、もし揉めるとしたら、男同士だろな〜ってのは
予想しておりました〜(^^)

で、ザックとタイガーの関係は、何事にもタイガーが引く
のでもめ事は起こらず、同じテンションで仲良く遊べるん
ですね〜。(その時の記事はこちら♩

しかーし、ザックとロッシーの間の空気はちょいと緊張感
が漂っているので、二匹が近くに居るときは、よ〜く観察
してたら、あ〜らやっぱり、小さないざこざが起こったので
ございます。

一度目は、、、、イスに座っている私のところにザックが居
まして、そこにロッシーが「おばさーん」って近寄って来たん
ですね〜、そしたらザックが
「かーちゃんはオレのものだ!」
と、鼻先でロッシーの顔を「コツン」と
軽く小突いて喧嘩ふっかけたん
ですね〜。そしたらロッシーが
「なんだおまえ!」と喧嘩お買い
上げになって、二匹でガウガウ〜!
となりまして。
あ〜、やっぱそうなるわけね〜、と、予想しておりましたので、
ガウガウ!の「ガ」が聞こえた瞬間に!

ゴラ!
と、私がカミナリ落としまして、二匹とも「はっ!」として、喧嘩
は終わりました。

ザック、今まで喧嘩を売ってもお買い上げされた経験
はなかったので、売った本人もびびっておりました(^^;)

二匹とも興奮マックスになる前に「はっ!」とさせてやれば脳に
人の声の届く犬って事が分かりました(^^)
私が「ゴラ!」って声かけてなかったら、その喧嘩は一体どうな
っていたのか?血を見る争いになっていたのか?それとも軽く
文句小競り合い程度で終わっていたのか?それは犬を見れる
人にならわかるのか?それとも誰にもわからないのか?が私に
はわかりませんが(^^;)とにかく、ザックもロッシーも人の声
が届く犬だということはわかっていたので、その状況でも様子
を見ることができたのでございます(^^)

オレンジの字の部分、文章にすると15行くらいありますが(笑)
時間にすると3秒くらいの間の出来事です(@@)
大文字のところは1秒くらいの間の出来事ですね〜(^^;)こ
ういうところが「一気に沸点ブル気質」と言われる所以なのか
な?

何が起こったかの一部始終、わたくししっかり見ておったので
ザックには「私はお前の物じゃない!お前は私を守る必要はない!」
という意味のカミナリを。
ロッシーには「例え売られた喧嘩だとしても買うな!」という意味の
カミナリを落として、二人を引き離すんじゃなくて、隣同士にすわ
らせて反省させたのでございます。


こういう事が起こり得る場面だな〜と予測しながら見ていた
ので、興奮がマックスになる前に止められたけど、止めるの
が3秒遅れてたら、興奮マックスになっていて、私の声では、
止められなかったかもしれないよね〜(^^;)あくまで憶測
ですけど。
見た事ある人は分かるとおもいますが、犬の喧嘩が始まっちゃ
った時は、おっそろしいですからね〜。下手に止めようと手出し
するとこっちが危険です(^^;)


フチゴロウ王国はザックにとっては「自分の家」なんです。そし
て、そんな風にならないように育ててきたつもりだったんです
けど、残念ながら、ザックにとって私は「オレのかあちゃん」だ
ったんですね(^^;)私は「ザックの所有物」「ザックが守る
べき対象」になってたんですね〜(涙)←tough loveさんなら
この(涙)の理由は分かりますよね〜(^^;)


ということでまとめますと、、、、

この喧嘩の原因は「私がザックに所有されている」て事です(TT)
人間感覚で言うと「やきもち」なーんていうかわいい言葉になるん
でしょうが、それが原因で同居の犬同士が喧嘩になるんですから、
やきもち焼くなんてかわいー!なんて言ってる場合じゃございません!
そんなことでは自分の犬を守れませんからね〜〜〜!!(^^)

そのためには、私がザックに守られなくてもいい飼い主になる!
守るのは私の方!お前はそんな仕事せんでよろしい!をザックに伝
えてやらなければ、ロッシーとはやらなくなっても、絶対また他の犬
と喧嘩になるのは目に見えておりますからね〜。

私の「しつけ」はこういう、自分の犬が怪我しないように、もちろん
相手の犬も怪我させないように、するためなので、自分の犬を守る
ため!とう目的があるので本気になれるんだよね〜(^^)

まーしかし、今回このボクサー達がやってきたお陰で、ザックの色
んな部分に気付かせられました。
なんだかんだで、末っ子だからか?子犬だからという気持ちがあっ
たからか?可愛いからか?(笑)それとも、もともと執着が高い性格
なのか???私甘やかしてたのね〜(^^;)

で、二回目のいざこざは、ロッシーが遊んでいたおもちゃを、ザック
が「それオレのだ!」と、横取りしに行った時に起こりました。
「それ、ほしいな〜、いただけないでしょうか〜〜?」とか「ちょうだい
よ〜ねえねえ〜」と下からのアプローチではなく、「オレのだ!返せ!」
とザックが上からの問答無用な無礼なアプローチをしたので売ら
れたら買うロッシーさん、「なんじゃその態度は!」と切れました。
そりゃそーだ(^^;)同じアプローチをタイガーにしても、タイガー
は買わないんんだけど、ロッシーは買うんですよね〜(^^;)

ここで「ロッシーが遊んでたからこれはロッシーの物!!!」とザックを怒
ると思うでしょ?
先住犬だからこのおもちゃはザックの物だね!と先住を優先するわけで
もございません。
優先しても問題ない場合もたくさんありますが(^^)優先する事が犬の
群れの秩序を乱す場合もあるのでもしそんな場合は、「公平に♩」をみな
おす必要がある場合もございますね〜(^^)

tough  loverは奥深いのでございます(^^)、、、

このおもちゃは、ロッシーのでもなく、ザックの物でもなく
わたしの物!私が買ったもの!
を犬に伝えるのでございます。
フリーセッションなどでもよく言うんだけど、正解は人それ
ぞれの考え方、環境、犬の性格やサイズなどいろんな要
素があるので、その組み合わせの数だけたくさんあると
思うの(^^)
このようにおもちゃを巡って喧嘩をするならおもちゃをあた
えなければそれでいいわけで、それも一つの正解。
二匹を別々におもちゃで遊ばせて平和ならそれも正解。
ただ、フチゴロウはパックの犬達みんなが同じ空間ですご
すのが好きだし、おもちゃが好きなら遊ばせてあげたいと思
うので、それができるように犬に教えられる事は教えるのが
私にとっての正解。

殺処分される犬達が減るように、、、
犬が捨てられず、死ぬまで飼ってもらえるために。
そして、保護犬を迎えてくださった飼い主さん達が、犬達と
最後まで、楽しく平和に暮らせるために、保護犬なんか迎え
なきゃよかったって思われないように、また保護犬を迎えた
いって思ってもらえるように、、、何か手伝えればいいなーと
思って、フリーセッションをやっているのでございます。
そんな私、フリーセッション、大絶賛募集中!(宣伝かい!^^;)


話もどしまして、、そんなこんなの2回目のいざこざも、
あ〜こういう事が起こるだろうな〜と思いながら様子
を見ておりましたので、フチゴロウの「ごら!」で喧嘩は止まりまし
た。ロッシーもザックも、人の声、今回もしっかり届きました。

喧嘩のあとはわだかまりを残さないために、またまた一緒に反省!
しましたよ〜(^^)

この一件以来、ザックが引くことを覚えました(うれし涙)
私がロッシーを撫でている時に「オレもオレも!」と割って入る事が
なくなりました。うしろの方で順番待ちしてます。(成長したなあ〜)

私におこられない為にはどうしたらいいか?喧嘩にならない為には
どうしたらいか?ザックなりに考えて学んだんですね〜!
そういう自分の犬達が、自分で考え、学び、成長していく様子をみ
たときに、うーん、masumi さんの言うことはやっぱ間違っちょらん
ばい!と再認識するのです(^^)

で、今回はじめてわかった「飼い主さんの気持ち」がありました。
二回目のいざこざの光景って、飼い主の心情的には、今までザックが
私を独占できて甘え放題だったのに、新入りが来たら、遠慮して
こっちに来れなくて可哀想
って思ったんですよ〜。
先住犬をひいきしたくなるしたくなる気持ちが初めてわかりました。

でも、公平に扱ってあげることがパックで犬を飼うとき、パックの
平和を維持するために、飼い主がつよい心で犬達と接してあげ
なきゃいかんのだな〜、それがタフラブなんだなーなんて、お
もったのでした(^^)

いろーんな経験して初めて、飼い主さんの気持ち、犬の気持ち
って気付けるもんなんだな〜、犬修行、人修行、まだまだ先は
ながーいフチゴロウなのでした。


最後に、、、dogges911を知り、メルマガ、セミナー、アカデミー、
で教えてもらったので、こういう見方をすることができるし、もめ事
の原因もわかるし、これからどうすればよいか、答を「自分で探す」
事が出来るし、困った時は心強い仲間がいるので、今はもう不安
にも悲しくも怖くもならないけど、5年前のか〜な〜り〜犬を犬とし
て見てなかった頃の自分だったらどう書いてるかな〜って想像して
みたら、、、、

もめ事1:は、私がザックを撫でているところにロッシーがやってき
て、いきなりザックを襲った。怖くなったので、それ以来一緒には
してません。ロッシーはザックの事が気に入らないみたいです。
とか書いてるかもね〜。
で、そのあとも、私が怖くて緊張してるから、その後の2匹の間に
も緊張が走ってたかもしれないね〜。あくまで想像だけどね〜。

もめ事2
ロッシーとザックがおもちゃを取り合って喧嘩になったからおもちゃ
はもう怖いから与えません。


って感じかな〜。
犬の心理を知ると、真実が見えてきておもろ〜〜〜!!!色んな
はてながクリアーになる(^^)

そうそう、こうやって書くとロッシーとザックが相性悪い犬みた
いですがそうではございませんよ〜(^^)
私がしっかり者の飼い主♩に変われば、一緒に居れる二匹です。

こうやって、怪我させないように注意しながら、ちいさないざこざ
はありつつ、私も犬達も、学び成長していっております。

いざこざ直後は、ちょいと意識し合ってお互いの存在を気にしてる
2匹ですが、私が気にしないようにしてるので(←ココ大事。私が
神経質になっちゃうと空気感じて犬同士もピリピリしちゃうからね)
時間が経つと、嫌な空気は薄れていきます。
喧嘩をしたらしょうがない、あとは、いかに後引かないようにするか
、犬達に私の心配のエネルギーが伝染しないようにするか!を考え
る方が発展的だもんね〜〜(^^)

直近の映像はこちら♩一緒に遊ぶようになっております(^^)
動画42秒あたりで、ちょっとコーフンを落とそうかな〜と舌打ちした
ら、コーフン落ちすぎてもり下がってしまい、解散してしまいました
(^^;;;)これくらいのテンションの時は私の声が届く犬達です♩
が、散歩で犬に会ってコーフンマックスの時は、まだまだ声がどと
きません(涙)

左側参加してないのがタマ 下になってるのがロッシー、右側が
タイガー、上がザックです。
せっかく三匹でいい感じで遊んでいるので、パンチには「参加せ
ずに見ておれ」を伝えておりますよ〜(^^)



by fuchigorououkoku | 2014-06-03 14:02 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(2)

ボクサーズ、ご紹介

うちにやってきて4日目の様子です。
今はまだ二頭にとってフチゴロウ王国はアウェイです。
これから日にちが経って、ここを彼らがホームグラウンド
だと思いはじめたときに彼らの心理はきっと変化してくるで
しょうね〜(^^)。犬は何かを「守る」生き物です。
自分の身を守ったり、食べ物を守ったり、テリトリーを守り、ETC,,,,,,
目に見えるもの、見えないもの、色んな物、事を守るという仕事
をする生態を利用して家畜を守る番犬や、飼い主を守るガードド
ッグとして人間は古来から犬を利用してきたんですね(^^)
ちなみに「自分の身を守るために相手を攻撃する」という行動を
利用すれば「闘犬」のできあがりですね〜(^^)

犬の問題行動は、こういう、「動物としての犬」の生態や心理を
まず理解することが解決への近道ですね(^^)
飼い主の意思を伝えるのも、犬の意思を理解するのも、どういう
道具と使うとか〜、どういうやり方をするとか〜、よりも大事なの
は「動物である犬の心理を知る」こと(^^)

そういう事が、5月号のメルマガには書いてありました(MASUMI
メルマガの受け売りでーす^^)


そんなこんなで!?これからフチゴロウ王国が「よそのおうち」から
「じぶんのおうち」になったとき、きっと彼らの心理も変化してくる
でしょう。
保護犬を迎えて、すぐは良かったけど、しばらくして問題が出て
来たとか、様子が変わったとか、先住と揉めるようになったという
のは、珍しい話ではありませんよね(^^)きっと、そうやって「自
分の家」と認識したときに、守るもの、守る人、守るスペース、守
る自分、ETC,,,,が出て来て、犬が仕事を始めるのだと思います。
そしてその「犬が自分で見つけた仕事」が人間の生活
にとって不都合でなければ問題ないのですが、不都合だった場合
に「問題行動」と呼ばれるのかな。なんて思うのです。(フチゴロウ
考察^^;)ということで、できるだけ日々の変化がわかるように、
いろいろ書いておこうと思います。

人が犬の心理を知ること、人が一番上で居てやることで、結構
いろんな問題が解決できちゃったりするのよね〜♩ということは、
こうやって色んな「自分の犬以外の犬達」と生活を共にする経験
をしていると、本当に少しづつですが実感します。

犬の心理を正しく教えてくれたMASUMIさん、エビス、
をはじめ、ネット情報ではなく、いろんな経験をリアルに語り合える人間
の仲間達、里親さん、ブログの読者さんに感謝をせずにはいられません
ね(しみじみ、、)みんな、本当にありがとう。いつもは忙しさで忘れてい
るけど(忘れとるんかい!)保護っ子が来た時などにふと、みんなに支え
られているから今の自分があるんだなーって、思い出すのです。

おっと、また話脱線(^^;)






てことで、行ってみよ〜〜!

まずは、顔でかIKKOことロッシー、雄です。

f0177261_86449.jpg


表情や表現が地味なので気持ちを読みにくいです。
ボクサーの割には?動きは緩慢で(どんくさいとも言う)で、
地味に頑固です(笑)なかなか諦めませんね〜、おやつで全
く釣れません、そういうちょっとめんどくさいところ、嫌いじゃない
ですけど(笑)


ちょいと名前を呼んでみましたよ(^^)

フチゴロウ :「ロッシー!!!」

ロッシー:    「、、、、、、、、、」

フチゴロウ  「あれ?聞こえてないかな???」

フチゴロウ:「ロッシー!」

ロッシー:    「、、、、、、、、、」

フチゴロウ:「ロッシー!」

ロッシー:    「、、、、、、、、、」

フチゴロウ:「ロッシー!」

フチゴロウ:ハアハアハア、、、、

ロッシー: 「おばさん大声だしてどうしたの?大丈夫?」

自分の名前をいまいち理解してない模様、、、、(^^;)

性格は人懐っこく、攻撃性も見受けられません(今のところ^^;)

そして、人と繋がってる感も見受けられません(笑)

ためしに言ってみました、、、

フチゴロウ:   「 おすわり 」 

ロッシー :     「、、、、、、、、、」

フチゴロウ    「、、、、、、、、、」

ロッシー       「それって、美味しい?」

フチゴロウ    「食べ物じゃねーよ!」←心のツッコミ

なーんにも知らない真っ白さん(笑)

これから一緒に家庭犬のマナーを勉強しような!(^^)





さて、お次はこちら、顔のちっちゃい方、安室奈美恵ことタイガー。

雄ですが、顔の小さな有名人を安室奈美恵しか知らないので

こう呼ばせていただきます(だれか知ってたら教えて〜〜〜!)

こちらも人懐っこく攻撃性は見受けられません。(いまのところ)

小さな音にも「ハッ!」としやすい、良く言えば打てば響く、悪くい

えば音にナーバス。いつも笑顔のパヤパヤ系リアクション芸人。

うちのザックと若干キャラが被ってます(笑)ザックとパヤパヤ

コンビを組んで一緒に遊んでおります。まだまだ遊びたい盛り

の1歳です。

諦めは4匹の中(うちの犬含む)ではいちばん良いと思います。

おやつ大好きなので色んな事を教えるとっかかりは作りやすい

子かな。



ちょいと呼んでみました。

フチゴロウ : 「タイガ〜カム!」

タイガー :    「はーーーーい!」

f0177261_86489.jpg

↑↑↑↑
サミッシブーなお耳で尻尾フリフリ駆け寄ってきました。

フチゴロウ:  「おお〜、お前は自分の名前が分かってるんだね」

フチゴロウ: 「タマー!カム!」

f0177261_86489.jpg


フチゴロウ:「ザック〜、カム!」

f0177261_86489.jpg


とりあえず、呼ばれたら何でも来てみるらしい、、、、(^^;)


読者の皆様も想像ついてると思うけど、、、、

ためしに言ってみました、、、(^^;)

フチゴロウ:   「タイガー、 おすわり 」 

タイガー      「それって、音が出るやつ???」

フチゴロウ    「おもちゃじゃねーよ!」←心のツッコミ



でっかい幼稚園児が二頭入園してきたフチゴロウ王国なのでした(^^;)

by fuchigorououkoku | 2014-05-29 08:26 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(8)

パックの合流♩まずはロッシーとタマ

覚え書きです♩これが正解かどうか?正しいやりかたかどうか?
は分かりませんのであしからず〜♩

保護犬が来て一番緊張するのはうちの犬達のパックと合流させるとき(^^)

私が緊張しないために(私が緊張したり慌てたりするとそれが犬の行動にも
影響するのでよくないのよね^^;)相性良さそうなメンツから会わせていき
きますよ〜(笑)

まずは経験豊富なタマ先生にロッシを会わせました(^^)
なぜロッシーかというと、タイガー(あ、もういっぴきの方ね)よりもロッシー
の方が、ボディーランゲージが薄く、どういう心理なのかを私が読み取り
にくく未知数が大きかったということと、タイガーのパヤパヤおこちゃま
テンションをタマがあまり好きではないという理由からです(^^)

場所はお互い守るものがなく、犬同士のスペースがたくさんとれるラン♩

会わせる場所がうちの狭ーい庭やリビングだと、犬の心理も全く変わって
きますから、最初の出会いをいい感じで終わらすためにはとにかく、安全
安全なチョイスをします(^^)

余談ですが、、
自分の犬の見立てに自信がないときはタマに聞くとわかるんですよ〜。
タマの反応で、相手の犬の興奮がよい興奮なのか悪い興奮なのかが
わかるので、私の見立てと答え合わせができるんです(^^)
まさにタマちゃん添削先生!!!(笑)



本当はフリーでマズルして会わせたかったんだけど、マズルないし、場所
も広すぎるので万が一の事を考えて、コントロールできないロッシーの方
をリード付きにしました(^^)プロングだと不必要なコレクションが入って
しまいそうなのでドミナントリードにしましたよ(^^)
決してロッシーが危険な犬というわけではなく、万が一のためです。
一気に沸点のブル気質♩闘犬のDNAを持つ犬種ですから、数秒前
までフレンドリーでも、状況が変われば一瞬にして事故につながります。
保護犬が来たとき、、、、
大きな犬との相性は?小さな犬との相性は?和犬とは?ドミナントな犬
とは?サミッシブな犬とは?フワフワした小型犬とは?猫とは?子供とは?
食べ物がからんだ時は?おもちゃが絡んだときは?スペースにこだわり
は?体のどこを触るとどういう反応をするのか?トリミングをしてると、
どこを触っても平気だけど肛門腺だけ、顔の手入れだけ、爪切りだけ、
等、ある一部分を触るときだけ本気噛みしてくる子とかもいますので、
いろんなシチュエーションで犬がどういう反応をするのかを、預かって
いる間にできるだけ多く見極めてやって、飼主さんにお伝えするのが
預かりボラのおつとめだと思っております(^^)

特に闘犬種である自分の犬を守るためには、常にそのことを頭のす
みに置いておかなければいけないということですね〜(^^)

おっと話が脱線しましたが(^^;)

「神MASUMI」みたいにひとめみて「この犬、大丈夫よ」と言い切れる
ほどの経験はないのでとにかくできるだけ慎重に(でもびびらずに)です(^^)

とりあえず、コントロールの聞かないロッシーの方にリード着けてリードなし

でもコントロールできるタマちゃんをフリーにして様子を見ましたよ(^^)

その様子がこちら。タマちゃん先生におまかせしてみました。


タマちゃん、相手にリードが付いてるので来れないの
がわかってるので、

積極的にアプローチしてます(^^;)

ロッシーの方はリードが付いているので行きたくても行けない
ストレスでテンションア上がっちゃってますね(^^)

ちょっとずつ距離を縮めて、ロッシーを探るタマ。

タマは経験豊富なので任せていても大丈夫な犬、相手を傷つけずに教
育することができます、そしてていざという時には私の「NO」がしっかり
届くので私はできるだけ介入しないように、出来るだけリードをゆるめて
様子を見守ってます。

うーん、いい感じっすね(^^)

てことで、お互いが「どんな感じの犬なのか」がだいたいつかめたな〜っ
てところでリードを外しました。直後の様子がこれです。



リードが付いてないとこうも犬の心理がちがうんですよ〜。
普段フリーセッションなどで「リードをゆるめて」って口うる
さく言ってる意味がわかるでしょ?(笑)

途中ヒートアップしそうな場面では、私が介入しております(^^)
霧吹きでブレイクさせて遊びを中断させましたよ(^^)
なぜなら、犬によっては、最初は遊びでも、テンションが上がり過
ぎて、どちらかが恐怖を感じ、弱汁が出た瞬間に、もう片方の
心理が「攻撃」に変わる事があるからです。その変わる瞬間の
時間が「一瞬」なのが、ブル気質、闘犬のDNAのなせる業なんで
す(^^)
だから、どういう犬か分からない保護犬のときは、安全第一!
ちょいちょい様子みながら、少しづつ距離をちじめていきます。

ちなみに、なぜ霧吹きかというと、ロッシーにはまだ人の声が
届かないので、「NO」でやめることが出来ないから(^^;)&
私が感情的になると、犬達の興奮を逆に煽ってしまう可能性が
あるので、無言で霧吹きシュー!でロッシー「ひゃっ!」ってなって、
冷静にさせておりますよ(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-05-28 09:18 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(4)

タイガーとザックの関係

さ〜今日も私が思う事、感じる事を、勝手につらつらと書きまっせ〜♩



暑さに弱いボクサー達(^^;)

夕方涼しくなってからランへ♩

暗くてブレブレ〜(^^;)
f0177261_20292574.jpg


ここはうちの犬達だけしか居ないので、社会勉強のためではなく、
ただ、思いっきり走るらせるために来てます(^^)

車で10分のこのラン、ちょいちょい行くので、うちの犬や保護犬達
はみんな車に乗る=このランに来る という法則が脳内にインプット
されているみたいです。だから、このランに来始めてからはうちに来
る犬達には車嫌い、車苦手があまりいないのかな?って思ってます
(あくまで想像だし、ランが嫌いな犬だとこうはならないかもしれな
いけど^^;)
意図せずして、このランに来ることが犬を「車苦手」にしないトレーニ
ングになっているのかな〜って思います(^^)
嫌な場所(獣医とか)に行く時もあるけど、割合は5%くらいかな?(笑)
楽しい場所に行く方が圧倒的に多い(^^)

車を嫌がる犬をトレーニングする場合、諦めさせて乗せる事も必要な
ことだけれど、それだけじゃなくて、「車=楽しい」って記憶を上書きし
てあげるのも、トレーニング、というより、犬への配慮や思いやり♩な
のかな〜って思います(^^)
しつけに手抜きはできません♩自分の足を使い、手間をかけただ
け、犬はかならず結果を返してくれますよ〜(^^)ってことを、手抜き
飼い主だったフチゴロウだからこそ、自信を持って言えます!(^^;)


いやしかし、走る走る!

ただ走る走る!

ほぼ残像しか写っとらんやないかーーい!(笑)
f0177261_1029531.jpg


「I LOVE 全力疾走」ってプリントしたTシャツを作って

着せてやりたいくらいだわ(笑)




f0177261_2030348.jpg

↑ボールを守ってるザックと、ザックにドミるタイガーの図↑

この二人の間にはイヤ〜な空気は流れませんね〜。

基本おふざけ野郎の二人なんで〜(笑)

若いからっていうのもあるのかな?「オレが上だぜ」ごっこ

的な感じなのかな?

これから少年から大人になるにつれて、また心理も変わって

くるのかもしれませんね〜、どうなんだろうね〜?


ちなみに、タイガーくんがタマに同じことしたら、ブチ切れられて

教育的指導が入る事間違いなし!でもそうなる事がわかっている

のでタイガーもタマには全くドミりません。敬意を払って接してお

ります。ちゃーんと空気の読める1歳です(笑)

これもMASUMI語録の「負ける勝負はしない」ですね(^^)

犬のリハビリ、トレーニングも、犬の世界の法則も、基本は一緒

ですな(笑)


しかし、、、

末っ子で少々我がまま気味に育っているザック(^^;)。

パンチもタマも多めに見てくれるので犬に対してちょいと

傍若無人な時がございまして〜、相手によっては攻撃さ

れますな〜ありゃ〜(^^;)

タイガーとは、例えばおもちゃの取り合いになっても、タイ

ガーが引くので喧嘩には発展しませんけどね。ま、これも、

時間が経って、タイガーの心理が変わってくればまた状況

も変わるかもしれませんけど、今はこの2匹は安心して遊ば

せられますね〜。

おもちゃを取り合うような場面を作らないのが一番安全なの

ですが(^^;)こういう場面になった時にどういう反応をする

かを知っておけば、お見合いや先住との相性チェックでも、

安心材料になるので、噛ませない、噛まれない、逃がさない!

の保護犬3大注意を払いつつ、どういう犬かを探りますよ〜(^^)

てことこで、タイガーとザックはそんな感じですが、ロッシーと

タイガーはちょいと要注意な感じです(あくまでフチゴロウ予想)

その話はまた次に〜(^^)




最近は、いつも犬達を見る時は、「今」の心理と「未来」の心理

を予想。想像、妄想しながら見ております(^^)

「未来」に喧嘩にならないためには「今」どう接したらいいか?未来に

病気にならないためには、今できるベストはなんだろ?てね(^^)

予測、想像、大事です(^^)



最後に、、、

ボクサーについて私が個人的に思う事。。。

別に脅す訳じゃ〜ありませんけど(^^;)

こんなに犬にも人にもフレンドリーな子達ですが、、、、、、、

状況が揃えば殺るときゃ〜一瞬ですからね〜!

だって〜、犬なんだもの〜〜〜!闘犬種なんだもの〜(^^)

そんな緊張感を心と頭の隅っこに常に持って生活しなけれ

ばいけない、メンドクサさがある犬種ですけど、暑さ寒さにも

弱くハイメンテナンスですけど〜、それを持ってしてもおつり

が来るくらいの魅力がこの犬にはありますね〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-05-27 20:34 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(2)

フィラリア薬投薬

2頭ともモキシデック投薬

by fuchigorououkoku | 2014-05-27 15:01 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(0)