フチゴロウの近況とお知らせ♩

こんばんは〜!暑くて脳みそがスライム(虫入り)です。

スーパーの冷凍食品コーナーがこんな納涼なことになっ

てました(笑)どうしちゃったんだろう?(^^;)

f0177261_19544698.jpg

さてちょいと書いておりましたわたくしの近況をば(^^;)

ほぼ毎日病院とプール通いでリハビリに励んでおりますが。

リハビリでの回復に限界がやってまいりまして。7月末に

膝の手術をしまーす!2〜3週間入院しますのでまたまた

しばらく活動完全停止いたします(^^;;;)

セッションやお散歩会を待ってくださってる皆様、本当に

かたじけない!!!

しかし、、、私の足、怪我してすぐに適切な処置をしてお

けばこんなにややこしや〜な事にはなってなかった可能性

が極めて高いんですね〜(^^)いや、医者がヤブだったと

かそういう事を言いたいんじゃなくて〜(笑)怪我も病気も

犬の問題行動も「早め早めのコンタック♩」が大事だなあ〜

と、しみじみ思うわけですよ(^^;)

もちろん、今私がやってるみたいにこじれてから治療するこ

とも十分可能ですよ(^^)でも、時間も手間もお金もかか

るんですね〜あいたたた〜(笑)

もっと早くに適切な対応をしておけば、、、、と悔やまれま

すけど(^^;)それって私が無知だったからしょうがない

んですね〜(^^;)医者にまかせておけばそのうち治るだ

ろうって思ってたんですが(^^;)私の場合は交通事故と

いうこともあり、負傷部位や原因が複数あり、他人任せにし

てても元通りの活動が出来るようにはならない!ってことに

途中で気がつきまして(残念!私!^^;)医者に言われる

がままではなく、いかに質のよい情報を自ら動いて集めて、

自分からアクションを起こさなければ自分の望む結果は得られ

ない(^^)ということが分かったんですね〜(^^;;;;)

走れない、しゃがめない、で、「はい、後遺症です」と治療を

終わらせようとする医者と、「いやいやいや、これで終わり

とはいわせないぜえ〜〜!としつこく食い下がるフチゴロウ(^^;)

何度も言いますけど、ヤブ医者め!と文句言ってるんじゃな

いからね(笑)それぞれ得意不得意や限界ってありますし、

なにしろ、私と合う、会わないもありますからね(本当は

ないほうがいいんでしょうけど、、、、、人間だもの^^;)

ここでだめなら、セカンドオピニオン、サードオピニオン、と

私を納得させてくれる医者を探せばいいだけです(^^)

ああ、これって、独学やトレーナージプシーしても問題解決し

なくてmasumiさんに辿り付いた数年前のフチゴロウとかぶる

わ〜(笑)

ということで、またまたしばらく、メール返信が出来なくなり

ますがみなさまご了承くださいませ〜〜!!!






by fuchigorououkoku | 2015-07-18 12:07 | dbsセッション | Trackback | Comments(4)

トイプーどんぐりのセッション

こんばんわんこそば〜♩

使える時間と体力がまだまだ少なくご迷惑おかけしておりま

すフチゴロウです(^^;)

tdd( top dog ビヘイバースペシャリストの略:笑)として

のセッション第一弾は偶然にもすぐ近くだったトイプードル

さんでした(^^)


フチゴロウは去年まではフリーセッション(無料のセッション)

をやっておりましたが♩感想をブログに載せた事はありませんで

した♩なぜなら、、、クライアントさんは気を使って良い事し

か書かれないだろうから、そんな感想なんかて役にたたないん

じゃないかな〜思ったから(←どんな理由やねん^^;;;)

でも、、、TOP DOGの事やセッションに興味を持っている方

や、犬の事でお悩みの方のなにかしら参考になるかもしれない

よね〜と思い直し(^^)クライアンとさんのオッケーいただいた

感想掲載させていただきます(^^)

とにかく吠える!音で吠える。犬には仁王立ちでギャン吠えする。人には触って欲しくて吠える。あー!腹立つ!散歩なんか連れてかないわ、もう! なトイプー(どんぐり ♂ 4才)でした。

どんぐりの顔を見てるだけで腹立たしくなって、無視無視な日もありました。もう一方のシェパード(アレックス ♂ 2才)がお利口さんなので、そっちばかりと散歩やお出掛けをしておりました。

シェパードを随分えこ贔屓してきました。

ただ、寝顔だけが可愛いどんぐりでした。

この先ずっとこういう状態で犬生を過ごさせても良いの? でもムカつく。全然いう事聞かないし。。。いつも心で葛藤があり、イライラ気分が犬たちに伝わり犬も不安定になるという、魔のラビリンスを彷徨っていました。

たくさんの躾け教室を渡り歩いてもダメでした。すべて匙を投げられました。プロでもどうにもならないトイプーなんだ。じゃあ私に何ができるの?もう無理だと諦め半分でいました。

MASUMIさんのセミナーに参加するチャンスに恵まれ、そこでフチさんとお話するチャンスにも恵まれました。

MASUMIさんのお話がスルスルと納得でき、もしやどんぐりを良い方向へもって行けるんじゃない?と一筋の希望を持ちました。

実際にどうやったらいいのかな? どんぐりを見てアドバイスをお願いしたいな、と思い今回フチさんにお願いする事にしました。

セミナーの開催をネットで見つけたのは偶然、そして、フチさんと自宅がそれ程遠くないというのも偶然。

ラビリンスから抜け出すチャンス到来でした。

セッションを終えて、私は新しい境地が開けました。

犬によって導き方はいろいろなんだ、という事。訓練所で、そんなユルユルではダメ!とダメ出しされた事も、実はダメじゃないんだって事。

心が解放されました。

楽しくていいんですよね?ふざけてもいいんですよね?

そして、いつも叱って怒ってばかりだったけど、心を凪らせないと、犬も凪れないのですね。

飼い主の心の影響を、犬たちは敏感にキャッチしています。私の緊張と怒りが犬たちに染み付いて、どこか萎縮していましたが、今は「何かママ最近凪凪じゃない?」と感じているようです。

たくさん一緒に遊ぶ大切さ、それによって犬が私をもっともっと好きになって信頼してくれるんだという事も実感しております。

こういった信頼が基本出来上がっていないと、前には進めないんですね。

以前に比べると、メリハリも出てきました。楽しいママ、真剣に注意してくるママ。でも、前みたいに感情的に怒ってはいません。でも、感情的に怒らないという事が、私にとっては最大の難関でした。

どういう事なんだろうか?どうやって叱ればいいの?悩んだ末、そうだ!コップや花瓶が風に吹かれて翻るカーテンで倒れそうになった時、倒れそうな気がした時、場所を移動したりする。。。あの感覚でいこう、と思いました。

その時、私は怒りながら移動はしないです。そして移動するタイミングを自然につかんでいると思うのです。いつも怒ってばかりいた私でしたが、こういった感情の訓練を繰り返し、今は凪っています~~。

今回、言われた通りにするのではなくたくさん自分で考える事ができて、それに付いて意見やアドバイスを頂けたので、今まで経験した躾け教室などに比べて、私自身がすごく学んで成長できました。

結果的に、どんぐりの吠えは劇的に減り、一切私を無視してのお散歩が、今は私に意識が向いています。だから吠えてるヒマ、ないです。

おまけにアレックスと2頭を連れてお散歩できる私になれました。♪

どんぐりがこんなに変化するなんて、時々ムフフと一人笑いして嬉しがる私です。

これから先、また悩む出来事があるかも知れません。いえ、あるでしょう。(笑) 

このセッションで学んだ事を生かし、まずは自分で考え行動してみる事にします。

たった◯回のセッションで大丈夫?と最初は思いました。でも、ほぼ毎日メール

と動画のやりとりをして頂いたので、たった◯回の気がしません。

◯回終わる間、メールで何度も食い付きました。(笑) 自分の意見や質問をた

くさんして、とにかく実践して成果がでたので、元を取ったど~!な気分デス。


ビフォー
庭に犬が居る家の前を通る


アフター
同じ道を通る





ビフォー 
すれ違いで大興奮




アフター すれ違い4連発!







おお〜!めちゃ飼主さんを意識する
ようになっとるやないの!(涙)
がんばったね飼主さん!
頑張ったねどんぐり!
今見直してもじーんとしちゃうよ(><)



吠えまくるからカフェなんてとても無理〜!
という飼主さんをカフェレッスンに誘う
いけずなフチゴロウ(笑)
その時の様子↓↓
吠えるのには意味があります。その意味を
理解せずして吠えだけを無くそうなんてナ
ンセンスでございますわよ奥様〜おほほほ!
てことで、どんぐりの吠えの現場検証をい
たしましたのでございます(^^)

この日初対面の犬達、決してみんな仲良し
同士ではありません、こいつははいばりん
ぼだから苦手、こいつは大きいからちょっ
と怖い、この子は平気、この子弱っっちそ
うだからちょっと威張ってみちゃおう、こ
の子怖がってるからちょっとからかっちゃ
おう!この子はスルー、この子には負けた
くない、etc,,,初対面の犬達ですからそれぞ
れいろんな思いがあるのは犬も人も一緒!
それを犬まかせにせず、必要な時に最低限
の介入をしてやれば、こうやって集合写真
なんて撮れちゃったりもするわけです(^^)
個性も大きさも性別もバラバラのこの犬達
の唯一の共通点。それは「飼い主を信頼し、
繋がっている」ということでしょうか(^^)
f0177261_09310647.jpg

エキストラ(サクラとも言う:笑)協力いただいた
ポメンズの飼い主♩ウルフママありがとうね〜!
(ウルフママのブログにその時の様子がアップさ
れてるので読むべし読むべし読むべし♩)
ウルフママのブログ(問題行動、何を問題と捉えるか)
ウルフママのブログ(犬種も性別も越えて楽しめる時間)




スポンジのように色んな事を吸収される飼い主
さんでしたので、どんぐりも笑ってしまうほど、
どんどん変わっていきましたね(^^)

犬も人もバランスが大事です♩
道具やコレクションの仕方、もちろん大事♩
でも、一生懸命すぎて「興奮を落とすこと」
「no」を伝える事が目的になってしまいかけてい
た飼い主さん(ー^^;;;)
凪るって、言うは易し行うは難しですよね(><)

犬をサミらせること、尻尾を下げること、うしろ
を歩かせる事、も必要な事ではあるけれど、時と
場合と犬によります。すべての犬がそうでなけれ
ばならない訳ではございませんし!それが出来る
犬や飼い主が優秀な訳でもございません。(話の
途中ですがわかりやすい例えがココに載ってる
ので見てみてね→イヌソダチ
やってることすべては「お互いがストレスなく過
ごす事♩」って目的地につながってることを忘れ
ないようにね〜〜〜♩

トレーニングだけでなく、一緒に遊ぶこと(あそ
んであげる、ではなく、飼い主も一緒になって楽
しむ♩ってことね)
完ぺきな犬なんていないし、口が軽いのもこいつの
個性だしなと思える余裕♩が持てるようになるこ
と♩いろんな経験を二人で一緒にすること♩
でどんぐり&自分のキャパを広げにどんどん出かけ
て楽しんでくださいね〜〜!







by fuchigorououkoku | 2015-06-09 20:47 | dbsセッション | Trackback | Comments(8)