〜回想録〜響くんと始めて会った日

東海警察犬訓練所で始めて響くんと出会った日。

訓練済みもしくは引退したシェパードを探して訪ねた時、始めて

この「ロットワイラー」の実物を見ました。

ちらつく雪の中、訓練士の比嘉さんに連れられて来た響くんです。

f0177261_1519368.jpg


私たちに対しては、眉間にシワをよせ、無愛想でしたが、(吠えた

り、うなったりはもちろんしませんでした)訓練士さんの事は大好

きなようで、しっぽふりふりでした(^^)

訓練のことなど全く知らなかったので、歩き方や、コマンドの出し

方、タイミング、など、基本的なことを教わりながらその辺を散歩

しながらリードを持たせてもらい練習しました。

終止、やりたくなさそーに、しかたなさそーに、ついてきていた響

くんの様子を今でも鮮明に覚えています(^^)

あまりの愛想のなさに、私は乗り気でなかったのですた、ミスター@

旦那様が、なぜかとっても気に入ってしまいこのこを迎えることにな

りました。このときは、重度のフィラリア後遺症があることなどは知ら

されませんでした。知ってたら迎えてなかったと思います(冷たいフチ

ゴロウです)引っ越しは翌月、それまでは、散歩の仕方など、基本的な

訓練の仕方を教わりに何度か通います。

しかし、いくら良い子でも我が家の先住鳥さん達と仲良くできなければ

、鳥達に危害を加えるようであれば家族として迎えることはできません

から、とりあえずはお試しで様子見からということで所長さんにお願い

しました。

by fuchigorououkoku | 2005-12-18 15:23 | ロットワイラー響くん | Trackback | Comments(0)