おさがり

犬の標準サイズから外れている響君、

丈がぴったりな服だと胸周りがぴちぴちで(^^;)

胸周りがぴったりなものだと丈が長すぎちゃいます(^^;;)

お友達がくれたお下がり(人間用)を試しに着せてみたら、

あら、はぴったりだわ~037.gif

ちょっと袖が長いけど(^^;;;)

f0177261_8365083.jpg

by fuchigorououkoku | 2008-11-27 08:37 | Trackback | Comments(0)

ご心配おかけしました。

今日はミスターは年休を取り、私はアルバイトをお休みしてふたりで、かかりつけの

T村動物病院へ行きました。

仕事人間のミスターですが響君のために仕事を休んでくれました(^^;)

彼いわく休みはいざという時にしかとらない、そのために普段は休まないようにして

いるのだそうですが、今日のような日が彼の「いざという時」だったんですね。

私が病気のときは「いざという時」に入れてもらえるのかなあ?(笑)


響君はというと、昨日よりもずいぶん元気になっていました。元気すぎて、昨日おと

といのひどい状態がうそみたいです(^^;)

朝一番から並び、1時間くらい待ち時間があり、診察室へ入りました。

昨日、おととい、の経緯を正確に獣医に伝えるために、ここ数日間の、「何日の何時に

何を食べて、いつどういう症状になり、どういう対処をしたか」というのを時系列に細か

く記載したメモ(作成:ミスター)を手に経緯を話しました。

まず心臓の問題がないかを調べるため心電図を取りました。

安静時と運動後の違いを見るために、10分くらい病院の周りを散歩してからもう一度

心電図を取りましたが心臓に大きな問題は見られずまずは心臓については一安心。

次に、07年の初めに撮った響君の胸のレントゲン写真を先生が持ってきて、健康な犬

のと、重度のフィラリアの犬のとを横に並べて説明をはじめました。

捨てられる以前に飼っていた人はフィラリアの予防をしていなかったらしく、響君の心臓

にはいまもフィラリアがいます。

重度の犬の心臓はぽっこりと形が変わっていましたが、響君の心臓の形はそこまでひど

くなくて、健康な犬の心臓とあまり変わらない形でした。

ただ、肺の部分はというと、健康な犬は黒く映るのに対し響君は白っぽく霧がかかったよう

になっていました。これは心臓から流れついたフィラリアの死骸?が肺の血管でつまり、

あちらこちらで石灰化しているからだそうです。なので、響君は肺の機能が低下している

ので、すぐに咳き込んだり、軽い運動ですぐハアハアしたり、首輪で締めつけすぎたりする

と酸欠になったり(今回も吐いて頚動脈あたりが締め付けられたような状態になり一時的に

脳に酸素が行き届かなくなり気を失いかけたらしい)チアノーゼ状態になったりするのだそう

です。しかしこれはもうどうしようむなく、ちょっと低機能の肺と上手に付き合っていくしかない

みたいです。ま、たとえるなら古い機能の電化製品のようなものでしょうか?二層式の洗濯機

、時間はかかるし、手間はかかるけど、これしかないんだから、諦めて、上手に使って生活し

ていこうか、、ってとこでしょうか?(^^;;)うーん、ちょっと違うか!?(^^;)


ということで結論は。

あまり無理させずストレスのない生活を心がけ病気をさせないようにしましょう。

これでミスターの溺愛っぷりがますますひどくなることは間違いない。


そして気になることは、T村先生がとっても体調が悪そうだったこと。

なのにとても長い時間をかけてものすごく詳細にいろんな説明をしてくれた。今の元気な響

くんがあるのは先生のお陰といっても過言じゃない、先生、今度は先生が良くなる番です、

早く元気になってください。。。

by fuchigorououkoku | 2008-11-17 15:08 | Trackback | Comments(0)

響君散歩中に倒れる

アルバイト先にミスター@夫から電話がかかってきました。

これはただ事ではないとすぐにわかりました。

嫌な予感はあたってました。

電話に出ると、いかなるときも沈着冷静なミスター@が明ら

かに狼狽していました。

散歩中に響君が嘔吐し苦しみだし倒れ動けなくなっているて

、重たくて家まで運ぶこともが出来ず倒れた場所から助けを

求める電話でした。

私も血の気が引きましたがここで私まで動揺してはいけませ

ん。努めて冷静を装い仕事を早退させてもらい外に出ました

がタクシーがつかまりません。

その間にも何度も何度も夫からは「まだか!まずい状態だ!

早くきてくれ」と電話がかかってき私も焦りだしましたがそ

んなときにかぎってつかまらないタクシー。


そうこうしているうちに痺れを切らしたミスターは、通行人

を呼びとめ、倒れた響君を預け家へ車を取りに走り、倒れた

れた場所へ戻り犬を車に積み私のバイト先に車で駆けつけま

した(そのときの見ず知らずの通行人さんは驚いたことでし

しょうが、ありがとうございました)そして病院へ。。。。



しか~し、今日は日曜の夜。響くんが倒れるのはなぜかいつ

も病院が休みの日とか閉まっている夜なんですよ(涙)

かりつけの病院の先生に電話するも先生は不在でした。

響くんはハアハア苦しそうに口で息をして、車の後部座席

でぐったりしています、これはかなりやばそうな感じです。


迷惑だとは思いましたがなきながら再度電話してせめてどこ

か他の病院を紹介してくださいとお願いしました。

すぐ近くにこのあたりでは有名な救急も対応できる立派な

病院があるのですが、ここでは過去他の動物たちでも利用

したことがあるのですがまったく納得のゆくことがなかった

ので、どうしても連れて行く気持ちになれなかったからです

(後から冷静に考えればそんなこと言ってる場合じゃなかっ

た、っていう気もしますけど)

そうして、先生の知り合いの小さな病院をを半ば無理やり

教えていただきました、これが人間ならモンスターペアレン

ツというのでしょうね(^^;)



20分ほどでその病院につきました。

結構ぼろ~んとした、いえいえ、こじんまりした感じの(^^;;)

その病院ではこれまたぼろ~んといえいえ、ワイルドな「赤ひげ

先生」みたいな獣医さんとそこの飼い犬数匹がワンワン言いなが

らが出てきました。

着いた時には口で息をするのはおさまっていて歩けるようにもなって

いた響君をその先生は大変丁寧にみてくれました。

名前は?と聞かれたので「響です」と答えると「サントリー系か」と

言った先生はきっとお酒好きなのでしょうね(笑)


診察の結果は、おそらく、吐いたときに心臓に負担がかかり倒れた可

能性が濃厚だとのこと。心音が弱くなっていました。

吐くというのは心臓にとても負担がかかるのだそいです。健康な犬なら何

ともないけれどフィラリアにより心臓や肺に問題がある響君は心臓に過度

な負担がかかり倒れたのでしょう。


一見健康に見えるのでついつい病気を持っているということを忘れてしま

いがちですが、たかが吐いたり、おなかを壊したりということが響君にと

っては命に関わることなのだと改めて気を引き締めなおした私たちなの

でした。またまた私の不注意で苦しい思いをさせてしまいました。

私のお気に入りのダウンジャケットを着せてあげると、とっても気持ちよさ

そうに眠っています、最近急に冷え込んだから寒かったのでしょう。


ごめんね、響くん。。。


そして、獣医さんの最後に言った「今晩また何かあったら電話してください」

という言葉。

日曜の夜に初めて飛び込みで来た患者になかなかいえる言葉ではないよ

な~、と思ったのでした。本当にありがとうございました。

f0177261_2245498.jpg

by fuchigorououkoku | 2008-11-16 20:47 | Trackback | Comments(1)

今日の響君

今日は若干元気になった響くんです。

昨日もらった下痢止めのお薬が効いたのか!?

今日は便秘気味!?う○こが出ませんでした。

いつも家の中でぐうたらしているので、体調が悪く

てぐったりしているのか、いつものようにだらだらし

ているのかの判断がつきにくいです(笑)

by fuchigorououkoku | 2008-11-15 22:06 | Trackback | Comments(0)

響くん病院行き

昨日下痢したので病院へ連れて行きました。

悪い菌は発見さらなかったものの腸内菌のバランスが

崩れているということで、点滴をしてもらい、抗生物質

と胃腸薬の飲み薬を処方されました。

少しはましになったけど、気分は悪そうな響き君です。

それに比べ鳥たちはみんな元気まんまんなのが救い

です(^^)

by fuchigorououkoku | 2008-11-14 20:27 | Trackback | Comments(0)

どこの馬の骨かわかっている馬の骨を食べる

写真なしですみまめーん(^^;)

今日はネットでお取り寄せしてみた「犬用、馬の骨」を生で

あげてみました。生であげてもオッケーとなっているモノな

のですが、なにかと体のよわっちい響くんですのでいつもは

茹でたのをあげているのですが、生はもっと美味しいみたい

で、骨までがりがり齧ってそれはそれはおいしそうに食べて

いました。

by fuchigorououkoku | 2008-11-13 20:40 | Trackback | Comments(0)

小さい秋みつけた

ア○タのでのバイト帰り

建物の構造上

いつも

風がくるくると

回っている

吹き溜まりに

落ち葉が

集まっていた。

秋だな~と思い

デジカメ取り出し

パチリと1いちまい(^^)

f0177261_17393471.jpg



なんだか

つまんないので

ハート型に

寄せて

もういちまいパチリ

f0177261_17412182.jpg


よし。

by fuchigorououkoku | 2008-11-07 17:42 | Trackback | Comments(0)

ぱたぱたまま

アルバイトはじめました。

忙しくなりぱたぱたするのでしばらく日記の更新が滞ります(^^;)

f0177261_18403725.jpg

by fuchigorououkoku | 2008-11-06 18:40 | Trackback | Comments(0)

リクエストにお応えして

番長くん、朝もはよからずーっと喋ってます(^^;)

ばなな!
ばなな!
ば~な~なっ!
たべるたべる!
ばなな!
たべる?たべる?
たあ~べえ~るうう~?


うるさーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ!!



頭の中がばなな一色になっているコンゴウインコ

はとってもうっとおしいです(^^;)

そういえば最近ばななあげてなかったなあ~。

しょうがない、買い物にいってくるか。

完全に鳥の使用人と化しているフチゴロウなのでした、、。

f0177261_185076.jpg

by fuchigorououkoku | 2008-11-05 18:45 | Trackback | Comments(0)

サクラとスミレの別居

小さい子達のケージをふと見ると、血がついていました。

ヒーターをつけてから暖かいので絶好調のさくらちゃん(コザクラインコ)

元気になりすぎて、なんと同居のすみれちゃん(セキセイインコ)の足を

噛んで怪我させてしまったのです。

これはいかん、危険なので速攻別居させました。

餌はさくらちゃんが食べ終わった後でこっそり食べ、虫の居所が悪いとど

つかれ、ただでさえ虐げられた生活をしているすみれちゃん、久しぶりの

一人での生活。

いつでも好きなときにご飯が食べられて、誰に気兼ねすることなく安心し

て眠れる生活を満喫しているようです。

さくらちゃんには可愛そうですがもう一緒に暮らさすのはもうやめようかな。

寂しいでしょうが自分で招いたことだからしょうがないよさくらちゃん(^^;)


f0177261_1935422.jpg

by fuchigorououkoku | 2008-11-04 18:54 | Trackback | Comments(0)