<   2010年 05月 ( 76 )   > この月の画像一覧

迷子札

迷子札は絶対必要だなと思う今日この....

こんにちはフチゴロウです。

犬保護ボランティアに携わるようになって半年位だけど、

まさか!!!ということが起こって、愛犬が迷子になって

しまった飼い主さん、迷子になった犬さん、をちょいちょ

い見てきた。

うちの子に限って!まさかこんなことが!いつもはそんな

ことしないのにそのときだけたまたま!

そんな言葉を聞いて、こりゃ人ごとじゃないぞと思った。。

マイクロチップを入れているからいいかな、と思っていま

したが、念には念を、いち早く家に帰れるように、よそ様

に迷惑をかけない為にと思い直し、エビタマにも装着を完

了いたしました(^^)


お値打ちなのはこちら安タグさん

シンプル&ポップこんなんどう?

キラキラしたのが好きな方はこんなんもあるよ←楽天で売れてます。

ここは猫さんのシルエットが29種類から選べるるよ♪

世界にひとつ!オリジナルを手作りしたい方は懐かしのブラ板工作

も楽しそうやね♪

by fuchigorououkoku | 2010-05-31 20:15 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

タマの同窓会

今日はタマ@ボクサーの出身愛護団体さんエンジェルズ

同窓会&譲渡会に、はるばる滋賀県まで行ってきました(^^)

卒業生が沢山来ていましたよ♪
f0177261_17463285.jpg


f0177261_17443371.jpg



そして、久しぶりの統括さんとの再会〜♪タマのべろんべろん攻撃です(汗)
f0177261_1737154.jpg


ベロベロ人のお顔を舐めるのは良くない行動なのでやらないように躾けない
といけないのですが、、、(汗汗汗)
タマの可愛さに、ついつい甘やかしてしまっているダメダメ飼い主です、ご
めんなさい。そのうち、、、に、ね(^^;)

さて、今日は同窓会と同時に譲渡会も行われていました。一匹でも多くのワン
が家族を見つけられますように♪

ここのシェルターはワン達をとっても奇麗に状態よくお世話をしておられます。
スタッフやボランティアさんが愛情を持って毎日お世話をする中でワンの性格
や体調などもしっかり把握しておられるので、里親さんの環境に会った子、そ
のワンに会った家庭を、見極めアドバイスしてくださるので、保護犬に興味の
ある方、保護犬をお迎えしようかな〜なんてお考えの方は、ぜひ一度見学に行
かれるとよいと思いますよ♪
中には特にこの子、と決めずに、家の環境に会った子を紹介してください。と
いう里親希望者様もいらっしゃるそうです(←リスク軽減としてはナイスな選
択肢だと思います)

さて、今回も嬉しい再会とおしゃべりに花が咲き(満開!!!)、保護犬達と
触れ合ったり、お目当ての犬服の販売にテンション↑↑↑鼻血ブー!状態で、
里親募集中の子達の写真をすっかり撮り忘れました(滝汗クリステル^^;)

里親募集中!の子達はこちらです(^^)
今回は柴犬ちゃんがたくさんいましたよ〜(^^)

こちら鼻血ブーのグッズ販売コーナー♪
f0177261_181392.jpg

超寒がりのタマの冬服を買い込みました♪

ボランティアの方々、暑い中おつかれさまでした♪
f0177261_1818962.jpg

ボクサー(タマ)特殊な体型なので試着ができてホント助かりました〜(^^)

ふと木陰を見ると、、、、デパートでよく見るような光景が。
f0177261_18294828.jpg


買い物と犬見学に一生懸命な奥方、、、、、、、、、、

そして犬の子守りをする(させられる?)旦那様たち&

退屈しまくりな子供(犬)達、みたいな(^^;)

しかも、犬の数、どんだけ〜!(二人で6匹かかえてます:笑)

この後、左の男性もいなくなり、右の男性(フチゴロウ夫)は一人で
6本の犬のリードを持って(持たされて)いたらしい(笑)

そんなこんなで、楽しい一日を過ごしました(^^)みなさーん、犬
を飼う時は、ペットショップじゃなくって、こんなとこらか迎えるって
選択肢もあるのを、頭のすみっこでいいので、覚えていてくださいね(^^)

最後に、今日のフチゴロウ&夫のツボを刺激したのは!!

団体さんの飼い犬、ボビーくんです(ちなみにこの子も元保護犬)




寝てるところを起こされたとはいえ、なんと表情豊かなこと!

「キングオブザ!見ているだけで笑いを取れる犬!」

ボビーをお楽しみください♪


f0177261_18433225.jpg

f0177261_18435381.jpg
f0177261_18445524.jpg
f0177261_18454757.jpg
f0177261_18542493.jpg


タマって人間みたいな顔してるな〜、って思ってたけど、
ボビーがあまりに人間顔なので、タマが犬に見えます(^^;)
(てか犬だし!!)

保護犬も家庭に入り、愛情を注げば、こんなにいろんな顔を
見せてくれるようになるんですね〜!!

たくさんの保護犬達、一日でもはやく家庭に入れることを願
わずにはいられません。。。。

by fuchigorououkoku | 2010-05-30 18:57 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(8)

最新!27日の目撃情報

f0177261_19255633.jpg

f0177261_1926969.jpg


20日に目撃天白区大坪橋の近くの丸田公園付近です。
一昨日の夕方見かけたのは北大坪交差点近くの
新一本松橋です。この時も、植田一本松方面に逃げて
しまいました。
しばらくあとを追いましたら途中の畑の中に入り込み
見失いました。

ご迷惑をお掛け致します。近郊の方々にお願いです。
この付近での目撃情報が、多発してまいりました。
お散歩途中:お買い物や子供様とのお出かけ時等、
少しのお時間視線をお貸しください
首輪を付けている情報ですが、ペポちゃんと違って
もこの犬もきっと迷子になっているはずです。

出没場所:時間帯:性別等の情報をお願いいたします。


以上犬とその同居人さんからの転載です。

タイムラグを少なくするため目撃情報は直接犬とその同居人
のブログへお願いいたします!

by fuchigorououkoku | 2010-05-29 19:27 | 探しています! | Trackback | Comments(0)

犬小屋もらってください

犬小屋もらいてが見つかりました!
ありがとうございました!(^^;)






犬もらってくださいではなく

犬小屋もらってくださいです(笑)
f0177261_15574984.jpg
f0177261_15582039.jpg


エビスの保護主さんが、エビス用に買ってくれた犬小屋

ですが、エビスさまなぜか?お気に召さなかったらしく

(^^;)使わずに庭の置物となっています。

使う事はもうなさそうですので、もしよろしければどな

たかもらっていただけないでしょうか?とのことですの

で、うち(愛知県小牧市)まで取りにくる事ができる方

にお譲りいたします(もちろんタダです!^^)

半年前に買ったものなので雨ざらしではありましたがま

だまだ奇麗♪だれかもらってくださいな(^^)



今日は快晴!タマは日光浴中♪エビスは避暑中です(^^)
f0177261_15584454.jpg

by fuchigorououkoku | 2010-05-29 16:11 | Trackback | Comments(3)

しみじみ独り言

物心ついたときから、犬猫とつるんで遊んでいた。

学校が終わると、放し飼いの犬を誘い、野良犬のすみかへ行き彼ら
を集め、数頭の犬を引きつれて遊んでいる野生児だった(^^;)
三輪車に犬をくくりつけた犬ぞりは最高級の乗り物だったなあ(笑)

そんな子供だったから、思い出せないくらい沢山の捨て犬、捨て猫を
拾った。秘密基地で大量の捨て猫を集めて幼なじみと二人で育てたり
、洪水の時に川の上流からどんぶらこ〜と流れてきた犬を拾って、つ
いて来ちゃったと嘘着いて家につれて帰ったり(←すぐに親に捨てら
れた、涙)線路に落ちた子犬を助けようとホームに飛び込みあやうく
オダブツになりかけたこともあった(あれはホントに死ぬかと思った
^^;)

車にはねられた子犬が無傷っぽかったので自転車のカゴに入れて連れ
て帰る途中に突然急変し死んだという恐ろ悲しいこともあったなあ、
ジステンパーにかかった子犬の安楽死に立ち会ったことはショックで
はあるが、今思えば、子供心に貴重な体験だったと思う。


子供だったので無知と病気で育たずに死なせてしまったことも多々あ
った。ま昔の田舎なんて結構そんなもんだけどね。


さて、都会のOLになってからも、子供の頃ほどではないが、結構犬猫を
拾った(^^;)病院に連れて行き、元気になり、家で飼うか、もしく
は里親さんの元へ引き渡したりしてました。今まで助けられなかった命
が病院に連れていけば、お金があれば、助けられるんだ!いうことが嬉
しくて浮かれていた。フチゴロウ20歳の時である。


それからはちょくちょく拾っては、チラシ作って、適当に里親さん見つ
けてはホイホイ渡していい事をしたようないい気分になっていた。しかし
、それがただの自己満足にすぎないということに気がついたのはつい最近。
フチゴロウ3◯才の時である。


昔は、避妊手術しなくて生まれた犬猫、保健所に持ち込んだこともあるし
(親ですが^^;)
近所の人にあげちゃったこともあるし(親ですが)純血猫飼って素人繁殖し
たこともあるし(以下、自分^^;)拾った犬猫は、健康診断も避妊
も去勢もせずにどこの誰かも聞かずに渡していたし。今思えば、ずいぶん怪
しげな人にも渡しちゃってた(><)
幸せになっていればいいが、純血種はもしかして繁殖マシーンとして使い捨
てられてしまったかもしれない。
虐待目的の人の手に渡ったかもしれないし、実験動物として売られてしまっ
た子ももしかしたらいるかもしれない。
可愛がられたとしても、不妊をせずに子犬が生まれ、その子達は保健所送り
になったかもしれない。

知らなかったとはいえ、なんという無責任な譲渡を長い間行っていたことか!
これは愛護活動などではなく、だだの自己満足です。

いまでこそ、なんだかんだ言ってますけど。

無責任な飼い主の見本中の見本だったんです、わたし(^^;うわーんごめ
んなさい〜!!)

その反省を込めて、これからは責任のある譲渡や、責任のある譲渡をしてい
る人を応援しようと思うし、知らない人には伝えたいと思う。

自分もそうだったから。もっと早く誰か教えてくれてたらよかったのに、っ
て思うしね(^^)

知らないって恐い。だから目を覆いたくなるような事でも、目を背けないで
見て欲しい。

子犬、子猫の里親さんを探すことは、手段であり、目標ではありません。
目標は処分される命を少しでも減らすこと。だから、避妊、去勢、は大事な
んです。

あ〜、なんか一段落したらいろんなこと考えちゃいましたわ(^^;)

by fuchigorououkoku | 2010-05-28 17:44 | Trackback | Comments(0)

待つ練習をば。

散歩がてら自分の用事を済ませれたら、時間の節約になるよね〜。

今日は郵便局。待たされるエビタマです。

エビスが吠えるだろうな、と思ったけど、タマの手前、かっこ

つけたのか!?鳴かずにちゃ〜んと待ってました。意外だ(@@)

f0177261_12242294.jpg

by fuchigorououkoku | 2010-05-28 12:26 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

公園猫さん、正式譲渡のご報告♪

決まりました有り難うございました


チビ子とミケ子姉妹の里親さんは岐阜のねこちぐらという

な〜んとcat cafeさんでした♪猫のプロみたいなもんです、何の

心配もなく、初めてのキャットカフェとランチにうきうきしなが

らかなりお気楽気分で(^^;)一緒に里親探しをしてくれた

silver marchのharuさんと一緒に二匹をお届けしてきましたよ〜(^^)

オープンしたばかり、まだ真新しい素朴な外観のお店♪
f0177261_171242.jpg



里親さんは、お届けの日にちを一日間違えていたらしく、昨日

一日首を長ーくして待たれていたそうです(笑)あやうくキリン

さんになっちゃうところでしたね〜(^^)

書類を交わし晴れて正式状となりました(^^0

これから、二匹はここで8匹の猫たちと一緒に、猫スタッフ

として活躍することになります(^^)

まるで自分ちで寛いでいるような、そんなアットホームな雰囲気

のcafeです(^^)

皆様お近くへ起こしの際は二匹の仕事っぷりを見て来てください

ね〜(^^)


f0177261_16142528.jpg
f0177261_16161783.jpg
f0177261_16151233.jpg
f0177261_16165547.jpg
f0177261_16172246.jpg
f0177261_16325987.jpg
f0177261_16332410.jpg


f0177261_16163883.jpg


動き疲れて、ぐっすり眠ってしまった二匹に、心の中で、

がんばれよ、

スタッフ〜!!

(結局、これが言いたかっただけのフチゴロウ^^;;;)

と言い残し、猫ちぐらさんを後にしたのでありました。

おめでとう猫たち、里親さん、宜しくおねがいします。。

長居してしまったわれらに、延長料金をオマケして下さっ

ってありがとうございました(^^)


夜には、トラ男(♂)さんの里親さんからも正式譲渡書類

が届きました(^^)「さだはる」という名前をつけても

らって、お父さんお母さん、お兄ちゃんお姉ちゃん、みん

なに可愛がられているそうです(^^)よかったね♪


みんな、時期が来ましたら、避妊、去勢をしていただき、

飼っていただけます。良縁に結ばれたこと、嬉しく思います。


これにて、「公園猫さんの里親探し」は終了です。

支援、応援、協力、下さった皆様ありがとうございました!!

by fuchigorououkoku | 2010-05-27 16:41 | 公園猫3:終了 | Trackback | Comments(4)

飼い主様よりペポちゃんの逃走状況と心境(長文)

f0177261_14221614.gif


ペポちゃん飼い主さまからの原文そのままで発信致します。



ペポの逃げた夜、思い出すのも、とても辛い話です。
今更こんな事を書いても、ペポが戻ってくる訳ではないのですが、もしそんなに
いい子だったのなら、何故、ペポが名古屋の夜の闇に消える様な事になってしま
ったのか?その経緯を しっかりと記しておこうと思い重い腰にムチ打って、キー
に向いました。
 
東京~名古屋間、およそ400km 強の道程。
お正月にペポを車に乗せて、名古屋の姉の家に訪問するのは、毎年恒例の行事で
した。
ノンストップでぶっ飛ばしても、うちのポンコツでは、到着に最低6時間以上か
かります。
いつもなら、途中で何度も休憩をとり、散歩もしながらゆっくり移動するのですが、
今年は中央道が生憎の天候でした。小雪がチラつき始め、チェーン規制が出るかも
知れない、と私も焦り始めていました。 
また時間が遅くなれば気温低下で道路も凍てつき始めて危ないぞ、、と。私は、意
を決して、降雪から逃げる様に、ノンストップの休憩なしで、名古屋まで車を走ら
せてしまいました。 そんな強行軍はペポも初めての事で、かなり疲れて、ストレ
スも相当溜まっていたと思います。 これが先ず、第1の失敗でした。

お昼ころ、東京を出て、到着したのは夜7時頃でした。天候も回復し、無事、名古
屋で、ペポの新年の初散歩を終える事ができました。
姉の家にもMちゃんという犬が居ます。色々と事情があって、Mちゃんは外の檻の中
に飼われています。姉宅は、室内には犬を入れない習慣なのです。
しかし、ペポは室内飼いの犬なので、冬場は可哀想だと言う事で、お風呂で奇麗にし
てから、特別に、お部屋に上げさせてもらっていました。 特別待遇です。

しかし、まさかワン公のペポが、到着早々、一番風呂をいただく訳にも行かず、お正
月の宴会が済んで、皆のお風呂の順番が済むまで、Mちゃんの檻の中に、一緒に入れ
させてもらっていたのです。いま思うと、これが、第2の失敗でした。

私は、ペポが、この檻の中に入れられる事が大嫌いだと言う事を知っていましたが
毎年の事なので、安心していました。
また、家の敷地自体にも頑丈な門扉がありこれだけでも、充分に犬は出られません。
Mちゃんの家の頑丈な檻と、立派な家の門扉。この2重の檻に囲まれていれば、どんな
事があっても絶対に大丈夫だ、と、油断しきっていました。
私が最後に見たペポの姿は、檻の中から『出してくれ!!』、と必死に懇願する姿でし
た。実際に見た現実のペポの姿は、それが最後でした。

元旦夜8時頃、長時間の運転疲れと、正月のお屠蘇で私は完全にダウン、居間の絨毯の
上で、グーグー寝ていました。夜10時頃になって、突然、姉が私を起こしました。

「ペポが逃げちゃった、帰ってくる?」、、と

私は、寝ぼけたまま 慌ててリードを持って 外へ駆け出しました。 私は半分パニック
状態になっていました。見ず知らずの土地で、夜間、ペポが脱走してしまった等と言う
のは、今までに一度も経験した事が無かったからです。私の頭の中は、真っ白になって
いました。以下は、後になってから、姉から聞いた話です。
私が寝ていたあいだの出来事です。夜十時頃、Mちゃんの散歩に行こうと思って、Mち
ゃんの家の檻を開けたとき、ペポも一緒に出てしまった。ペポは家の敷地の中をぐるぐ
る駆け回っていたが興奮していて捕まえられなかった。疲れて寝ている所を起こすのは
わるいと思って、姉は私を起こさなかった。これが第3の失敗です。

この時点で私が起きて、ペポの事を呼んでいれば、彼が家の敷地の外に出る事はありま
せんでした。興奮したペポの扱いに不慣れな姉は、たぶん大丈夫だろう、と、Mちゃん
を連れ出す為に、家の門扉を開けてしまいました。
そのとき、油断した姉の目を盗んで、『ダァ~ッ』とペポが全力疾走で駆けて来て、家
の外へ逃げた、という事でした。これが第4の失敗、

まったくのヒューマンエラー(『人為的ミス』)でした。今思うと、ペポは、小さいと
き、山梨県で捕獲されたときに、檻に入れられ 怖い思いをした事があったのかもしれま
せん。

今までにも、金具が外れたり、リードがすり抜けたりして、ペポが離れた事は何度かあ
りましたが、「ペポ」と、呼べば、いつでも100%確実に戻って来ました。

私は、一刻も早く、ペポを呼び戻さなければ、、と焦って、お正月の夜の闇に、あても
無く慌てて駆け出しました。「ペポ~」「ペポちゃ~ん」、、、、、、。
深夜2~3時頃まで歩き回って探しましたが、ひと目も会えません、、疲れて、一旦、
姉宅へ戻りました。そのとき、義理の兄から聞いた話です。私が家を飛び出してから15
分くらいしたとき、ペポが、姉の家の前に戻って来た、と言うのです。

ペポは暫くの間、家の中をじっと見つめていたそうです。そして、いよいよ、今度は、
『ダッ』と駆け出した!と言うのです。私は、この話を聞いて、心底、『しまったぁ、』
と思いました。 悔しくて くやしくて、涙が出ました。

ペポの事を信じて、家の前でじと待っていてあげればそれで良かったのです。
帰って来れたのです。結果的に、これがまさしく、第5の失敗です。

ペポは私が居ないのを知り、『置いてきぼりにされた!』と思って慌てて駆け出したの
です。私の事を探して、、、私も事を追いかけて、、、、。
私は、この話を聞いて、全身の力が抜けました。
何とかもう一度、戻ってこい!! と思い、その夜は家の外で、一夜を明かしました。
ペポは2度と、戻って来ませんでした。

休みの予定をギリギリまでのばし、1週間、捜索しましたが、見つかりませんでした。
この一週間が、初動のとても大切な時期でしたが、うまく行きませんでした。
一旦、東京へ戻り、仕事を一ヶ月分、全てキャンセルし、1月中旬頃、意気込んで名古
屋に舞い戻りました。どうしても見つかりませんでした。
どんな事をしてきたか?は、このブログの最初の方を参照して下さい。

雨の日も雪の日も「ペポ」を探して歩きまわりました。新品のスニーカーが、ボロボロ
の穴だらけになりました。疲れて歩けなくなると、車で走りました。距離メーターは お
よそ2千km、空しくまわりました。
どうしてもペポは見つからず、精神的にも、肉体的にも、ボロボロになりこのままでは
、生活が破綻してしまうと、自力での救出は一旦諦め、東京に戻りました。

そして、色々と出た目撃情報を頼りに、これが最後のチャンス、と覚悟を決め、5月の
GWを捜索に費やしました。メガホンで、林の中に呼びかけたり、エサを仕掛けて夜通し
張り込みをしてみたり、思いつく事は色々とやってみました。それでも、どうしても、
ダメでした。
捜索中に出会って、色々とお声をかけて下さった方々のご縁で、再び、このブログのお
世話になって、現在に至っております。
今年の元旦以来、ほんのひと目も、ペポに会えません。それなのに、想像の中に現れる
ペポの姿は、何故、これ程までに、リアルで生々しいのでしょう?

どうか、もう一度、どうしても、ペポちゃんに会いたいのです。
いつもの様に、思いっきり抱きしめてあげたいのです。
檻の中から出してくれ、と必死に懇願するペポの姿が夢に出てきては深夜、うなされて、
眠れない日々です。
何をしていても、『今、ペポはどうしているだろう?』と思うと、動悸が激しくなり胸
が苦しくなって、目の前が真っ白になります。
激しい悲しみや怒りが、周期的に怒濤の様に押し寄せてきます。私には、この辛さを、
言葉でうまく表現する事ができません。

どうぞ皆さん、

弱り切った私に、何卒、力をお貸し下さい。
もう一度だけ、本物の『ペポちゃん』に会わせて下さい。
どうか、助けて下さい、、。
なにとぞ、宜しく、おねがいいたします。




以上犬とその同居人さんからの転載です

by fuchigorououkoku | 2010-05-27 14:20 | 探しています! | Trackback | Comments(0)

ペット仏壇 雑誌モデル!? 募集

ダメもとで、みなさんにお願いがあります(^^;;;)

フチゴロウの販売しております陶製ペット仏壇「天使のランプ♪」

が、家庭画報の9月号に掲載されるそうです。

そこで商品写真に使う『遺影』のモデルを募集しております。

f0177261_2051387.jpg


今は、我が家の亡き愛犬のロットワイラーですが、マイナー

な犬種はお呼びでないらしく(なんだよ〜チッ!)

チワワかダッックスだそうです。が生憎、我が家にはどちらもお

りません(^^;)

ということで、チワワかダックスの飼い主さんで、かわゆい我が

家の子を使ってもよいわよ〜という方はお知らせください(^^)

亡くなった子でもそうでなくてももちろんどちらでもかまいません

(^^)よろしくお願いします。

by fuchigorououkoku | 2010-05-26 19:56 | ペット仏壇♪天使のランプ♪ | Trackback | Comments(2)

ペポちゃん最新目撃情報 ★名古屋市瑞穂区

犬とその同居人さんからの転載です




お電話がありました。

昨晩の11時ぐらいペポちゃんによく似た

犬が居たと言った情報です

名古屋市瑞穂区あたり、警察には届ずみです。

瑞穂区付近の方で、再度目撃情報をお待ちし

ております。

by fuchigorououkoku | 2010-05-26 13:50 | 探しています! | Trackback | Comments(0)