<   2012年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

本日のお客様♪

ポメラニアンのみゅうちゃんがトリミングに来て
くれました〜(^^)

ちっちゃいけど、立派なレディです(^^)

保護された時はハゲハゲだったそうですが、今は
すっかり毛も生え揃っていました(^^)
きっとこれから、もっとポメラニアンらしくなって
ゆくのでしょうね。楽しみです(^^)

f0177261_758646.jpg

by fuchigorououkoku | 2012-02-29 23:06 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

褒める事も大事

最近お話ししたトレーナーさんの中で、私の犬の

接し方を見て、二人のトレーナーさん(それぞれ

別の日、別の場所で)が同じ言葉を口にされました。

それは



「もっと褒めていいですよ♪」



なるほど。



最近考えていたのはこの写真と
f0177261_8175072.jpg


この写真の
f0177261_13221451.jpg


違い(^^)

シーザーがトリートを隠しもっているなら別だが(笑)

これ以外の別の場面でも、活き活きと指示に従ってる
子とうちの犬達のなんとなくどんよりしている表情の
差は一体なに〜??と思う場面がちょいちょいあった。

この違いはなんだろな?ってのが疑問だったので、
ピコーン!
もしやそのヒントはここにあり?
フチゴロウアンテナが立った(^^)

それからは、今までどおり、こちらのやってほしくない
事をしたときは、犬にわかりやすいタイミングで、わか
りやすようにピシッ!と叱り、

こちらの指示を聞いてくれたときは、小さな事でもちょ
っと大げさなくらいに褒め、のメリハリを意識して付け

て接していたら、あきらかに犬達が変わって来た。

大げさに褒める、、、、、、そんなにホットな性格で
もないフチゴロウなので正直苦手(^^;)だったけ
ど、ちょっとがんばってやってみると、犬達が活き活
き楽しそうにしはじめた(^^)特に自信がなくてテ
ンションが下がりエビスはてきめん(笑)

褒められるのが嬉しいらしく、今までやらなかった事も
やるようになったり、今までのらりくらりとしていた事
も、ちゃきちゃきと、までは行かないけど、ほんの少し
だけ軽快に動くようになった(笑)

犬心的には、「叱られないようにやる」から「褒められ
るのが心地よいからやる」の心理になっているのを感じ
る。

自分ではバランスよく叱ったり、褒めたり、していたつ
もりだったけど、やっぱ犬を読める第三者の目というの
は必要だしありがたいなあと思ったのでした。

本当に犬は人次第なんだな、とまたまた改めて実感♪
犬道はまだまだ長く、険しく、そして楽し〜い道のりな
のであ〜る(^^)

トレーナーさんの事を犬達はなんでみんなあんなに好き
なのかな?って考えながら見ていると、トレーナーさん
の指示はとにかくがわかりやすいので、犬達に迷いがな
いのだ。犬は出された指示に自信を持ってしたがってい
ればいいから楽チンで、安心していられるのだ。
自分でなんとかしなきゃ!!!って状況にならないから
犬はと〜ってもリラックスしてるんですねえ。。

そういう目で見るようになると、散歩中興奮しまくって
ほえまくる犬を観察しているとリーダー不在の状態(あ、
自分も含めてですよ^^;)
不安な状況を犬が自分自身でなんとかしなきゃって必死
(^^;)なのがよくわかる。

頭でわかっていたつもりでいても、たまにプロのハンド
リングを自分の目で五感を使って見ると、不思議と体が
自然に動くようになってるのを感じる(^^)
任侠もの映画を見た帰りに、無意識のうちに、肩で風き
って歩いてるのと一緒(^^)

プロの力を上手に借りて、刺激を受けるのは、大事♪

by fuchigorououkoku | 2012-02-28 08:43 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

ジャーキージャーキージャーキー

またジャーキー作ったよ。

砂肝ビフォー
f0177261_23505688.jpg

アフター
f0177261_23495345.jpg



馬肉ビフォー
f0177261_23504494.jpg

アフター
f0177261_23494279.jpg



鶏肉ビフォー
f0177261_2350258.jpg

アフター
f0177261_23493211.jpg



鮭ビフォー
f0177261_23501378.jpg

アフター
f0177261_23491479.jpg



なんでこんなにせっせとジャーキーを作っているかとい
うと、、、
なかなか体重が乗らないボクサー@タマちゃんのためで
す(^^)
生食&おやつにジャーキーで(クッキー系は食べ過ぎると
お腹壊します)初めて24キロを越えました(嬉)
お肉が付くと寒さにも強くなるのがてきめんです(@@)
夜、ふとんの中に入ってこなくなりました(笑)
暑さ寒さに弱く、お腹も弱い、ハイメンテナンスなタマ
さんですが、食餌に対する反応がとてもわかりやすいの
で犬餌のモニターとしては、いい仕事してくれます(^^)
f0177261_7431476.jpg

by fuchigorououkoku | 2012-02-28 00:03 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(3)

ケンケン去勢しました

ケンケン、やっと去勢できました。
去勢ができるくらい元気になりました。
う、う、うれしい。。。
喜ぶ私の横で、術後の痛みに耐える柴犬
が一匹。。。

f0177261_23194854.jpg

f0177261_2320338.jpg


10月:にセンターから我が家に。
11月:入院
    肺動脈狭窄症手術
    乳び胸手術
12月:退院

そして

 2月:去勢

去勢と同時に、乳び胸の経過も確認しました。

膝下リンパ節から造影剤を入れて漏れている箇所
がないかを確認します。
f0177261_2331362.jpg


ビフォー
f0177261_233364.jpg


アフター
f0177261_2334544.jpg


結紮されたので、リンパ液は漏れていません。
胸水はまったく溜まっていません。
乳び胸は治りました(^^)
といっても再発の可能性はあるので、完治と
は言えないけれど、今は普通の犬と同じよう
に食べ、走り、ふつうに生活しています。
心臓の方も、寿命には影響しない程度にまで
回復しました。

晴れて、里親募集開始です(^^)


保護犬の預かり。。。
体のケアと心のケアと人と暮らすためのルール
を教えてあげることが必要だと思う。
犬も里親さんも困らない程度のリハビリや、
大きな問題があれば、せめて小さくしてや
りたい。(まだまだだけど目標はね^^;)
その犬を知る事は、その犬に合った里親さん
を選ぶための第一歩。
誰にでも飼いやすい子じゃなかったり、飼い
主を選ぶ子、ならなおさらそう思う。
犬に伝える力、犬の言葉を受け取る力、人
に伝える力、人の言葉を受け取る力、いろ
んな力がバラ〜ンスよく必要だね♪

犬育ては、自分育て♪

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 23:22 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(0)

そこ!?驚き合う二人

宅配便のお姉さんは犬好きだ。

自分とこでも2匹の犬を飼っているそうな。

荷物受け取るときに立ち話をしていたら、

私の足元にケンケンが来たので、

「ケンケン、sit! 」と言うとケンケンが座った。

するとお姉さんは驚いた。

「この犬、自分の名前がケンケンだってわかってるんですかっっ!!!!」

そんなに驚かれたことに驚くフチゴロウ(笑)

「じゃあお姉さんとこの犬は自分の名前がわかってないの?」

お姉さん「分かってないと思うわ」

フチゴロウ「それって困ることない?」

お姉さん「特に。」

なるほど。価値観や飼い方って多様なんだな〜。

いろんな飼い主さんと話をするのは実に興味深い。

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 15:44 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(2)

知らない方がいい真実

久しぶりにミスター@旦那さんが帰って来た。

ケンケンがミスターにぴったりくっついて寝ている。

「ケンケンはあなたの事が好きなのね〜♪」

なんて言うと、ミスターはまんざらでもない様子で

嬉しそうである。

しかし実は、、、

ケンケンがいつも寝ている場所に、ミスターの足が

あるだけなのを、私は知っている(笑)
f0177261_1530331.jpg

by fuchigorououkoku | 2012-02-27 15:31 | 黒柴ケンケン里親決定! | Trackback | Comments(2)

徘徊中のラブじいさん拾いました

追記:係留用のワイヤーについて。
某ベテランボラさんが教えてくださいました。
このタイプの係留用のワイヤー、ちょっと古くなった
かな〜って思う頃、何の予告もなくブツっと切れるそ
うです。
亀の功より年の功、100冊本読むより、10匹の保
護犬と過ごせ、ということわざがあるように(ない?
?笑)経験者の話は、説得力あるわ〜。







道をふらふら歩いていた。

多分今までだったら見て見ぬ振りしてたけど(^^;)

ケンケンが迷子になった時に無事帰ってきたお礼を神様

にしないといけないよねやっぱ(^^;)

車をUターンさせ追いかけた。

首には千切れたリードがぶら下がってる。迷子かな?

近づけるんだけど、首輪を掴もうとすると すっ、と

逃げるのでリードを輪っかにし首に通して身柄を確保。

f0177261_13513643.jpg




あ、皆さんご存知だと思いますが、放浪犬を捕獲する際の
ポイントをおさらいしておきましょう♪

面識のない犬の場合、正面からのアプローチはとても危険
です。正面からでなく、横からアプローチしましょう。
犬は、あ、この人助けてくれようとしているんだ♪なんて
わかりません
捕まる!怖い!と思えば噛み付いてくる場合もあるでしょ
う。犬に噛ませないようにするためにこちらの配慮が必要
のなのです。
犬と目を会わせない事も重要です。
正面からしか近づけない場合は犬に背中を見せる状態で背後
から近づくとよいですね。隠れるもの、場所があるときは、
その場所から離れさせる、ソファーやクレートなど動かせる
物であればそれを取り除いて、守るべきスペースをなくすこ
とも大事です

こんな配慮なくても、簡単につかまるフレンドリーな犬も
いるでしょうが(^^;)この基本を覚えておくのは、犬
も人も安全に、犬を捕獲するときには大事ですね♪




確保されて安心したのか、寝始めた(^^;)

f0177261_13512517.jpg




首輪には迷子札が付いていたので電話したけ

ど留守だったので、警察に犬を引き渡した。

自らパトカーに乗り込むラブじいさん(^^;)
f0177261_1351664.jpg




その日のうちに飼い主さんの元へ帰れたそうです。

よかったよかった。

ちなみに、この千切れたリードみてくださいな。
f0177261_13511543.jpg




細いワイヤーが編まれて樹脂コーティングされてい

るタイプなんですが、鎖タイプよりも軽くて、じゃら

じゃら音がしなくていいのですが、

劣化したら切れますし、犬がその気になれば、簡単に噛み切

ります
ので、

逃亡の可能性のある犬をの係留には不向きです。

ちなみにこのラブじいさんの場合は、噛み切ったので

はなく、古くなって切れたそうです(飼い主さん談)。

今日のほっとする出来事でした。。。

by fuchigorououkoku | 2012-02-26 14:01 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(4)

噛む犬に勉強させてもらいました

ご近所さんの紀州犬のお散歩、4日目、最終日です(^^;)

どうしたら噛まれないか、距離感、タイミング、を犬も私も
お互いに意識しながらの4日目、なんとなく掴めてきました。
私の緊張がとれてくると犬の緊張も取れるんですね。
昨日まではお互いの存在をかなり意識しながら歩いてましたが、
こうすれば噛まれない、こういう場合は噛まれない、っていう
のを、飼い主さんに気付かれないように(←なぜに?:笑)マ
ネージしたり、犬の様子をじっくり観察しながら散歩しており
ましたら、犬も私の存在をあまり気にしすぎる事なく歩くよう
になってきました。
リードを握る人間のメンタルはリードを通して犬にダイレクト
に伝わるもんだと感じました。

普段はあまり接する事のない俗に言う「噛む犬」と一緒に散歩を
した4日間、短い時間の中でしたがとても学ぶ事が多かったです。

目をじーっと見つめると、唸る、吠える。
一定の距離以内に近づくと噛もうとする。
背中を見せると噛もうとする。
甘噛みしてみて私の反応を見ている(試している?)

わかりやすいったらありゃしない(笑)

でも飼い主さんにとっては、いくら噛まれようとも目の中に入れて
も痛くないくらい可愛くて、大切な大切な愛犬なのです。
いろんな形の愛があるんだなあ。。。

by fuchigorououkoku | 2012-02-23 19:27 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

びびりオーラはバレバレ

最近お散歩を頼まれている紀州犬のはなし。

過去に度々噛み付いた話を飼い主さんから色々
聞いておるので、内心かなりびびっているフチ
ゴロウ(^^;)

ドキドキがバレないように平静をよそおっては
おりますが犬にはきっとバレている。

犬同士って、匂から相手の性別、年齢、興奮、
などいろんな情報を得るくらいだから、私の匂い
やオーラや微妙な動きからビビっている事なんて
すぐにバレてしまうんだろう(^^;)

犬が苦手な人にかぎって、噛まれたり、おいか
けれられてりするのは、そういうことよね(^^;)

隙を見ては「カプ!」と噛みつきにくる(汗)その
犬、それが、マジ咬みなのか?甘噛みなのか?わか
らない微妙な力加減なので、よけいにドキドキする
(^^;)完全に試されて、遊ばれているのは間違
いない(涙)
びびって噛むんじゃなくて、常に隙あらば、、、っ
て感じで、狙って噛んでくるという今まで接した事
のないタイプ(@@)
コントロールされた経験がないので「こら!やめて
!」って伝えると、逆切れされそうなので、それも
躊躇してしまう(^^;)。
背後を見せたり、しゃがむと噛みにくるということ
がわかってきたので、とりあえず、安全第一で、き
ょうもがんばろう(^^;)

色んな体験できて楽しいです〜(本当です〜:笑)

by fuchigorououkoku | 2012-02-22 10:42 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

つぶやき〜犬に学ぶ〜

タマ@ボクサーはとても面倒見のよい雌犬だ。

過去我が家に来た保護犬の遊び相手、子犬の場合

は教育係を担当してくれた。

今いる柴犬のケンケンは、過去我が家にやってき

た保護犬の中で最も小さいサイズだ。

タマが一緒に暮らした犬のなかでも、おそらくいち

ばん小さいサイズだと思われる。

最初、タマの遊びかたはぎこちなかった。

二匹で楽しく犬プロレスしていても、お互い力加減

がわからないので、強く噛み過ぎたり、強く押さえ

すぎたりして、どちらかが、「ギャン!(痛い!)」

と悲鳴をあげていた。

悲鳴をあげると、ワンプロレスはそこでおひらきに

なる。

例えば、タマがケンケンを強く押さえつけすぎて、

ケンケンが「ギャン!」って言うと、そこで遊びは

おひらきになる。ケンケンは「いててて〜」って感じ

でその場から離れ、タマは「あわわわ〜、ちょっと

やりすぎちゃった〜」とおろおろしている(笑)

力加減が強過ぎたせいで、楽しい遊びが終わってしま

ったタマは、次は力加減を考える。


そんなことを一ヶ月ほどくりかえして、お互い、相手

が痛くない程度の力加減を会得し、今は、感心するく

らい、上手に遊んでいる。


ということで、何が言いたいかともうしますと。

躾け本に書いてある「甘噛みが酷い場合の対処法」

の、「痛い!」と大声を出して、遊びを終わりにする。

というのはなるほど、理にかなっているな〜ということ。


そういう風にやればいいとは知識としては知っていたけど、

「そんなことで犬が理解するんか?と若干疑問だった^^;)」

けれど、なるほど、タマのような反応を示す犬には効果あり

だなんだな〜と思ったのでした。

躾本に書いてあることでも、実際の経験と一致して、はじ

めて納得できて、自信を持って犬達に伝えられたり、使え

る。

ドッグトレーニングをどっかの学校で学んだわけではなく、

多くが自分の山のような経験からの発見によるトレーニン

グ方法を実践しているシーザーやますみさんの言う事が、

すう〜っと頭や心に入ってきやすいのは、そのせいだろう。


経験に勝るものはない。

犬から学ぶことのなんと多いことか。

by fuchigorououkoku | 2012-02-21 19:18 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)