<   2014年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ジャックとはなこ、譲渡会に参加します♩

60頭飼育崩壊現場
から
ともnetさん
とこにやってきた

はなことジャックの近況でーす♩パフパフ〜!

まずは通称かおでか(笑)ジャックから♩

先日バーバーフチゴロウにシャンプーに来てくれましたよ〜(^^)

犬に対しては極めて温厚なジャックさんが、、、、、、

しつこく顔の臭いを嗅ぐザックに、「うーーーー」って

低く唸りました。

f0177261_23182383.jpg


温厚ジャックを唸らせるとは!!相当なウザさって事で

すな(笑)


ザックに敵意はなく、はただの「興味」なのですが、

好意的であろうが、そうでなかろうが、こういう顔にぐい

ぐい来るようなごり押しの挨拶は嫌がられる事が多いで

すね〜(^^)

ですので、ジャックが「うー!!」って警告出す前に、

適度なところで私が「そのへんにしときや〜」ってザック

にやめさせてあげなきゃいけませんね〜(^^)もしくは

お尻からの挨拶をすればよかったかな〜(^^)

どっちにしろ、

相手の犬の状況と自分の犬の状況を瞬時にみきわめて

ガウガウに発展しないように、さら〜っと自然に、スマート

なハンドリング、できるようになりたいもんですなあ〜(^^)


ってことで、顔でかジャックさんの近況は
こちら♩

5月3日とも netさんのの譲渡会

に参加します♩気になる方はレッツゴー!!



さてさてお継ぎははなこさん♩

預かりさんとこで目の手術を済ませました。

近況は
こちら♩



預かりさんとこで、フツーに散歩できる犬、を目指して

日々リハビリ中です♩(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-30 23:14 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

犬のことは犬に聞け♩

ちょいと前の出来事ですが。。。。

今月号のmasumiメルマガを読んで、、、、、、

早速出かけてきましたドッグラン♩

新規オープンするドッグランがあるとの情報を

聞きつけ、「ということは、知らない犬同士が一同

に会するわけなので犬観察にはもってこいじゃん!

と、高速飛ばして意気揚々とたどり着いたのはこちら!

f0177261_22574016.jpg


ちーん。

誰もいない。。。

しかも、オムツ着用でないと入れないラン、、、、、、

てことで、紙おむつ着けたザックと遊んでかえりましたとさ、、、、(^^;笑)

by fuchigorououkoku | 2014-04-30 22:59 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

爪切り嫌いのミニピン君♩

たま〜に登場するシャンプーのお客様、ミニピン君。

爪切りが怖くて、ずうーーっと唸っとります(^^;)

たまーに「こわいがや!」と口が出ます(マズルしてる

から噛めませんけど^^)

どうやったら怖くなくなってくれるんだろ〜〜〜〜?

といつも考えておりまして、赤ちゃん抱っこしてみたり?

私が力まないように鼻歌うたってみたり?(柏原よしえの

「春なのに」が最近のマイブーム:笑)

ギロチン式の爪切りを電動やすりに変えてみたり???

少しづつ怖がらなくなってはきていたのですが、完全に

落ちつかせる事はできないで居たんです。そんな本日

意外な事が起こりました。

爪切りしてると、リビングのクレートからザックが「おーい

たいくつだ〜!オレを出せ〜〜!」とぎゃんぎゃん鳴いて

おりました。

このお仕事のお陰でお前達生活できてるんだぜえ〜!

だから

仕事の邪魔をするのは絶対にNO!


ミニピン君を小脇にかかえたままリビングに行って、

フードボウルでクレートのドアを

パッキャーン!!

と鳴らしたんです。

ザックが「うへ〜!すいません!やめまーす!」のごめんなさい

モードになったのを確認して、トリミング部屋に戻って爪切り

再開したところ、、、、ミニピンくんがめっちゃサミッシブモード

に変わってまして(@@)

落ちついて、爪切りも、唸らずやらせてくれました(^^;)

動いた時には「あぶねーからじっとしてろ!」の気持ちで♩

「怖がらなくていいからね〜、お願い、じっとしててね〜」

の気持ちではなくね。(この「気持ち」の違いが大事!)



「フチゴロウさんの行動にびびっておびえてるんじゃね?」

って思ったでしょ〜??うん、私もそう思いましたもん(笑)

でもノンノンノン♩シャンプー終わったあともめっちゃごき

げんさんで、寄って来てましたから(^^)






弱い犬にこそ、強い飼主が必要!

っていうmasumiさんの言葉を思い出した出来事でした。


メルマガに書いてあったことや、セミナーでの言葉、頭では理解

したつもりでも、実際自分で体験してはじめて

あ、こういうことか!

って、体が覚える(^^)小さな事だけど、日々そういう事が

あります(^^)


だから皆さんも、頭に知識を詰め込んだら、どんどん色んな

所で犬と接してみてください♩きっと発見や答がいっぱいみ

つかると思うよ(^^)


落ちついたミニピンくんを見て。。

強烈にびびりな犬にこそ、強烈に強い飼主になって、不安で

どうしたらいいか分からない犬に、「ああしろ!こうしてろ!」って

指示を出して安心させてやらなきゃいけないのね(^^)と実感

しました。

怖がるからって、怖がらないように、怖がらないように、ってどこか

心の隅で思ってたんだなあ私(^^;)

けど、この子に必要なのは「強さ」だったんだと思います(^^)


トリミング終わっての一枚♩

すわれ!フセ!のコマンドに、なぜかやたら嬉しそうに従うミニピン君(笑)

次何?指示待ちの顔です(^^)
f0177261_22445292.jpg

by fuchigorououkoku | 2014-04-30 22:47 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

パピー教室でいろいろおもふ

先週の土曜日ですが、、、、

またまたパピー教室に行って来たよ〜(^^)
f0177261_21565790.jpg


結構やることあって、気を配ってなきゃいけないので、

写真はこんなんしかありましぇ〜ん(^^;)

パピー教室は、

フチゴロウが知らなかったことを教てもらって、わお!

私ってば、こんな初歩的な事も知らなかったのね〜〜!

と、「無知の知」を認識したり♩

ザックの新たな一面を発見したり〜♩

陽性トレーニングで出来ること、出来ない事とか〜

陽性トレーニングの限界とか〜etc,,,,,

情報としては知ってたいろんな事を身を以て感じる

よい機会となっています(^^)

いろんな人にザックを触ってもらう機会があるのですが、

興味深い事がありました。

ザックの事が怖くて、恐る恐る触る人に対してはザック

さんもびびるんです、不安になるですね〜(^^;汗)

例えるなら、、、

恐る恐る注射する看護婦さんに不安になるのと同じ感覚かな〜。



まさかザックが人に歯を当てるなんて絶対ないと思って

たのですが、こりゃ〜相手のアプローチの仕方によっちゃ

びびって「何すんだよ!触るなや!」と歯を当てる可能性も

あるわ〜と感じたので、、、(^^汗)


犬への正しい挨拶を世の中に広めなければ〜〜〜〜!


と改めて思いました(^^)


いろんな場所に犬と一緒にでかけると、いろんな発見が
あって面白いね〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-30 22:11 | ザック育て記録 | Trackback | Comments(2)

子牛の腎臓〜ミルクフェッドキドニー〜入荷♩

子牛の腎臓(キドニー)がスポットで入荷しました〜(^^)

カナダ ミルクフェッドヴィール キドニー
カナダ産の母乳だけで育った子牛の腎臓(脂なし)です(^^)

仔牛の腎臓はよくフランス料理で使われます。
 私は食べたことないけど(笑)
フランス語ではロニョン・ド・ヴォーと言うそうです(^^)

人間用なので、人が食べてももちろんオッケー♩
料理方はクックパッドなどで検索してみてね♩

                    
冷凍です(^^)チルドにて配送もできます。
f0177261_1234253.jpg


解凍してゆでたらこんな感じ〜♩
f0177261_12452863.jpg


うちの犬達は生に慣れているので普段は加熱しないのですが、
今日はおやつですので、ゆでて小さくカット♩
f0177261_123434100.jpg



くれくれ視線が痛い〜〜(笑)
f0177261_12353896.jpg



は〜いザックさーん
f0177261_12351967.jpg



は〜いタマ子さーん
f0177261_12345386.jpg



おまたせ〜パンチくーん♩
f0177261_1235856.jpg



人の口についた汁まで舐めたくなるおいしさ!(笑)
f0177261_12355423.jpg



スポットで入荷しましたので在庫限りになります(^^)
こんなに安く提供できるのは滅多にないので気になる
方がお試しあれ〜♩


1個約300g 500円です♩

野生次回の犬は獲物を一匹まるごと食べていました(^^)
王国ではお肉部分だけじゃなくて、骨、内臓、もたまにあげております(^^)
それぞれ取れる栄養素が違いますからね〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-30 12:51 | 雑貨店 | Trackback | Comments(4)

夢をみた

いよいよ近づいてまいりましたねドギナイジャパンツアー♩



MASUMIセミナーの当日、

朝、目がさめると

何をどうがんばっても絶対間に合わないであろう

12時半だった。


というおそろしい夢で目が覚めました(^^;)



そういえば前のセミナーの時も、これくらいの時期に、

MASUMIさんとスタッフを送迎のために車に乗せて

運転中、崖から車ごと転落するという夢を見ました。



メンタル弱弱、緊張しいなフチゴロウです(汗)



MASUMIさんにはもう何度となく会ってるのに、

毎回お会いした瞬間、

f0177261_923535.jpg


ってなります。




そんな私ですが、これでも、「フチさん変わったね!」と以前

MASUMIさんに褒められました(←お世辞でないことを祈る:^^;)



今でもってしてこんな調子なのですから、そりゃ〜ドギナイ

知ったばかりの4年前の私はどんだけ慌てん坊で、ブレブレ

の残念すぎる飼主だったかご想像がつくかと、、、、(^^;)


それから数年、、、

メルマガで知識を詰め込み、セミナーでパワーをもらい、ア

カデミーでタフラブ精神を肌で感じ、いろんな犬や飼主さん

からたくさんの事を教えてもらい、今の私が有ります。


昔の私は「下手の考え休むに似たり!」の状態でした(^^;)

何をやってもうまくいかないのは「やりかた」のせいだと思って

いたんですね〜(^^;)

いろんなやり方、世の中に出回っている道具、ほとんどすべて

の事を試したのにうまくいかなかったのは、犬の心理や心

を無視していたから。それだけだったのです(^^;)



いろいろやってるけど、なんだか「ピン」とくる反応がない。

そんな場合は、心理を見落としているからかもしれませ

ん。犬の心理を知れば人の心理が変わり、そして犬が変

わります。



とはいえ、自分の心理と感情のコントロールって、簡単なようで
難しいようで、簡単なようで、難しい、(どっちだ〜〜〜!)

ちなみに自分ですが、、、

人みしりや緊張しいなのは性格ですから治りません(^^;)
まずここを自分で認めちゃいました。
さて、だったらどうしよう。てことで〜〜〜
いろんな所に出かけていき、いろんな犬や飼主さんと会い経験
を増やしていくうちに、気がつくと初対面の人と喋る事に全く緊張
しなくなっている自分が居ました。

どうやったら自分の感情をコントロールできるんやろ?と世の中の
いろ〜んな事からヒントをもらって、もうひとりの自分が「自分のハ
ンドリング方法」を日々探求しています(笑)

そして、自分が安定したメンタルで居られるように、環境をマ
ネージしちゃってみたり?とかもしてます(^^)


これって、、、
経験トレーニングマネージですな。


犬のリハビリと一緒ですやん!(笑)

犬のリハビリを学ぶ事が、実は自分のリハビリになっていたとは〜(笑)

犬育てはまさに自分育て!(笑)

by fuchigorououkoku | 2014-04-26 09:31 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(14)

遊びの名人

ニューコースを発見したので、お山散歩に行きましたよ〜(^^)

こちら、タマにドミられてるのがチェルシーパパさん(笑)。
f0177261_8362676.jpg

犬のテンションを上げる名人です(笑)。


このメンツの中でも、一番テンション上がりやすく遊び好きのザックさん。

パパさんにめちゃくちゃ懐いとります(^^;)



遊んでもらってる時はもう

うっひょ〜〜〜!
興奮マッ〜〜クス!
状態(^^;)

私の「カム」なんて全く脳に届きません(汗^^;)



パパさんという大きな誘惑があるときは、まだまだ私の声が届かないん

ですね〜(^^;)


ま、ザックの中の私の存在は、いまんとこそんなもんってことですわ

ね〜、ははははH(^^)

あ、だからといって「あ〜戻ってこなかったな〜」でなーなーにすることは

絶対ありません(^^)けどね〜(^^)

必ずもどってこさせます。(^^)

いろんな方法、手段、アイデア、を使ってね(^^)

必ず!です(^^)

戻ってこさせられないときは、呼びません(笑)

負ける勝負はしちゃーいけねー(^^)




スワレとか、フセとかは、テキトーですが(おいおい^^;)

犬の命にかかわる「カム」には厳しいフチゴロウ(^^)


パパさんと遊んでいるときは、絶好の練習のチャンスです♩(^^)


犬のしつけって、ガツガツやると犬も楽しくないので日々の中で
コツコツ♩のんびりやってるフチゴロウですが、
押さえるところは
きっちりと!

メリハリでございます(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-26 08:36 | ザック育て記録 | Trackback | Comments(2)

させる事アイデア♩

masumiメルマガを読んでる人は

既にご存知の内容となりますが悪しからず〜(^^)


ドギナイスタッフの、リョーコさんのブログ
リョーコのココロエ
でも、ちょいと前に書いてありましたね♩(^^)


はい、今日はさせる事についてでーす♩

王国のさせることネタ。車のドアが開いても名前を呼ばれるまで勝手に出ないの図↓
視線の先には犬がいます。「気になる〜!確認しに行きたい〜!」
だけど、名前を呼ばれるまでは勝手に出るな!です♩
車から勝手に飛び出したら危険がいっぱいだもんね〜(><)

普段させてないこと、いざという時にはできませんから〜!
f0177261_19473875.jpg


させる事はとっても大事!

と、犬育てをしているとしみじみ思います(^^)

こんなことが?って感じだけど、犬を守るためにも、問題行動を

解決するためにも、犬に一目置かれる存在にならなきゃならな

いよね?(^^)そのためには、この「させる事」はボデ

ィーブローのように、地味ですが確実に効いてくると思うの

よね〜(^^;)


tough loveに入門してない方は、させる事、っていうと、ごはんの前に

マテをさせるとか。

おやつをあげるまえにお手をさせるとかが多分思い浮かぶでしょうが、

ノンノンノン!そうではございませんよ〜(^^)

自分に得があるならば、いろんな芸をやるのは、犬にとってはお茶の子

さいさい朝飯前(^^;;)やるにきまってますから〜(^^;)なので我が

家、ごはんの前の「マテ」はありません(^^)


犬が「自分に得な事」がある時に何かをやるのは、犬が

やってるだけ(^^;)

それでは、飼主の命令よりも魅力的な何かがあれば、そっちになびいて

しまいます。



自分に何の得もないけど、飼い主が「やりなさい!」って言ってるから「しゃ

〜ない、、」としぶしぶでもやる。 これが

させる(させられる)

服従している、でございます。


もし手からリードが離れたとき道路の向こうに大好きな人、大好き

な犬をみつけた自分の愛犬。そして、そのとき、道路にはトラック

が走ってきた場面を想像してください。

好きな相手に向かって道路を渡りたい犬に「カム」でこっちに戻ら

せることができなければ、犬は車に轢かれてぺちゃんこ〜。。。。死にます。

大好きな犬、大好きな人、だいすきな食べ物、よりも飼主の「カム!」を犬が

選べなければ、死にます(^^;)

そんな場面で、犬を絶対に守りたいので、フチゴロウは「させる事」をふだん

の生活の中からやっています(^^)

しつけの一番の目的はは「犬の安全を守るため」(^^)

私が暮らしやすくするなるため、は二番目の理由かな(^^)



PS:「させる事」って一体なんなの〜〜?って思ったあなた♩
masumiメルマガの2.10.13号あたりを読んでみてね(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-04-26 08:09 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(4)

ザックとフチゴロウの散歩中の会話〜石への執着の巻き〜

ザック、散歩中に石を拾う癖があった。

パピーのしつけの本などにはよく

「取り上げると、逆にそれが遊びになってしまうので

無視しましょう。」と書いてあるのでやってみた。

知らん顔してても、ずーっと口に咥えてあるいていた(笑)

何が楽しいんだおめーさん?(笑)


ザック「たーのしーな〜、石咥えて歩くのたーのしーなー」

私「ふーん、何がたのしいん?わたしにゃわからん」

ザック「だって、ただ歩くだけじゃ退屈なんだもーん」

私「そっか〜、そういえば、小学校の帰り道、道ばたの花を
    つんだり、奇麗な石やタイルが落ちてたら拾ったり、虫
    がいたらつかまえたり、私もよくしてたもんな〜^^)
    なんとなく分かるきがするわ〜」

ザック「たーのしーな〜」

私「そーか、よかったね〜」

ザック「こっちの大きな石にしよ〜っと」

私「笑」

ザック「たーのしーな」

私「飽きんな〜お前(笑)、その執着を勉学に向けてくれたら
      国立大学くらい合格しそうだな(笑)

ザック「あ〜口が疲れた〜、ぽいっ(←石を捨てた音)」

私「え〜〜、そんなん大事なんやったらちゃんと持っとき〜!」

ザック「え〜、もう飽きたから要らん」

私「え〜、そんな好きならもっと大事にせな〜ほれ!持って!」

ザック「もういらんし〜」

私「そういわずに」

ザック「もういらん〜」←逃げる

私「そういわずに〜〜!」

ザック「石なんてもう見たくないし〜〜〜!」

私「まて〜!咥えろーーー!!」

ザック「いやじゃ〜〜!!石いらーん!!」



しつこさで勝ったフチゴロウ(笑)

最近は石を拾わなくなりましたとさ(笑)



散歩中はこんな風に会話をしながら歩いているので、退屈しません(笑)



注意:これは正しいやり方でも、何かの本に書いてあったやり方でもなく
         「こんな事したらどういう反応するんかいな?」という好奇心から
          やってみた事ですので、「真似してみたら石を飲み込んじまった
          がね〜〜!どうしてくれんねーん!」というというクレームは受付
           けませんので悪しからず〜〜〜〜(笑)すでに飲み込むという
           事を覚えてしまってるワン子におすすめできません(^^;)

by fuchigorououkoku | 2014-04-25 16:26 | ザック育て記録 | Trackback | Comments(0)

ザックでーす!〜ピットくんに会ったよ〜

みなさんこんちわんこ〜〜!

f0177261_10283069.jpg


今日は車に乗って
f0177261_10333647.jpg


近くの河原に散歩に行ったぜ〜!

さわやかな青年を散歩させているピットブルがいたので

ピットブル好きの母さんが近づいていったんだ(^^)

f0177261_10261448.jpg


のわ〜〜!これはものすげー興奮だよ母ちゃん〜!

ボク的には、「うわ〜〜!まじかよ〜〜!」と思ったんだけど、母さんは

どうしても飼主さんに話しかけたかったらしく近づいていくもんだから

、しかたなくつき合ってやったんさ。つーか、リード着いてるからつき合

うしかねーしー!!!(^^;)

ピットブルくん6ヶ月のパピーらしく、僕たちに近づきたい!!!!!

、でもハーネスで引っぱられて固定されてるので近づけない!うおーー

ーーーー!!ってな感じで叫び声をあげてた(^^;)

臭いを嗅ぎ合って挨拶すれば落ちつくんだろうけど、もう興奮が

高すぎて、挨拶ができるようなステート(心理状態)じゃなかった

んだよね。飼主さんは必死に押さえていたよ。

ボク的には、「怖いなあ〜。飼主さん、お願いだからリード離さないでね!」

って、心の中で叫んださ。ま、飼主さんが「がたい」のいいお兄ちゃんで、

しっかり押さえててくれたから若干安心感はあったんだけど、あれが

もし非力な女の人だったりしたら、ボクはもっと怖かっただろうな〜。

何が怖いって、コントロールされていない興奮した犬が、いっちばん

こわいんだよ〜(^^;)

フレンドリーな気持ちでも、攻撃的な気持ちでも、飼主を引っぱっ

てハアハアいいながらこっちに向かってくるのは僕達犬の世界では

単なる「興奮」でしかないってことを、人間は気付いてほしいもんだぜ〜。

こういう、犬と人間の心理の違い、をmasumiメルマガで人間達には

学んでほしいなあ〜。

おっとっと、話がだっせんしちゃったぜ、、


母ちゃんは飼主さんと話をすることに集中しちゃって僕たちを後ろに下

がらせることも忘れて飼主さんと喋り出すもんだから、母ちゃんとピット

くんの間に居たボクとタマは

体の側面を相手に向けて、視線を完全にそらして、動かずにじーっ

と立って、「あなたに敵意はないですよ〜、まあまあ落ちついて〜」

とピット君に犬言葉で伝えるのでいっぱいいっぱいだったよ(^^;)

カーミングシグナルっちゅーやつやね(^^)

これ、犬慣れしてるボクとタマだから出来たことだけど、アグレッション

持ちのエビスおじさんだったら、恐怖でパニック〜!暴れ馬みたいにな

ってたこと間違いなしだね(^^;)

ま、エビスおじさんと一緒だったら母さんはピット君には近づいてないだ

ろうけどね〜(笑)

あとから考えたんだけど、あの位置で母さんがもし「座れ」なんて言って

たら、ボク達多分無理やったわ〜。

だって、もし相手のリードが外れたら速攻逃げなきゃならないんで、あんな

興奮マックスの犬の真ん前で座れなんてしてたら逃げおくれるから無理

っつーもんやもんね〜(^^;)


今日の母さんのハンドリングは20点だったよ。

僕たちに「後ろに下がって座ってろ」って言ってくれたら、僕たちは一番

安心できたし、ピット君の興奮も少しは落ちついただろううから80点だ

ったのにな〜。

あ〜、まだまだ犬のことをわかってない母ちゃんだなあ〜。もっと犬の

扱いを勉強してくれよな!



そんなこんなで、どこのブリーダーさんから来たんだ〜とか、人には

超フレンドリーだけど、犬には全くだめなんだ〜とかとか、しばし立ち話

をして母ちゃんと飼主さんは別かれたんだ(^^)

そうそう、飼主さんが「この子は犬にはすごく攻撃的けど、そういう犬

だから〜。。。」て穏やかな笑顔で言ったとき母ちゃんはちょっと「はっ」と

してたみたい。母ちゃんは一体何を感じたんだろう?


このあとピット君と飼主さんはねえ、ずーっと河原にすわってブラッシング

してもらったり、話をしたりして、すごーくラブラブしてたんだよ〜(^^)
f0177261_11172433.jpg

by fuchigorououkoku | 2014-04-25 11:18 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)