しいちゃんの里帰り♩

フチゴロウ王国のマニアックな読者様なら覚えておられるでしょう!

あの、しいちゃんがはるばる福井から(正確に言えば、里親さんが
しいちゃんを連れはるばる福井から:笑)遊びに来てくれましたよ〜〜!

喋りに夢中で写真一枚も撮っとらんわ(^^;;;)
てことで、2年前フチゴロウ幼稚園に来てたときの画像で失礼(^^;)

f0177261_2112382.jpg


f0177261_21121039.jpg

なつかしいのお〜〜(^^)


最新しいちゃん画像はこちらでチェック♩(まるなげすんませーん!)
チャイさんのブログ

しいちゃんちのブログ



ついでにフチゴロウ幼稚園でのびびり克服リハビリ記録の過去記事も付けとくね(^^)
2012年6月6日フチゴロウ幼稚園
2012年6月20日フチゴロウ幼稚園
2012年6月27日フチゴロウ幼稚園
2012年7月7日フチゴロウ幼稚園
2012年7月13日フチゴロウ幼稚園
2012年8月4日フチゴロウ幼稚園
2012年12月16日フチゴロウ幼稚園
2013年6月5日フチゴロウ幼稚園

二年ぶりに改めて見返すと、会うたびに変化していくしいちゃんが写真から見て
とれます(^^)
丸まってた背中が伸び、尻尾があがり、緊張で固く結んだ口が開き、小さな段差
でも立ち止まっていたのが、軽快にぴょんと飛び越えて歩くようになり、、、、

リハビリつっても、ぶっちゃけ、ドミナントリードで
質のよい散歩をちょいとしただけ
なんだけどさ(笑)

放っておけば、自分から殻を破って出て来るタイプもいるけど、し
いちゃんは「しいちゃんまかせ」にしておいたらいつまでも自分の世
界からでてこれない子でした。だから、「怖いものばかりの世界か
らこっちに出て来いよ!!」とぐいっ
と、ちょいと強引に引寄せてやるくらいが丁度よかったんだね(^^)
なーんて、改めて気付きました(^^)

例えば、「散歩で歩かない」という出来事ひとつ取っても。

「怖くて歩けない」と同情の気持ちで見れば→怖いならやらなくていい
→怖いまんま→怖いまんま→怖いまんま→怖いまんま

「怖いから歩きたくない」という欲求と見れば→その欲求、わたしゃ認
めないぜ〜→犬諦めて歩き出す→歩いてみる→あれ?怖くないじゃん!

人がどう捉えるかによって、犬が変わってくるんですね〜(^^)。

人が変われば犬が変わるって、そういうこと〜♩





里親さんご夫妻、しいちゃんの実の母犬であるこの実ちゃん、その
預かりのチャイさん&ブリンドルの彼、ともネットボス、特別参加の!?
Iさん、Mさん、狭い店の中に、人間7人と犬数匹、ごちゃ混ぜ状態で
失礼しました〜(^^;)でもとっても楽しい時間でした!

みなさん、ありがとーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

by fuchigorououkoku | 2014-06-26 09:44 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

ブランブラン♩

最新ブラン情報でえ〜す♩(ブラン詳細は下の「以前の記事」を読んでね♩)
f0177261_13112196.jpg

6月1日にマブダチのタフラブ仲間、ゆめさんちにともnetさん
から宿舎変更したチョイワル王子の(笑)ブランですが♩

この日のdoggies911 ロスアンゼルスブログに書いてあった

保護活動は
感情に流されず
何が犬の為になるのか
しっかり判断する事がとっても大切☆

すんません(^^;)勝手に引用させていただきました(ぺこり)

という言葉。とても胸に響いた(→クリック


噛み付きますけど、そのままのブランを丸ごと受け止めてく
ださる里親さんを探しています♩とか。
どれだけ噛まれても平気です!って言葉。
ぶっちゃけフチゴロウは好きじゃない(^^;)
だって、噛まざるを得ない状況にある犬の心がどんなにしん
どいか、犬自身では止めようのない興奮や激吠えがどれだけ
犬の体に負担をかけているかを知ったから。
。。。だからできることなら楽にしてやりたいと思う。
そして、それが出来るって事を教えてくれたのがdoggese911
でありmasumiさんでした。
本当の犬好きは、犬の気持ちになれる人。
新しい家庭で可愛がってもらえるように、、、、、、
そして何より、犬自身が楽に生きていけるように、、、、、、と
ブランをリハビリをしているゆめさんを、フチゴロウは応援す
るぜ〜!!


楽しくのんびりでもちょっぴり必死に!?ゆるるーんとリハビリ
に励む真面目だけど天然温泉な預かり、ゆめさんの等身大
ブログ!?(なんだそりゃ???)
ぜひごらんくださいませませ〜♩
ブランの預かり日記






※※※※※※※※※以前の記事♩※※※※※※※※※

先日、バーバーフチゴロウに来てくれたともnetのお客様♩
チワワのブラン♩
その時の様子はこちら♩


ともnetさん
から、tough love仲間のゆめさんちに宿舎変更して、心機一転♩
大絶賛里親募集中♩

ブラン♩いつでも里親募集中♩


預かりのゆめさんとは、5年前、エビスの事で思い悩みまくって
たころに、同じくフレブルの里親募集でいろいろ悩んだり?して
いる預かりさん同士(^^;)という縁でブログを通じて知り
あいました(^^)
私よりずーっと経験豊富なボラさんで、犬はもちろん、人への
気遣い、思い遣り、地道な努力、私に欠けていた事をたくさん
教えてくれた人(^^)
影でひっそり、こっそり、私の活動を応援し、支えてくれる方々
の一人です!(涙)(いつもごちそーさまー!!^^)

それから私もゆめさんもメルマガ、セミナーなどで犬の心理
を読み、犬を知る勉強をすることで、犬との暮らしがずいぶん
楽に楽しくなりました(だよね?ゆめさん:笑)

そんなこんなで、久しぶりに預かり再開したゆめさんのおうちで、
ちょいとややこしや〜な男、ブランがどう変わって行くか、楽しみ
ですね〜〜〜!!(^^)

譲渡後も、もし里親さんが困った事があれば出来る限りのサポ
ートをしたい♩との思いからtough loveを学んでいる預かりさん
です♩ブランに興味がある方、気になる方は、譲渡条件をよく
読んで、問い合わせしてみてくださいね〜!(^^)

宜しくお願いします♩(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-25 18:48 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

タイガー宿舎変更と福島の今

現在フチゴロウ王国で保護させていただいているボクサー(ロッシーとタイガー)
f0177261_1543988.jpg


髪をショートカットにしたフチゴロウと記念写真〜♩
いや〜、ゴムのスボン、ヒールのない靴、BBクリーム、ユニクロのブラトップ、
アートメイク,ETC,,,,近年、楽な物、手抜きな物、にばかり流れておりました
が、とうとう、髪までラクチン系にしてしまいました〜〜〜!
ああ〜、女としての何かが、静かに、しかし、着実に、、、音を立てて崩れ落
ちていくような、、、、、、(汗)

ま、いっか〜(笑^^)


さて、無駄話はさておき、、、この二匹

Radiante静岡さん、という保護団体さんがレスキューしてくださった犬達です。

今日はその保護主さんがはるばる静岡から会いにきてくださいました〜(^^)

待ち合わせ場所に、ご夫婦ペアルックで登場〜〜〜〜!!

なんてラブラブなんだー!!

と、SEIYUの駐車場の中心で叫びそうになったフチゴロウ(笑)

でしたが、聞くと、Radiante静岡のチームのユニフォームだそうでした(笑)
f0177261_15254447.jpg


いや、それでもペアルックには違いない!!!

妬けるてまうやろ〜〜〜!!!

とまたまた日本の中心、岐阜県で叫びたくなる気持ちをぐっと堪える

のに必死でございましたよ(笑)


さて、、、

Radiante静岡さんは、福島の原発事故以来現地の動物達を救うために

活動されている方々です。今回、このボクサー達がきっかけとなり、ありが

たいことに、日本全国津々浦々に点在するDOGGIES911タフラバーさん

達との見えないご縁も手伝ってくれて知りあいになりました(^^)

DOGGIES911に感謝〜♩

福島に直後からずっと、そして今も自分の足で通い、自分の体を使い、自分

の目でみて、自分の手を汚して活動されている方と直接話しをするのは初め

てだったのですが、その悲惨な状況や、現在の状況、そして、本当にむごい

死に方、生き方、をした動物達、今現在している動物達、そして、地道に活動

している方々が居る事を知りました。頭はでは知っていたし、テレビでも見てい

たから分かってたんですが、やはり実際動いている方から聞く話は、テレビから

流れてくるそれとは、ネットで読むそれとは、まったく伝わってくる気持ちが違い

ました。

3年がすぎ、のど元過ぎればなんとやら?で、テレビに出る事も、マスコミが取り

上げる機会も減って来ているけれど、まだまだ全く終わっていないんだと痛感

しました。

そして、Radiante静岡さんのように地道に人知れずコツコツと活動をしている

方達が居て、そして、そういう人達のおかげで、生きながらえている動物達が

いるんだと実感しました。

福島はまだまだ終わっていない。

自分がレスキューに携わって思うことは、ぶっちゃけ、いちばん必要なのは実際

動ける人手とお金だと感じます(あくまでフチゴロウはね)

まだまだ寄付することが「特別な事感」のある日本ですし〜、寄付のお金を悪用

するような悪ーい人も中にはいるようですが(悲しいね〜)、こういう誠実に活動し

てる方々を自分の目で見ると、なんらかの形で、自分に出来ることで、応援した

いな〜とひしひしと思うのであります。動物を必要とするのも人、飼うのも人、

不要だと処分するのも人、でも救うのも人、そしてその人を救うのも人で、その人

を癒してくれる動物達がいて、そしてその動物達を捨てるのもまた人、、、そして

救うのも人、、、ああ〜ぐるぐるぐる〜〜なんだかよくわらなくなってきたよ〜(^^;)


福島の現実!?知ってください↓↓
Radiante静岡のHP

Radiante静岡のブログ

ケントと茜



さて、またまた話は変わりまして。。。。約一ヶ月前。

てやんでい!べらんめい!一匹でも2匹でもどーんと来いってんだ!!!

あたいにまかしときなっ!!と勢いで預かった2匹のボクサーですが、、、、

更年期の足音の忍び寄る四十路女のフチゴロウ、体力的にアップアップ

となり(汗)

昔フォスターをしたシェパードミックスの同胎の預かりさんにヘルプを出

させていただき(><)タイガーのフォスターをしてくださることになりまし

た(><)感謝!!

f0177261_15515198.jpg

f0177261_15595863.jpg


現役トレーナーさんでもあるので、タイタニック号の大船に乗ったくらい

に安心して引き継ぎました!あ!タイタニックはあきまへんがな(^^;)

クイーンエリザベス号にくらいに安心してお願いしました(^^)

まだまだおこちゃまパヤパヤくんのその後は、いづれこちらのブログで

見られると思いますのでチェケラ〜〜〜!

ドッグライフサポートカノン(三重県だよ!)

by fuchigorououkoku | 2014-06-24 16:04 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(8)

チャコちゃんっ!!!

お泊りトライアル中のプードル、チャコちゃん♩

ん?
f0177261_14432624.jpg


ん??
f0177261_14434272.jpg


んん???
f0177261_14435957.jpg


しゃくれクチビル

可愛い〜〜(><)

by fuchigorououkoku | 2014-06-19 14:41 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(0)

犬種図鑑の利用法♩

すっげー!!

2008 Champion Sheep Dog

働く犬は生き生きしとるね〜♩

そもそも犬とは「可愛がるため」ために作られた訳ではありません。

「人がお世話をして、そして癒してもらうために」作られた訳でも

ありません(「トイグループ」という愛玩目的のカテゴリもありますが、

歴史をさかのぼれば、なにかしらの「道具として」の犬にルーツが

あります)

元々は野生の狼でしたが、人間の生活に役立つ道具としてその

目的に応じた仕事をするように改良し作られてきたのが犬種なのです。

ちなみにこちらは「テリア種」のリアルなお仕事風景♩

テリアは仕留める犬種、ってのはmasumiセミナーに行かれた方なら

耳にした事があると思いますが、そのリアルなお仕事っぷりがこちらです♩

ねずみ捕りの仕事中のテリア

貯蔵庫?(多分^^;)の中に居るネズミをいぶし出してそれを

テリア犬が仕留めます。ショッキング映像とも言えますが(^^;)フチ

ゴロウはまってくもってそう感じません(^^;)だってこれ、人間が行き

て行くために、食べ物を害獣から守るために働いているだけなんだも

もの(^^;)犬を道具として使っているだけのことです。「道具」という

と、なんだか、冷たーい感じがしますが、道具は道具でも、とっても「大事

な道具」です(^^)





そんなフチゴロウは犬を飼う前(10年以上前の事ですが^^;)に、犬の大きさや、

手入れのしやすさだけでなく、犬種図鑑を穴が空くほど見て、その犬種が作られた

目的♩とその犬が「問題行動」起こさないために、心身ともに健康であるために必要

とするであろう運動量や仕事を想像、推測、して。それを自分が与えることができ

るか、自分のライフスタイルとかけ離れすぎていないか?とかを考えました。

シーザーが言うところの犬と人の「エネルギーのレベルが違いすぎないか」って

のもこういう事じゃないかなきっと(^^)


運動たっぷりしたい犬を、部屋でまったりしたい、
散歩ぎらいな人が飼ったら、犬が可哀想やもんね〜(^^;)犬は喋らないし
文句言わないから気付かないかもしれないけど、もじ自分がその犬だったら、
って考えると、やっぱ、ねえ〜(^^;)
人間にとって困る問題が起きなきゃそれでいい!じゃなくて、犬にもそれなりに
満足して過ごしてほしいもんねえ〜(笑)


まず、自分の見た目の好みの犬種がありますよね(^^)そしてその中から、

犬種図鑑でその犬の昔のお仕事を調べ、こりゃ自分には無理だなーとか、自分と

はライフスタイル合わんな、とか、性格合んわ、って犬種を削除方式で消して

行きました(^^)そうやって「飼いたい犬」の傾向が自分でわかりました(^^)

その頃のフチゴロウは、犬の散歩中に他の飼い主さんとしゃべりたい人間だった

ので、対人にフレンドリーな気質というのも条件に入っていて、その結果、先天的

な心臓疾患が多いというリスクはあったけれど、

フチゴロウの中で私が飼いやすい犬種ナンバーワンはキャバリアでした(^^)

キャバリア飼いになる予定でした。が、なぜか違う犬ばかりと暮らしてますけど

ね(^^;)きっとキャバリアと暮らしてたら、暗黒時代も経験することもなかった

ろうから、喉から手が出るほど「犬を知りたい〜」とは思ってなかっただろう

から、結果オーライやけどね(笑)



その犬種がすべて同じ性格、性質ではないだろうけど、おおまかな傾向はあるもんね。

そういう風に、犬種図鑑を使っております(^^)

問題行動に悩むあなた♩自分の犬の犬種としてのルーツ、歴史を、調べて

みませんか?なにかヒントが見つかるかもしれませんよ〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-18 09:26 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(2)

やるならトコトン!

タマ子さん、、、好きだ!!!

いけないわ先生!私は夫の居る身、、、、

f0177261_2025077.jpg




なーんて。

メロドラマ(死語!?)のワンシーんじゃないですよ〜〜!!

ロッシーとタイガーの抜糸ついでに、、、、、、、、、、、、、、

タマちゃんの定期検診をしてきました〜(^^)

ちむら先生に心音チェックしてもらってうっとり♩のタマです(^^;)



そうそう!

待合室で元ともネットの保護犬のポインターミックス(間違っ

てたらごめんちゃい!><)ポンさんに会いましたよ〜(^^)

あ〜写真撮っとけばよかったけど、ロッシーとタイガー(抜糸)

を連れてたので、てんやわんやしており、すっかり忘れてしま

いました(涙)

さてさて、タマちゃんですが、完全手作りにしてからは定期的

に血液検査をしておりますよ(^^)

血液検査の目的は「手作りごはん」の研究のためでございます(^^)

やるならとことんやりたい性格なので(笑)血液検査の数値を見て、

食事の内容を調節しております(つーほど大げさなもんでもないけどな)

だって〜手作りにすると、本当にこれで栄養バランスが取れているの

か?何が足りてないのか?何か過多なのか?不安になるし(^^;)

これが良い!と書いてあることが、自分の犬にあてはまるとは限りませ

んし「自分の犬に」合ってるかどうかがめちゃ知りたいもんね(^^;)

犬の事でわからない事、迷った時、は犬本人に聞け!byフチゴロウ

ですから♩

心の事、体の事、いろいろ調べたり、プロに聞いたり、やってみ

たりももちろんするけど、???な時、本当にこれでいいんか?って

迷った時はやっぱり犬本人に聞くのが一番♩

だから、今のごはん、だいたいこんな感じでいっすか〜???

?って「タマの体(血液)」に聞いてみてるんですね〜(^^)

すると血液さんが、ちょっと脂肪多いでーす!とか、腎臓そろそろ

弱ってまーす♩とかもちっと低タンパクにしてもらえると助かるっす

〜とかとか、運動し過ぎで筋肉壊れてまっせ〜!とか、どっか調子

悪いでーす!とかとかとかとか〜、病気が進行する前、症状が出る

前にヒントとかメッセージをきっとくれるんじゃないかな(^^)

って思ってまーす♩

今回は、心臓(心室だか心房だか忘れた)の炎症(だったと思う)

の項目も初めて追加してもらいました〜(^^)うろおぼえですい

ません、結果でたらまた詳しく書きま〜す♩

とまあ、そのための4ヶ月毎の血液検査でございます(^^)

あ、あくまで「タマの体」のプロになりたいだけなので、手作りの専

門家ではございませんのであしからず〜(^^)

あ、ちなみに、、、

手作りの犬ごはんの事、ネットや本で調べれば調べるほど情報があ

ふれ過ぎてて、犬は肉食か雑食か、って事ひとつ取ってもいろんな

意見があったり、正反対の事を書いてあったり、手作りこそ完璧!とか

、中途半端な手作りにして栄養不足になるくらいならドッグフードオン

リーの方がまし!とか、犬は所詮オオカミなので生食が一番!!とか、

長年人間に飼われてきてるので、穀物を食べる体に進化しているし、

加熱食でも大丈夫!とかとか???もう、いろんな意見、主義、主張が

溢れててだんだん訳がわからなくなってくるよね^^;)と、そんな時に

読んだのが

自然治癒力を高める ドッグ・ホリスティックガイド-病気に負けない体づくり

っていうかなり昔の本。これ読んでから頭がすっきり整理できました(^^)

沢山の情報の中から、自分に必要な情報を選べるようになったので、迷ったり、

あ〜らえっさっさ〜♩と踊らされたりったりが、少なくなりました(^^)

手作りで迷走してる方にはおすすめの本です♩

ちょっと前に、中古本を安くアマゾンで買ったんだけど、今見たら、プレミア

付いてめちゃ高くなっとってびっくらこいたけどね(^^;)

タマの手作り食はもう私の趣味みたいなもんですな(笑)こんだけやってて

も病気になるときはなるしね〜(^^;;;)





こちら、ちむら先生のパートナー犬♩シーズの「テツ」です(^^)

f0177261_209913.jpg


子犬の頃からいつも先生と同伴出勤して診察室に常駐しています(^^)

今まではそんな事なかったのに、今日は初めて、タマちゃん

が近寄ると、スペースを守って(後ろの凹んだ部分がテツの

守るべきパーソナルスペースみたいです^^;)タマに唸って

威嚇してました(笑)

これ、シーズだから笑えるけど、同じ事をシェパードがしたら、

笑えないよね(^^;)、恐怖だよね(^^;)同じ犬がやってる

、同じ行動なのにね、人間の都合だよね〜、シュールだね(^^;;)



テツは今1歳くらいかな?だんだんと、いろんな主張や男気が

出て来たね(笑)うちのザックと同じだね(^^)犬の心の成長

ってのも興味深いなあ〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-16 20:07 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

諦めない男だね〜

毎朝の日課♩ミスター@旦那さんを駅まで送ってきました(^^)

帰ってみると、、、

クレートぶっ壊して
f0177261_8193464.jpg


ロッシーが出ておった、、、(涙)
f0177261_8241431.jpg


ココ数日ブログ更新してなかった間に、雨続きで発散が足りてなかった
事もあり、元気有り余った二匹とも留守番の間にバリケンをぶち破って
出て来て、ソファーやクッションで遊んで部屋中綿だらけ〜(><)アメリカ
映画で犬がいたずらした部屋の中のワンシーンみたいになってたり〜(^^;)

だったら〜体力有り余らないくらい疲れさせちゃる〜!とせっせと頭使うお散歩
したり〜♩ドッグランで発散したり〜♩おやまで気分転換したり〜♩犬達と遊び
まくってたんだけど、ロッシーの「クレートから出るのを諦めないぜ!」な気持ち
は変わらない(^^;)

タイガーの方が諦めの良い男でございます。
f0177261_9153921.jpg



薬とか、危険な物は、すべて犬の届かない場所に移動してあるので大丈夫
だったけど、留守の間にいたずらなどすると危ないからなあ、、、、どげんか
せんとな〜。。

困るし、なんとかしなきゃ〜!と思うと同時にロッシーの「諦めない心理」について
ちょっと思いを馳せてみた。

そもそも、ロッシーはロッシーという名前のついた可愛い犬である前に、ボクサー
であり、その前に、一匹の雄犬、動物である。
生き抜くためには、餌を取り、メスをめぐり他の雄と戦って勝ち抜かねばなら
ぬので、そうそう簡単に色んな事を諦めていたら、生き残れないし、自分の遺伝子
を残せない。だから「なかなか諦めない雄犬」というのは、ペットとしては飼いにくい
けれど、動物としては優秀なのである。
そう考えると、ロッシーの「なかなか諦めない」という性格も、いや〜困った犬だ!!
と思うけれども、同時に男としちゃ〜優秀だな〜、私がメスだったら多分お前に
惚れるわ〜、とも思うのである(笑)

で、ロッシーのその「諦めない性格」って、先天的なものなのか?後天的なものなの
か?つーのも気になっておりましたところ、元の保護主さんから、以前飼育されてい
た時の写真を数枚いただくことができました。

f0177261_848843.jpg

こんな感じで飼われていたそうです。

この一枚からでも容易に想像できますね〜(^^;)
この犬達がどうやって「諦めない気持ち」を鍛錬して、養ってきたかが(^^;;;;)
クレート(犬舎)はリラックスできる巣穴、じゃなく、閉じ込められる場所、だったん
だね〜(^^;)そりゃ〜クレート嫌いにもなるわな(^^;)

あーんど、ガジガジがんばれば、少しづつ曲がる銀色の針金(^^;)

犬って「ちょいと頑張ると成果が出る」って事に、燃えるんですね〜。人間も一緒
だよね〜。
想像してみて〜♩もしショッカーに連れ去られて、アジトに連れてかれて閉じ込め
られたと。。。。
押しても引いてもびくともしない柵だと、「だめだこりゃ〜」って、逃げる気力を失っ
て諦めてしまうけど「おりゃ〜〜〜〜!」って力一杯引っぱるとちょっと曲がる柵
だったら、「お!これなんとかばんばれば脱出できるんじゃね?」って気持ちが沸々
湧いてくるよね(笑)

犬に齧るおもちゃを選んであげるときも同じで、固すぎるとつまらない、柔らかす
ぎてもすぐに壊しおわっちゃう、だから、ちょいとがんばると少しづつ壊れて行く、
くらいの固さが、いちばん犬が夢中になるんだよね〜(おっと話脱線^^;)

なんの話だかわからんくなってきたけど(^^;;;)

ま、そんなこんなで、どうしてこの犬達が「クレートぶっ壊しの名人」になったのか、
その謎が解けたというお話でした(^^;)

by fuchigorououkoku | 2014-06-16 09:04 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

ロッシーのクレートトレーニング


フチゴロウが悩み、考えんがらやっておりますゆえ、え〜〜!それ
間違ってるんじゃね〜〜!って事ももしかしたらあるかもしれませ
んので、そのつもりでお読みください(笑)





クレート嫌いなロッシーさん♩

絶賛クレートトレーニング中♩

うちはいろんな犬さんが出入りするし♩

いろんないたずらでロッシーが危ない目に

会わないように、我が家で暮らすからには

クレートに入ってもらう必要があるからね♩

エイエイオ〜!がんばるぞ〜!



我が家にやってきて約三週間。

最初からクレートが嫌いでした(^^;)


まずは、基本の「無視」からやってみました。
無視して、諦めてくれるなら、それが犬にも人にも一番
楽ですもんね(^^)

家の雨戸を全部締め♩ご近所さんにかくかくしかじか
で新しい犬が来ていて、慣れるまでしばらくうるさくて
ごめんなさいと、説明し、「どーぞどーぞ!思う存分やって
ちょうだい!」とお隣さんに言ってもらいつつご理解を
頂き(^^;←こういう時のた
めに、ご近所とは普段から良好な関係を気付くように
しておりまーす^^)吠えても無視してました(無視とは
物理的に見ない、目を合わせない、だけでなく、私が心
の底の底から気にしない、という意味でございます)

でも無理でした(^^;)

鼻なきからはじまり、吠えて、クレートの扉を齧り、しまいにゃ〜
吠えすぎて喉を痛めて血のまじった涎でふとんがびちょびちょ(涙)

ということで、基本の「き」からひとつひとつ、犬の心理を考え、犬の
気持ちになりながら思い当たることをやってみる事にしました。
トレーニングの前にまずはマネージできることはぜんぶやってみよ
〜♩

周りが見えるのが落ちつかないかな?(見える事により興奮が高まる)
布をかけました。

ホエホエ変わらず。。。。

クレートが広すぎるかな?(動けることにより興奮が高まる)
小さめのクレートにしてみました

ホエホエ変わらず。。。。

部屋の温度が快適じゃないかな?(ボクサーは暑がりの寒がりです)
エアコンを快適温度に設定♩

ホエホエ変わらず。。。。

敷物がフカフカじゃないから寝心地悪いかな?(犬はフカフカ大好きです)
羽毛のドッグベッドに変更♩

ホエホエ変わらず。。。、

ほかの3ボクサーに比べて、ロッシーは手足を伸ばして寝るのが好きだ
から、クレートから大き目のサークルにしてみました。

ホエホエ、、、、、、、、、マシになりました!が!!!サークルを壊して出て来る
という事を覚えてしまいました(これ、ぜったいやっちゃいけない失敗><)
「がんばって暴れればクレートから出れる!」という事をロッシーに教えてしま
ったんです。ああ〜、これは私の失敗、怠慢、でござます〜!!
一度でも「出れる」という経験をさせてしまうことは「がんばりゃ〜出れるんだ!!」
とロッシーに確信を持たせてしまうことになります。次からも「ぜったい出れる
から、必死にがんばろう!!」という「諦めない事」をロッシーに教えてしまったん
ですね〜。「諦める事」を教えたいのに、逆効果〜〜(涙)
だから、クレートトレーニングできてない子にクレートを好きになってもらうに
は、最初に「絶対に壊れない丈夫なケージ」を準備する必要がある
んですね〜。ああ〜、こんな基本的な失敗をしてしまう自分のバカバカ〜!

この時点で、私の引き出しを使い果たしました。。。

ロッシーさん、リビングフリー生活のスタートです!!!(がっくし)

自分の考えられることはすべてやってみたけど手詰まり〜〜(><)

ここで、訓練士さんに相談をしまして自分では気付いてない事を
アドバイスされました&ロッシーが「入れられてる」から「自らの意思
で入っている」という心理になるように、工夫してみました。

そしたら、自らクレートに入るようになりました。

じゃーん!
f0177261_12584833.jpg

俺の意思で入ってるんだぜえ〜 byロッシー

でもね、まだここから扉を閉めるのは無理。。。(がっくし)

さ〜どうしょっかね〜。。。

答を探しながら焦らずこつこつ、やっとりまーす(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-11 13:02 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(12)

微笑ましすぎ

今朝ね、ミスター@旦那さんを車で駅まで送った帰りに見た光景。

交通量の多い交差点で信号待ちしてると。

散歩中の柴犬が目に入った。

抜け毛が塊になって体中でもっさもさになってたので思わず目が行

ってしまったのだ(^^;)

昭和の時代は、あんな柴犬、近所によ〜けおったわ〜(訳:たくさん

居たよな〜^^;)

最近は室内で、愛玩犬としてぴっかぴかに手入れされてる犬が多い

から、なんだか懐かし〜気持ちで眺めておりました。

そのリードを持っているのは、歩くのがやっと?くらいのめっちゃヨボヨボ

のおじいちゃん、右手には杖を持ち、左手にはのびのびリードを持って、

強風が吹いたら倒れそうなうらいヨボヨボ歩いています。

おいおい、大丈夫か!?犬がひっぱったら絶対コケるやろ。。。。

と、ちょいハラハラして見てました(^^;)。

犬はのびのびリードびよーーーーーーんと伸びて、おじいさんの4m~5m

先を歩いていて、そのすぐ先には通勤時間でめちゃくちゃ交通量の多い、

大きな交差点。その状態で横断歩道渡るん???まじか???危険すぎるや

ろ!!!!!

と、もう私の視線はそのヨボヨボ老人とボサボサ柴に釘付け(@@)じーっと

見てると、ヨボヨボとおじいちゃんが交差点に近づくにつれて、犬がすーー

ーーっとおじいちゃんの近くへ戻って来て、おじいちゃんに面と向かっておす

わりして、おじいちゃんの顔みあげて、何か言っとるんですわ、ワンワン?かワ

オワオ?かは聞こえませんでしたが。

おじいちゃんからおやつでももらえるんかな?と思ったけど、そうじゃないみた

いで、やっぱ、犬がじいちゃんに何かを言うとるんです。

いや、犬とじいちゃんが普通に会話をしていた、というのが正しい表現ですか

ね〜(^^)何を喋ってたんだろうな〜。

おじいちゃんが「交差点だで危ないからもどってりゃ〜」と言ったから近くに戻

って来たのか?はたまた犬が自主的に戻ってきたのか?は不明ですが、その後

、二人は、ぴったり横並びで、交差点を超スロースピードで渡っていきました。

うーん、あれを阿吽の呼吸と言わずしてなんと言おう!(@@)

柴犬とじいちゃんの素敵な関係♩

朝からいいものみちゃったわ〜♩

古き良き、日本人と犬との関係を思い出す出来事でした。。。。。。。。。

by fuchigorououkoku | 2014-06-11 11:59 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(6)

あたりまえ体操♩

あたりまえ〜♩

あたりまえ〜♩

あたりまえ体操〜♩


ボクサーは、、、、


かわいいよ(^^)


あたりまえ体操〜ちゃんちゃ〜〜ん!



4匹のボクサーに囲まれて、幸せすぎて鼻の下が伸びっぱなしの
フチゴロウですおはようございます(^^)

ボクサー好き以外にはなんてことない動画をどうぞご覧下さい(笑)


この4匹、ザックを中心として、まーよく遊びます(^^)

こんかい、タイガーとロッシーを保護して初めて気がついたんで
すけど、、、、

君が思う〜よりも〜♩僕は〜君が〜好き〜♩(byチャゲ&飛鳥)

じゃないっすけど、

自分が思うよりも、私、ボクサーが大好きだったみたいです(^^;;;)
(今まで気付かんかったんかい!!!というツッコミが聞こえてきそうですが^^;)

もうねえ、二匹ともうちの子にしたくて、辛いっす!!!
でも、そんな事してたらフチゴロウ王国が経済破綻しちまうので
譲渡しますけどね〜。あ〜辛い辛い。

さて、ボクサー達の近況です。

タイガーはさくっとクレートトレーニングが完了〜♩クレート大好き♩
「のわ〜〜!」とか「あおあおあお〜〜〜〜!」とか
犬達も私も唖然とするような、摩訶不思議な寝言を発しながら
クレートの中でくつろいでらっしゃいます(笑)。
f0177261_8182737.jpg


ロッシーは、クレートトレーニングに苦戦中です、、、、、、、、、、、、、、
クレート大嫌いなので、室内フリーで生活してます(がっくし、、、、)
なかなか諦めない男ロッシー!!
f0177261_8185932.jpg


フフフ、、、でもね、、、、
私はさらに諦めない女なのだよロッシーくん!
クレート、好きになってもらいます(^^)


TOUGH LOVEを知る前(数年前)と今、私の一番変わったところは、、、、
犬の事がちょっと分かるようになった、、、、のはもちろんですが(笑)
困った事、分からない事が、起こった時にでも冷静に考える余裕ができた、
、、、ってのがいちばん大きな変化かな〜(笑)

by fuchigorououkoku | 2014-06-10 08:27 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(0)