血胸(けつきょう)乳び胸(にゅうびきょう)

ケンケンさんに面会に言ってきました。

今日も元気だったので1時間くらい、ぶらぶらとお散歩しました。
(ちょっと下痢してました。)

お散歩用ドミナントリードを忘れたので(><)病院のグッズ販売
コーナーでケンケンに似合いそうな黄色い首輪を買いました(^^)
わ〜お、良く似合うわ〜♪
f0177261_12355345.jpg


でもやっぱり、普通の首輪だとどうしてもグイグイひっぱる散歩に
まだまだなってしまうので、ケンケンもぜえぜえなってしまいます
ね(^^;)適切な道具って、やっぱり大事だと実感しました。

夕方だったので、写真が全部ピンぼけであしからず。

自転車が通るたびに、じっと見つめるケンケン。元の飼い主さんは
自転車に乗っていたのかな?
f0177261_12313789.jpg

f0177261_1232060.jpg

うるうるうるうる〜。

保護犬がやってきたときはいつも、しばらくは、前の飼い主さんと
似た人を見ると、「あ、飼い主さんかな。。。なんだ、違った、、」
という行動をするので、、、、切ないよね〜(どばーっ←涙^^;)

散歩からもどり、受付でケンケンを渡し帰ろうとしたとき、何も
変わった様子はなかったので、特にお話もないだろうと思ってい
たのに、診察室に呼ばれました。う〜ん、嫌な予感だ。

ガラスの容器に入った白く濁った赤い液体を先生が見せてくれまし
た。今日抜いた胸水だそうです。150ccくらいあったでしょうか。
三日前にも抜いたけど、今日までで、またこれくらい溜まっていた
そうで、溜まるペースが早いとの事。乳び胸という病気であること
を伝えられました。
白く濁っているのは、リンパ管からリンパ液が漏れ出しているから
このような色になっていること、そのため栄養が取れずに、体重が
おちていくということ、など説明がありました。その他にも血胸と
いう(けつきょう、と読む)言葉も出てきましたが、すべて初めて
聞く病気の名前だったので、説明の半分くらいしか理解できません
でしたので、文中に謝った記述があったらごめんなさい^^;)

来週手術する肺動脈狭窄症と関係があるかどうかは不明ですが、
肺動脈狭窄が重度でないことを考えると、手術で狭窄部分を広げる
ことができても、胸水が溜まる原因が別にあるとなれば胸水はたま
り続ける可能性が高いということ。
でもやってみなければ結果はわからないので、肺動脈狭窄の手術は
予定どおり行うこと。その後の経過を観察して胸水が溜まり続ける
ようであれば次のプランを立てること、などを話合いました。

インフォームドコンセントをとても大切にしてくださるところが、
私がこの病院を選んでいる最大の理由ですが、折角丁寧に説明して
くださっても自分が勉強不足では、正しく理解できません(^^;)

帰って早速ネットで血胸、乳び胸の事を調べてみました。

先生もおっしゃっていたように、柴やアフガンに多いそうです。

珍しい病気で、原因ははっきりわかってないそうです。

同じく、乳び胸のと戦ったアフガンハウンドのブログでとてもわか
リやすく記事にまとめてあるサイトを見つけたので、参考にさせて
いただきました。ありがたいです。
dogスペースワンニャン物語Ⅱ〜乳び胸を諦めるな〜

by fuchigorououkoku | 2011-10-29 20:43 | 黒柴ケンケン里親決定!