犬好きの人がやってきた

ピンポーン!数週間前、家のインターホン鳴った。

フチ「はい、何の御用でしょう?」

女性「ロットワイラー見せてください」

は???その人は宗教活動をしている女性であった。

ほら、二人一組でよく布教活動にまわってるひとたち、何とか教とか
、なんとかの光とか?よくわかんないけどそういう活動している方で
す。
え?何?怪しい!!と思ったけど、可愛いわが犬を見せてくださいと
言われれば悪い気はしないものだ。
女性だったこともあり、ちょっと警戒しつつも庭まで招き入れ犬と鳥
を見せてあげた。

犬は布教活動の口実か?と隙を見せないようにしていたがその話は一
切なく、どうもただただロットワイラーが好きで見たかっただけのよ
うだった。

犬見せてもらいたさに見ず知らずの家のインターホンを押してしまう
というのは世間一般では常識外れな行動であるが、その気持ち、無類
の動物好きとしてはわからんでもない(^^;)

そして今日、その宣教師がまたまたやってきた。

「ピンポーン、今日は母を連れてきました、響くんを見せてくださーい」

ええ~~~~~っ!!と思いつつもまたまたお庭まで招きいれ、鳥と犬

を見せて動物談義。

そのおうちの犬も愛護センターからの引取りだそうで親近感を覚えられ

ているようだ(^^;)そして、今度うちの犬も見に来てください♪とい

っておうちの地図を頂きお別れした(^^;)行くべきか行かざるべきか

悩んでいる(^^;)

by fuchigorououkoku | 2008-06-18 11:09