2014年 05月 28日 ( 2 )

パック合流〜

パックの合流が無事に完了〜(^^)

ドミナントな犬×5(笑)

f0177261_11215178.jpg


はあ〜緊張したわ〜(笑)



ロッシーとタイガー、小型犬とも同居オッケー!

がしかし!!!それは

人間(この場合私ね^^)の介入があるからです(^^)

犬の相性だけに任せておいたら、運がよければ平和なパックになるか

もしれませんが、運が悪けりゃ血を見るとか、ビビリな犬なら怯えて暮

らす事になっちゃう可能性もあります(^^;)

必要な時だけ(←ここ大事)守ってあげたり〜、必要な時だけ(←ここ

大事)無礼な行動をとる犬をちょいちょい注意しましたよ〜(^^)そ

うやって、人がちゃんと都度都度必要な時には(←ここ大事)うちの犬、

預かりの犬、大きい犬、小さい犬、年上、年下、先住、新入り関係なく

公平に(←ここもとっても大事:笑)介入することで、怖い時、嫌な時に

、犬自身が自分でなんとかしようと、吠えたり、噛んだりして相手を

追い払おうとしたりとか〜、逃げ隠れしたりとか〜をする必要がなく

なるから、みなが平和に居られるのです(^^)

いくら小さなドミキング、パンチとはいえ、見知らぬボクサーにいきなり

囲まれたら、弱い汁が一滴くらい出そうになる瞬間はあるでね(^^;)

ちょいとばかし助け舟をだしてやらねばならぬ場面もございました(^^)


ま、もともと犬という生き物は平和を好む動物ですので、人間が介入し

なくても平和で居られる場合がほとんどでしょうが、保護をやりはじめて、

過去のわからない犬、大きさの違う犬、大型犬や成犬を狭い我が家で平

和に、血を見ずに(^^;)過ごさせる必要に迫られて犬の心理を知らざ

るを得なくなったんだけどね〜(笑)

そりゃ〜ありましたよ過去には、流血沙汰!(^^;←エビスがらみね)

はっはっっは!!無知っておそろしい〜!知ってるつもりって恐ろしい〜!(^^;)

あの時は、なんで犬に伝わらないんだろう?お前の気持ちがわからないよ

ってエビスを抱きしめて泣いた事もあったけど、今おもえばあほくさっ!

ただ知らないだけだったんです犬の事(^^;)



あ、話戻って、、、、

ちなみに画像の状況ですが、私が見てない時(居ない時)は、また彼らの

心理や行動が変わりますから、まだまだ私が目を離さず見ていられる時

限定の合流でございます(^^)


私が犬の心理を教えてもらったのはこちら♩
DOGGIES911

犬の心理?なになに?今すぐ知りたーい!そんな貴方はこちらのメルマガをどうぞ♩
まぐまぐ

気になる貴方はレッツらゴー!(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-05-28 12:08 | フチゴロウ日記♪ | Trackback | Comments(4)

パックの合流♩まずはロッシーとタマ

覚え書きです♩これが正解かどうか?正しいやりかたかどうか?
は分かりませんのであしからず〜♩

保護犬が来て一番緊張するのはうちの犬達のパックと合流させるとき(^^)

私が緊張しないために(私が緊張したり慌てたりするとそれが犬の行動にも
影響するのでよくないのよね^^;)相性良さそうなメンツから会わせていき
きますよ〜(笑)

まずは経験豊富なタマ先生にロッシを会わせました(^^)
なぜロッシーかというと、タイガー(あ、もういっぴきの方ね)よりもロッシー
の方が、ボディーランゲージが薄く、どういう心理なのかを私が読み取り
にくく未知数が大きかったということと、タイガーのパヤパヤおこちゃま
テンションをタマがあまり好きではないという理由からです(^^)

場所はお互い守るものがなく、犬同士のスペースがたくさんとれるラン♩

会わせる場所がうちの狭ーい庭やリビングだと、犬の心理も全く変わって
きますから、最初の出会いをいい感じで終わらすためにはとにかく、安全
安全なチョイスをします(^^)

余談ですが、、
自分の犬の見立てに自信がないときはタマに聞くとわかるんですよ〜。
タマの反応で、相手の犬の興奮がよい興奮なのか悪い興奮なのかが
わかるので、私の見立てと答え合わせができるんです(^^)
まさにタマちゃん添削先生!!!(笑)



本当はフリーでマズルして会わせたかったんだけど、マズルないし、場所
も広すぎるので万が一の事を考えて、コントロールできないロッシーの方
をリード付きにしました(^^)プロングだと不必要なコレクションが入って
しまいそうなのでドミナントリードにしましたよ(^^)
決してロッシーが危険な犬というわけではなく、万が一のためです。
一気に沸点のブル気質♩闘犬のDNAを持つ犬種ですから、数秒前
までフレンドリーでも、状況が変われば一瞬にして事故につながります。
保護犬が来たとき、、、、
大きな犬との相性は?小さな犬との相性は?和犬とは?ドミナントな犬
とは?サミッシブな犬とは?フワフワした小型犬とは?猫とは?子供とは?
食べ物がからんだ時は?おもちゃが絡んだときは?スペースにこだわり
は?体のどこを触るとどういう反応をするのか?トリミングをしてると、
どこを触っても平気だけど肛門腺だけ、顔の手入れだけ、爪切りだけ、
等、ある一部分を触るときだけ本気噛みしてくる子とかもいますので、
いろんなシチュエーションで犬がどういう反応をするのかを、預かって
いる間にできるだけ多く見極めてやって、飼主さんにお伝えするのが
預かりボラのおつとめだと思っております(^^)

特に闘犬種である自分の犬を守るためには、常にそのことを頭のす
みに置いておかなければいけないということですね〜(^^)

おっと話が脱線しましたが(^^;)

「神MASUMI」みたいにひとめみて「この犬、大丈夫よ」と言い切れる
ほどの経験はないのでとにかくできるだけ慎重に(でもびびらずに)です(^^)

とりあえず、コントロールの聞かないロッシーの方にリード着けてリードなし

でもコントロールできるタマちゃんをフリーにして様子を見ましたよ(^^)

その様子がこちら。タマちゃん先生におまかせしてみました。


タマちゃん、相手にリードが付いてるので来れないの
がわかってるので、

積極的にアプローチしてます(^^;)

ロッシーの方はリードが付いているので行きたくても行けない
ストレスでテンションア上がっちゃってますね(^^)

ちょっとずつ距離を縮めて、ロッシーを探るタマ。

タマは経験豊富なので任せていても大丈夫な犬、相手を傷つけずに教
育することができます、そしてていざという時には私の「NO」がしっかり
届くので私はできるだけ介入しないように、出来るだけリードをゆるめて
様子を見守ってます。

うーん、いい感じっすね(^^)

てことで、お互いが「どんな感じの犬なのか」がだいたいつかめたな〜っ
てところでリードを外しました。直後の様子がこれです。



リードが付いてないとこうも犬の心理がちがうんですよ〜。
普段フリーセッションなどで「リードをゆるめて」って口うる
さく言ってる意味がわかるでしょ?(笑)

途中ヒートアップしそうな場面では、私が介入しております(^^)
霧吹きでブレイクさせて遊びを中断させましたよ(^^)
なぜなら、犬によっては、最初は遊びでも、テンションが上がり過
ぎて、どちらかが恐怖を感じ、弱汁が出た瞬間に、もう片方の
心理が「攻撃」に変わる事があるからです。その変わる瞬間の
時間が「一瞬」なのが、ブル気質、闘犬のDNAのなせる業なんで
す(^^)
だから、どういう犬か分からない保護犬のときは、安全第一!
ちょいちょい様子みながら、少しづつ距離をちじめていきます。

ちなみに、なぜ霧吹きかというと、ロッシーにはまだ人の声が
届かないので、「NO」でやめることが出来ないから(^^;)&
私が感情的になると、犬達の興奮を逆に煽ってしまう可能性が
あるので、無言で霧吹きシュー!でロッシー「ひゃっ!」ってなって、
冷静にさせておりますよ(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-05-28 09:18 | ボクサー兄弟 | Trackback | Comments(4)