ロッシーとザックのいざこざ

こんばんわんこ〜♩フチゴロウでーっす(^^)
いや〜保護ボクサー二頭がやってきてからというもの
いろいろ書きたい事がめくるめく起こってまったく追い
ついていませーん(笑)

てことで、ここ一週間の間の出来事を今だだーーーーっと
フチゴロウ目線でまとめて語りまーす!(笑)
真実のほどは、あなたの目でご判断くださいね〜(笑)

f0177261_20491331.jpg


ボクサー4頭が今我が家に居るわけですが、男女比は
メス1、オス3、です。
ですので、もし揉めるとしたら、男同士だろな〜ってのは
予想しておりました〜(^^)

で、ザックとタイガーの関係は、何事にもタイガーが引く
のでもめ事は起こらず、同じテンションで仲良く遊べるん
ですね〜。(その時の記事はこちら♩

しかーし、ザックとロッシーの間の空気はちょいと緊張感
が漂っているので、二匹が近くに居るときは、よ〜く観察
してたら、あ〜らやっぱり、小さないざこざが起こったので
ございます。

一度目は、、、、イスに座っている私のところにザックが居
まして、そこにロッシーが「おばさーん」って近寄って来たん
ですね〜、そしたらザックが
「かーちゃんはオレのものだ!」
と、鼻先でロッシーの顔を「コツン」と
軽く小突いて喧嘩ふっかけたん
ですね〜。そしたらロッシーが
「なんだおまえ!」と喧嘩お買い
上げになって、二匹でガウガウ〜!
となりまして。
あ〜、やっぱそうなるわけね〜、と、予想しておりましたので、
ガウガウ!の「ガ」が聞こえた瞬間に!

ゴラ!
と、私がカミナリ落としまして、二匹とも「はっ!」として、喧嘩
は終わりました。

ザック、今まで喧嘩を売ってもお買い上げされた経験
はなかったので、売った本人もびびっておりました(^^;)

二匹とも興奮マックスになる前に「はっ!」とさせてやれば脳に
人の声の届く犬って事が分かりました(^^)
私が「ゴラ!」って声かけてなかったら、その喧嘩は一体どうな
っていたのか?血を見る争いになっていたのか?それとも軽く
文句小競り合い程度で終わっていたのか?それは犬を見れる
人にならわかるのか?それとも誰にもわからないのか?が私に
はわかりませんが(^^;)とにかく、ザックもロッシーも人の声
が届く犬だということはわかっていたので、その状況でも様子
を見ることができたのでございます(^^)

オレンジの字の部分、文章にすると15行くらいありますが(笑)
時間にすると3秒くらいの間の出来事です(@@)
大文字のところは1秒くらいの間の出来事ですね〜(^^;)こ
ういうところが「一気に沸点ブル気質」と言われる所以なのか
な?

何が起こったかの一部始終、わたくししっかり見ておったので
ザックには「私はお前の物じゃない!お前は私を守る必要はない!」
という意味のカミナリを。
ロッシーには「例え売られた喧嘩だとしても買うな!」という意味の
カミナリを落として、二人を引き離すんじゃなくて、隣同士にすわ
らせて反省させたのでございます。


こういう事が起こり得る場面だな〜と予測しながら見ていた
ので、興奮がマックスになる前に止められたけど、止めるの
が3秒遅れてたら、興奮マックスになっていて、私の声では、
止められなかったかもしれないよね〜(^^;)あくまで憶測
ですけど。
見た事ある人は分かるとおもいますが、犬の喧嘩が始まっちゃ
った時は、おっそろしいですからね〜。下手に止めようと手出し
するとこっちが危険です(^^;)


フチゴロウ王国はザックにとっては「自分の家」なんです。そし
て、そんな風にならないように育ててきたつもりだったんです
けど、残念ながら、ザックにとって私は「オレのかあちゃん」だ
ったんですね(^^;)私は「ザックの所有物」「ザックが守る
べき対象」になってたんですね〜(涙)←tough loveさんなら
この(涙)の理由は分かりますよね〜(^^;)


ということでまとめますと、、、、

この喧嘩の原因は「私がザックに所有されている」て事です(TT)
人間感覚で言うと「やきもち」なーんていうかわいい言葉になるん
でしょうが、それが原因で同居の犬同士が喧嘩になるんですから、
やきもち焼くなんてかわいー!なんて言ってる場合じゃございません!
そんなことでは自分の犬を守れませんからね〜〜〜!!(^^)

そのためには、私がザックに守られなくてもいい飼い主になる!
守るのは私の方!お前はそんな仕事せんでよろしい!をザックに伝
えてやらなければ、ロッシーとはやらなくなっても、絶対また他の犬
と喧嘩になるのは目に見えておりますからね〜。

私の「しつけ」はこういう、自分の犬が怪我しないように、もちろん
相手の犬も怪我させないように、するためなので、自分の犬を守る
ため!とう目的があるので本気になれるんだよね〜(^^)

まーしかし、今回このボクサー達がやってきたお陰で、ザックの色
んな部分に気付かせられました。
なんだかんだで、末っ子だからか?子犬だからという気持ちがあっ
たからか?可愛いからか?(笑)それとも、もともと執着が高い性格
なのか???私甘やかしてたのね〜(^^;)

で、二回目のいざこざは、ロッシーが遊んでいたおもちゃを、ザック
が「それオレのだ!」と、横取りしに行った時に起こりました。
「それ、ほしいな〜、いただけないでしょうか〜〜?」とか「ちょうだい
よ〜ねえねえ〜」と下からのアプローチではなく、「オレのだ!返せ!」
とザックが上からの問答無用な無礼なアプローチをしたので売ら
れたら買うロッシーさん、「なんじゃその態度は!」と切れました。
そりゃそーだ(^^;)同じアプローチをタイガーにしても、タイガー
は買わないんんだけど、ロッシーは買うんですよね〜(^^;)

ここで「ロッシーが遊んでたからこれはロッシーの物!!!」とザックを怒
ると思うでしょ?
先住犬だからこのおもちゃはザックの物だね!と先住を優先するわけで
もございません。
優先しても問題ない場合もたくさんありますが(^^)優先する事が犬の
群れの秩序を乱す場合もあるのでもしそんな場合は、「公平に♩」をみな
おす必要がある場合もございますね〜(^^)

tough  loverは奥深いのでございます(^^)、、、

このおもちゃは、ロッシーのでもなく、ザックの物でもなく
わたしの物!私が買ったもの!
を犬に伝えるのでございます。
フリーセッションなどでもよく言うんだけど、正解は人それ
ぞれの考え方、環境、犬の性格やサイズなどいろんな要
素があるので、その組み合わせの数だけたくさんあると
思うの(^^)
このようにおもちゃを巡って喧嘩をするならおもちゃをあた
えなければそれでいいわけで、それも一つの正解。
二匹を別々におもちゃで遊ばせて平和ならそれも正解。
ただ、フチゴロウはパックの犬達みんなが同じ空間ですご
すのが好きだし、おもちゃが好きなら遊ばせてあげたいと思
うので、それができるように犬に教えられる事は教えるのが
私にとっての正解。

殺処分される犬達が減るように、、、
犬が捨てられず、死ぬまで飼ってもらえるために。
そして、保護犬を迎えてくださった飼い主さん達が、犬達と
最後まで、楽しく平和に暮らせるために、保護犬なんか迎え
なきゃよかったって思われないように、また保護犬を迎えた
いって思ってもらえるように、、、何か手伝えればいいなーと
思って、フリーセッションをやっているのでございます。
そんな私、フリーセッション、大絶賛募集中!(宣伝かい!^^;)


話もどしまして、、そんなこんなの2回目のいざこざも、
あ〜こういう事が起こるだろうな〜と思いながら様子
を見ておりましたので、フチゴロウの「ごら!」で喧嘩は止まりまし
た。ロッシーもザックも、人の声、今回もしっかり届きました。

喧嘩のあとはわだかまりを残さないために、またまた一緒に反省!
しましたよ〜(^^)

この一件以来、ザックが引くことを覚えました(うれし涙)
私がロッシーを撫でている時に「オレもオレも!」と割って入る事が
なくなりました。うしろの方で順番待ちしてます。(成長したなあ〜)

私におこられない為にはどうしたらいいか?喧嘩にならない為には
どうしたらいか?ザックなりに考えて学んだんですね〜!
そういう自分の犬達が、自分で考え、学び、成長していく様子をみ
たときに、うーん、masumi さんの言うことはやっぱ間違っちょらん
ばい!と再認識するのです(^^)

で、今回はじめてわかった「飼い主さんの気持ち」がありました。
二回目のいざこざの光景って、飼い主の心情的には、今までザックが
私を独占できて甘え放題だったのに、新入りが来たら、遠慮して
こっちに来れなくて可哀想
って思ったんですよ〜。
先住犬をひいきしたくなるしたくなる気持ちが初めてわかりました。

でも、公平に扱ってあげることがパックで犬を飼うとき、パックの
平和を維持するために、飼い主がつよい心で犬達と接してあげ
なきゃいかんのだな〜、それがタフラブなんだなーなんて、お
もったのでした(^^)

いろーんな経験して初めて、飼い主さんの気持ち、犬の気持ち
って気付けるもんなんだな〜、犬修行、人修行、まだまだ先は
ながーいフチゴロウなのでした。


最後に、、、dogges911を知り、メルマガ、セミナー、アカデミー、
で教えてもらったので、こういう見方をすることができるし、もめ事
の原因もわかるし、これからどうすればよいか、答を「自分で探す」
事が出来るし、困った時は心強い仲間がいるので、今はもう不安
にも悲しくも怖くもならないけど、5年前のか〜な〜り〜犬を犬とし
て見てなかった頃の自分だったらどう書いてるかな〜って想像して
みたら、、、、

もめ事1:は、私がザックを撫でているところにロッシーがやってき
て、いきなりザックを襲った。怖くなったので、それ以来一緒には
してません。ロッシーはザックの事が気に入らないみたいです。
とか書いてるかもね〜。
で、そのあとも、私が怖くて緊張してるから、その後の2匹の間に
も緊張が走ってたかもしれないね〜。あくまで想像だけどね〜。

もめ事2
ロッシーとザックがおもちゃを取り合って喧嘩になったからおもちゃ
はもう怖いから与えません。


って感じかな〜。
犬の心理を知ると、真実が見えてきておもろ〜〜〜!!!色んな
はてながクリアーになる(^^)

そうそう、こうやって書くとロッシーとザックが相性悪い犬みた
いですがそうではございませんよ〜(^^)
私がしっかり者の飼い主♩に変われば、一緒に居れる二匹です。

こうやって、怪我させないように注意しながら、ちいさないざこざ
はありつつ、私も犬達も、学び成長していっております。

いざこざ直後は、ちょいと意識し合ってお互いの存在を気にしてる
2匹ですが、私が気にしないようにしてるので(←ココ大事。私が
神経質になっちゃうと空気感じて犬同士もピリピリしちゃうからね)
時間が経つと、嫌な空気は薄れていきます。
喧嘩をしたらしょうがない、あとは、いかに後引かないようにするか
、犬達に私の心配のエネルギーが伝染しないようにするか!を考え
る方が発展的だもんね〜〜(^^)

直近の映像はこちら♩一緒に遊ぶようになっております(^^)
動画42秒あたりで、ちょっとコーフンを落とそうかな〜と舌打ちした
ら、コーフン落ちすぎてもり下がってしまい、解散してしまいました
(^^;;;)これくらいのテンションの時は私の声が届く犬達です♩
が、散歩で犬に会ってコーフンマックスの時は、まだまだ声がどと
きません(涙)

左側参加してないのがタマ 下になってるのがロッシー、右側が
タイガー、上がザックです。
せっかく三匹でいい感じで遊んでいるので、パンチには「参加せ
ずに見ておれ」を伝えておりますよ〜(^^)



by fuchigorououkoku | 2014-06-03 14:02 | ボクサー兄弟

シッコとの戦い

ロッシーとタイガー、リビング投入して一週間経ちました〜。

最初はシッコとの戦いでした〜!(涙)

私がその瞬間を見ていれば声かけでやめれるのですが、ちょ

っと目を離した隙に、、、二人して、、、

床にシッコジャー!←タイガー

カーテンにマーキングジョンジョロリーン!←ロッシー

ソファーに片足上げてシャー!!←ロッシー

もうねえ、一回誰かが失敗したら匂いが残るので、2匹で

上書きエンドレスサマー!!

雑巾と消毒液片手に四つん這いで歩きながら、シーザーが

犬に対してやるドミポーズの練習なんかしちゃったりしてま

したよ〜(笑)

ま〜それでも、シッコの失敗の仕方が一カ所なのでまだマシ

でしたわ、だってザック、どうしようどうしよう〜〜〜!!!って

シッコまき散らしながら部屋中を走り回る、拡散式なので、

それに比べたらぜんぜん楽〜(^^;)

いやしかしぶっちゃけ大変ですけど、寝てる姿を見ると疲れ

が吹っ飛ぶわ〜♩

f0177261_1032583.jpg


運動して疲れてスヤスヤ寝る姿は最高の癒しだわ〜(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-03 10:32 | フチゴロウ日記♪

コーポラスフチゴロウ

ロッシーとタイガー、我が家へ来てすぐはお店に
居たのですが、リビングに「コーポラス フチゴロウ」
(昭和の響き、、、、^^;)
が完成したので、リビングにお引っ越ししましたよ〜。

f0177261_2004253.jpg


リビングに入れたら、すくすくと人の声が届くようになった
ロッシー&タイガー(驚)やっぱり人と同じ空間で過ごすって
犬とつながりやすいな〜っと思いました。
だから、doggies911もシェルターじゃなくてドッグハウス
なんだな〜(しみじみ、、、、)

余談ですが、、、
最近、保護犬達が来たら、以前のように、すぐにいろんな
事を教えず、一週間くらいは、私の事、うちの犬の事、
うちの環境、そして、犬と私の関係、我が家のルール
を、犬に見てもらうことにしてまーす(^^)
それからから、いろんな事を教えるほうが、結局は近道の
ような気がして(^^)

私がこの群れの親分だってことを、犬達自信が判断して
もらえると、つながるまでが早い気がします(^^)

他の犬達の真似をして、新しい犬もいろんな事を覚える
ってこともあるから私も楽だもんね〜(楽することばっかり
考えてる、ぐうたらフチゴロウです^^;)

てことで、リビングデビューしました〜のお知らせでした(^^)

by fuchigorououkoku | 2014-06-01 19:58 | フチゴロウ日記♪